家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅干と縁側

2007年07月29日 | 我が家のスペシャルな仕様
 
母が縁側で梅を干していた。
こういう時、縁側は活躍する。

梅干と縁側の相性はいい。日本におけるひとつの定番の風景だと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 古い家の修飾語を検討してみる | トップ | あなたは楳図かずお邸の存在... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (m-louis)
2007-08-01 01:37:38
うちの場合、昔は縁側といえば干し柿でしたね。
梅は梅酒になるばかりだったもので、写真の赤い色が何とも新鮮です。
Unknown (うさぎあれるぎ~)
2007-08-01 12:36:15
見ただけでツバがわきます。
雨に降られると台無しなので注意!! …ですね。
干してるの見るたびに着け終わったのを食べたくなっちゃいます。
干し柿 (garaika)
2007-08-02 22:23:26
>m-louisさん、

実は干し柿もつるしてますよ↓。
http://blog.goo.ne.jp/garaika/e/4012a93597c3c05ee4341d0a9ecafb6c

梅は近くで見ると、微妙にいろいろな「赤」が出ていて、それも見ていて面白いです。
好物 (garaika)
2007-08-02 22:26:08
>うさぎあれるぎ~さん

梅干が好物でしたか。
ウチの娘とおんなじだ(笑)。

この日、夕方雲行きが怪しくなってきたので、すぐに避難しました。

コメントを投稿

我が家のスペシャルな仕様」カテゴリの最新記事