心の軌跡

もうどのくらい続けてきたのかも忘れてしまったけれど・・・
「心の軌跡」は,私にとっては自分史のようなものです。

今日は晩ご飯はいらんのやて(ー。ー)

2019-10-31 16:13:56 | 日記
父がご飯を食べたくない時は

テーブルの上の食事をしばらくじっと眺め

やがてしかたなくといった感じで箸を持ち

白ご飯をかき込むように口に入れ

おかずの一部を口に入れて食べ

おかずが残っていても

見ないふりしてそのまま箸を茶碗の上に置き

薬を飲んで

「ごちそうさん。」と言う。


もう何年もそういう父を見ているので

私も夫も

父が何が好きで何が嫌いかは

なんとなくわかる。

父はどうも野菜の煮たのとか炒めたのが

嫌いらしい。(見た目がぐちゃっとしているのがだめみたい)

生野菜はドレッシングをかけると食べるのに・・・


夫はそういう父を見て

「今日はいっぱい残っているけどもう終わりなん?」と

言う。

私はそういうことはもう言わないようにしている。

父の好き嫌いは

今に始まったことでないから

言ったところでどうにもならないし

返ってお互いが嫌な思いをするに決まっている。


だから私は

早々に父を

家に連れて帰る。

でも

なんだかすっきりしない気持ちは

残ったままだ。


今日はデイサービスが休みの日。

お昼ご飯を持っていくと

「今日は晩ご飯はいらん。なんかお腹いっぱいや。」と言った。

うちで食べるのが

嫌なんかなぁ。

それとも食事内容が

気に入らんのかなぁ。


夕方になると

気が滅入るわぁ。(ー。ー)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村

コメント (6)

風邪といえども・・・

2019-10-28 15:42:08 | 日記
父の風邪がうつったのか

はたまた偶然かはわからないけれど

私も風邪をひいてしまった。


普段からうがいや手洗いは頻繁にして

風邪にはかからないように

じゅうぶんに注意していたのに・・・


今のところ,喉が痛いのと気分の悪さ程度なので

とりあえず市販の薬を飲んで

しっかりうがいして

様子をみることにしようと思う。




右肺の3分の2がなくなってしまっているので

肺炎とかになったら大変だという思いが

いつも頭にあります。


風邪といえども

私にとっては恐怖なのです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村


コメント

父,どうやら風邪をひいたらしい(ー。ー)

2019-10-24 15:46:08 | 日記
今日はデイサービスが休みの日。

朝ご飯はいつも通り食べたのに

昼ご飯は「食べられない。」と言って食べなかった。

熱を測ってみると37.7度あった。

鼻声だし,どうやら風邪らしい。


今日は朝から雨が降っていて,しかも病院は昼からお休み。

なので,明日の朝,病院に連れて行くことにした。

デイサービスは休むことになりそうだ。


とりあえずアイスノンで頭を冷やして寝させているが

どうなんだろう・・・


寒くなると,いろいろ心配なことがでてきて

いつもひやひやしながら

父を隣だが自分の家でひとり住まわせている。

こういうのって

いつまで可能なんだろう・・・


あんまり考えすぎると

どんどん良くない方に考えが向かってしまうから

あえて考えないことにしようと思う。


高齢の両親に対しては

きれいごとじゃすまない複雑な思いもあるけれど・・・



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
コメント

いくつもの偶然が重なって・・・

2019-10-21 15:40:53 | 日記
秋といえば

「病院祭り」の季節・・・



昨年から

いろんな病院で催される病院でのイベントに

夫と共に行くようになりました。


施設見学,骨密度の測定,健康相談,認知症検査,病気に関する講演会・・・などは

いかにも病院という感じですが

子ども対象に

調剤体験や制服を着ての記念撮影があってみたり

フリマがあってみたり

あるいはコンサートを開いてどこの誰かも知らない人たちが歌ったり演奏したりと

まぁ,いわゆる学園祭の病院版ですね。


昨年は

自分が肺がんとわかってからも

病院祭りに行って

けっこう楽しみました。(なんでかわからないけど,病気のことはどうでもいいような気持ちになっていたみたい)


今年も

またいろいろ行きましたよ。


土曜日に行った病院では

500円でお菓子の取り放題(ビニール袋にはいるだけ)を夫と共にし

たくさんお菓子をゲットしました。

自分たちでは食べきれないので

孫たちにあげるつもりです。

屋上にあるヘリポートも見学し

満足の1日でした。(*^_^*)


11月には

私が転んで胸を強打した時に行った病院に行きます。

私は肋骨の骨折を心配して行ったのですが

ここでCTを撮って

肺がんが発見されました。

だからここの病院(肺がんを見つけてくれた先生)は

私にとって命の恩人なのです。

もしその時に発見されていなかったら

今頃私は

どうなっていたか・・・わかりません。


ちょっとした偶然がいくつも重なって

今,私は

こうして元気に生きられています。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村


コメント

病気になってからの変化

2019-10-14 15:52:57 | 日記
今日から

父が帰って来てから

夕食の支度をするようにしました。


今までは

父が帰るまでに作っておこうと思い

2時ごろから作っていたのですが

慌ただしくて

それだけでもストレスが溜まるので

今までの生活スケジュールを

変えました。


なので

今日はまだ作っていません。

どうなるかはわかりませんが

とりあえず今日は

それでやってみます。





自分の好きでない物(見た目で判断する)物は

食べません。

「食事だよ。」と父を呼びに行くと

「もうご飯かぁ・・・あんまり欲しくない・・・」なんて言うこともあります。

でも,実際に見て

自分の好みの物だったら

ぱくぱく食べる。

嫌な物は目に入らないふりをして食べない。

夫が

「残っているけど食べないの?」と言うと

きまり悪そうに

「あんまり腹が減らん。」と言います。

私は

「はい,終わりね。」と言って

声をかけて父の家に連れて帰ります。

わかってしてるんだから

もういいかなと

私は深く考えないようにしています。


もうストレスの基にになることは

極力しないでおこうと思っています。


病気になってから

考え方がずいぶん変わりました。

今の私は

楽天家です。


そして・・・

なんでか

人の考えや気持ちが

その人が何も言わなくても

何となくわかるようになりました。


だから

たいていのことは

笑って済ませられます。

いいのか悪いのか・・・わからないけれど・・・



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村


コメント (4)