ボチボチいこう!

屋号、戻します(苦笑)

プレアデス星団 ☆(PENTAXで撮る星空、その2-2)

2018年08月26日 | 新しい趣味

次の撮影ポイントは 植田正治写真美術館前 に設定し向かいました。


ポイントにつくと大山の真上にオリオン座が輝いていてその真上に プレアデス星団 が肉眼でも
はっきりと確認出来ます。

ここでオドメーターをなにげに確認するとちょっとびっくりしましたが



でいそいそ準備し撮影に掛かります





後から気がついてしまったので後の祭りですが・・・
アストロトレーサーで星を追尾すると動いていない山などは ブレてしまう 事が後から気が付きました。
そんなこんなで ↑ のように星は綺麗な点となっていろんな色を見せてくれますが大山は動いてしまって
おります・・・

今頃気が付きました・・・トホホ 今後は気を付けて露光時間に配慮したいと思います。
景色を映り込ませる時は感度を上げて露光時間を短くします。

それと大きな失敗がもうひとつ・・・
画像を見れば判りますが。。。オリオン座のなかにはっきりピンク色の物体が。。。

そう オリオン大星雲 を見落としており広角でとったオリオン座の中にあるのが判るくらいですから
このまま望遠に付け替え狙いを定めれば確実に画像に収められました・・・

という事で次回の宿題が出来ました

せっかくオリオン大星雲を狙うのだったらその中にある 馬頭星雲 にもチャレンジしてみたいです。
しかし 馬頭星雲 は手持ちでの機材では厳しく現状の300mm(35mm換算、460mm)ではなく
もう少しでかい球が必要みたいです。。。

で! この☆スターレンズには非常に相性のいいコンバーターがPENTAXで用意されていて

画像の劣化が無く絞り一段だけ暗くなるようですが HDレンズ採用の リアコンバーター が用意されていて
そいつを使うといけるそう。。。・・・しかし定価で。。。5万オーバー! ネットで検索してみると4万円強!

まあそのうち。。。・・・ まさしくあっしの機材そのままが写っています。。。





そんなこんなで 和名すばる のプレアデス星団 撮ってみました。
他にも上のコンバーター使うといろんな星団がいけるようになるとか・・・

うーん!マンダム

そうこうしているともう明け方になってきましたので日本海にジェットスキーで遊びにきていた
悪友達とこの後、合流し波打ち際でのんびりしました。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アンドロメダ銀河(PENTAXで撮... | トップ | 写真プリント »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (stool)
2018-08-28 09:48:18
イスカンダル星とガミラス星の撮影も是非お願いします!
Yamaさんらしい凝り凝りの趣味ですね~。
星美しい
Unknown (Yama)
2018-08-28 21:52:44
stoolさん>
ガミラスとイスカンダル!兄弟星了解です!
こちらの趣味も奥が深いですがバイクの
コーナリング力学と比べたらまだまだ
あまっちょろいです!
写真は機械でかなり底上げ可能ですが
コーナリング!また今度(笑!

コメントを投稿

新しい趣味」カテゴリの最新記事