goo

マイ語録(13) 『変える』とは問題解決の手段であり、目的ではない

『変える』とは問題解決の手段であり、目的ではない

どういう効果があり、その結果どいう成果があがるのか
こそが重要である

『今までのやり方を変えたこと』を成果として語ってはいけない。
それは、
『変える』ことそのものが成果であると
思い込んでいるのではないか。

根本的に解決しなくてはならない課題が何かを
見抜くことができなければ、
その問題を解決することはできない。

根本的に解決しなくてはならない課題が何かを
見抜くことができれば、
その問題を解決することはできる。

その課題が明らかにして、
その解決の手段を考えられるだけ列挙し、
その中から実施可能な最善の手を選択し打つ。

そこには、
『変えない』何かがあり、『変える』何かがある

その効果を検証し、初めて成果を語れるのではないだろうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« マイ語録(1... マイ語録(1... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。