家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

拝啓、イエ男くん

2007年04月17日 | 家について思ったことなど
livedoorニュースに「拝啓、イエ男くん」などというコーナーができていた。

例の「電車男」が話題になって以来、便乗して「○○男」というネーミングが目立つようになっているが、これもその類だろう。
「電車男」の展開を想像すれば、「イエ男」は家づくりに悩むある男性がネット上のアドバイザーを巻き込んで紆余曲折しながら家を建てる話かと思ったが、これはそういった話ではなかった。
様々な事情から実家というイエに住み続ける男性の話を集めたものであった。
興味のある方はコチラ↓をごらんのほど。
http://news.livedoor.com/category/vender/115/

ひとまずタイトルのみ下記に紹介しておく。
【イエ男くん file5】これぞ息子の鏡!? 一家の大黒柱の立派なイエ男くん
【イエ男くん file4】風俗なしには生きられない でも母親を想う気持ちは世界一
【イエ男くん file3】実家だけでなく俗世間からも「出家したい」
【イエ男くん file2】女に始まり、女で終わった一人暮らし
【イエ男くん file1】母と二人暮らし・アキラさんの夢はズバリ!「独立」


しかし、「イエ女」と比べて「イエ男」ってそんなに少ないの? 結婚したあとも実家に親と同居する場合は「イエ男」とは違うの?というような疑問もある。わざわざ「イエ男」というレッテルをつけてくくりだすことに違和感がある。
やはり、家を建てる「家男」のほうが「○○男」の流れに沿っていると思う。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「経軒値」の提案 | トップ | 多すぎるたけのこ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家について思ったことなど」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事