家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぶらり途中下車の旅――東海道新幹線編

2007年06月24日 | 新幹線通勤
この土日、今年から新幹線通勤を始めた幼馴染と示し合わせて、新幹線定期を使った「ぶらり途中下車の旅」を決行した。

「東京」についた後、「品川」で降りて「原宿」に行き、大田記念美術館で浮世絵展を見た。ここで例の富嶽三十六景「遠江山中」の実物を見て感慨にふける。
そのあと骨董通りの「小原流会館」で西洋アンティーク雑貨のイベント「アメリカン プリミティブス」を見学。

その後、「品川」から「新横浜」へ行き、ラーメン博物館で昼食。
食後すぐに新幹線に乗って「小田原」へ。小田原城七福神めぐりをした。

小田原からは在来線の「東海道本線」を利用し、以前から気になっていた「根府川」駅で下車。予想通りのひなびた駅(なんと無人駅)だったが、ほんとうに何もなく、急な坂道を歩きまわって大汗をかいただけで終わる。
次は「熱海」で降り、汗もかいたことで温泉に入ろうと画策。出発時は泊まるかどうか決めていなかったのだが、結局、温泉宿に泊まることにした。
ここで温泉三昧して土曜日は終わる。

日曜日は朝風呂に入ったあと、チェックアウトし、「来宮神社」に行って大楠を見る。熱海市街を散策したあと、また東海道本線に乗って「沼津」まで行く。
ここで寿司を食いまくり、酒を飲みまくる。
二時半ごろ、さてそろそろ帰ろうとすし屋を出て、「沼津」から「三島」に行って、新幹線に乗車。

そこから二人して爆睡。連れが急に私をたたき起こすとそこは「名古屋」。
途中下車どころか、大きく乗り過ごし。
某氏と某氏の期待に無意識に応えようとしたものかも(笑)。

帰ったときは二人して家内に怒られましたとさ(笑)。

贅沢するとバチがあたるということである。


もう少し詳細にレポートしたかったところだが、アルコールがまだかなり入り込んでいるのでひとまずこれまで。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「中古」と「Existing」 | トップ | わらしべ露天風呂 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次は高得点狙ってください (aiai)
2007-06-26 05:39:59
ご友人との「ぶらり途中下車の旅」楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。家族といっしょだとなかなか行けそうにないところにも行けますものね。いろいろ旅して、お寿司にお酒・・・うらやましい限りです。

久々におやりになられましたね(笑)。
ただ、今回は深夜でなく昼間だったのであまりポイントはつけられませんよ(笑)。
ポイント (garaika)
2007-06-27 00:14:09
ところでaiaiさん、そのポイントはたまるとどのような特典があるのでしょうか(笑)。

今回は若いころ一緒にバカやった友人となんで、完全に油断いたしました。はは。

コメントを投稿

新幹線通勤」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事