心の軌跡

もうどのくらい続けてきたのかも忘れてしまったけれど・・・
「心の軌跡」は,私にとっては自分史のようなものです。

いくつもの偶然が重なって・・・

2019-10-21 15:40:53 | 日記
秋といえば

「病院祭り」の季節・・・



昨年から

いろんな病院で催される病院でのイベントに

夫と共に行くようになりました。


施設見学,骨密度の測定,健康相談,認知症検査,病気に関する講演会・・・などは

いかにも病院という感じですが

子ども対象に

調剤体験や制服を着ての記念撮影があってみたり

フリマがあってみたり

あるいはコンサートを開いてどこの誰かも知らない人たちが歌ったり演奏したりと

まぁ,いわゆる学園祭の病院版ですね。


昨年は

自分が肺がんとわかってからも

病院祭りに行って

けっこう楽しみました。(なんでかわからないけど,病気のことはどうでもいいような気持ちになっていたみたい)


今年も

またいろいろ行きましたよ。


土曜日に行った病院では

500円でお菓子の取り放題(ビニール袋にはいるだけ)を夫と共にし

たくさんお菓子をゲットしました。

自分たちでは食べきれないので

孫たちにあげるつもりです。

屋上にあるヘリポートも見学し

満足の1日でした。(*^_^*)


11月には

私が転んで胸を強打した時に行った病院に行きます。

私は肋骨の骨折を心配して行ったのですが

ここでCTを撮って

肺がんが発見されました。

だからここの病院(肺がんを見つけてくれた先生)は

私にとって命の恩人なのです。

もしその時に発見されていなかったら

今頃私は

どうなっていたか・・・わかりません。


ちょっとした偶然がいくつも重なって

今,私は

こうして元気に生きられています。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 病気になってからの変化 | トップ | 父,どうやら風邪をひいたら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事