Beginner's Luck!

バイク・PC・美味しいモノなど。リンク大歓迎!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PHS機種変更(灰鰤→アクエス)

2013年10月07日 16時23分22秒 | PC・携帯端末

3年と8ヶ月ほど使っていたWillcomの端末「HBRID W-ZERO3」(通称灰鰤)。普段の生活範囲が主にPHSの電波の届くところであれば、これほどありがたい端末はなかった(料金プラン的に)。

iPhoneもアンドロイド端末も魅力的だ。しかしデータ通信の定額料金だけで月額5460円もかかるのはいかがなものか。そこに端末の分割料金や通話代まで上乗せされるのだから、そりゃ毎月7000円~1万円もかかるわな(BIGLOBE調べ)。

その点、前述の灰鰤はまさに神プラン。何故ならば、

基本料金:1450円

これだけでPHS同士の通話が24時間無料、データ通信使い放題、テザリングもOK。もちろんメール送受信も無料。データ通信の速度は遅いので、Webサイトをサクサク見たりとかには向いてない。しかしテキストファイル中心のデータをやり取り(要するに2ちゃんを見たり)する分には全然困らない。電波条件がよければ400kbpsほどの速度が出るので、Webブラウジングも実用的に使えたりする。

しかし、プランは神でも端末に弱点があって、灰鰤は

  1. 電波のつかみが悪い
  2. 通話用端末としてはかなり使い勝手が悪い
  3. OSがWindows Mobileのため、対応アプリ(サービス)が少ない

とにかく1が致命的 他のPHS端末なら通話できるところが灰鰤だと圏外。ただでさえ携帯各社に比べてサービスエリアが狭いんだからね。2はもう4年近く前の端末だということを差し引いても、電源投入から通話可能まで2分以上待たされるのも問題。カスタマイズで待ち時間は多少改善されるけど、別の問題が持ち上がる。それらをクリアしようとするとカスタマイズにかかる手間が多すぎる。3はiPhoneやandroidでしか使えないモノが多々ある。

ドコモのiPhone参入で「いよいよPHSともお別れか・・・。しかし他社は料金が高すぎるんだよなぁと頭を悩ませていたところ、ふと目にとまったWillcomの新機種発売。しかも発売日はiPhone5sの前日ではないか。発売日前日にWillcomプラザに行き、料金プランなどの説明を受けた後、その場で予約。9/25(水)に受け取った。事前に「灰鰤からの機種変更には時間がかかる」と情報を仕入れていたものの、ホントに3時間もかかった。営業時間を1時間半もオーバーして処理してくれた店員さんに感謝

機種はシャープのAQUOS PHONE es(WX04SH)、通称はアクエスが定着しつつある。基本的にはソフトバンクのandroid端末205SHの焼き直しなのだが、特筆すべきことがひとつ。

初のPHSデータ通信対応android端末

これに尽きる。ありがたいことに灰鰤同様、PHSデータ通信はテザリングも出来るし使用量制限もない。ただし3G通信も可能なので、こちらについては携帯他社のスマホ同様、データ通信定額プランへの加入が強制になる。灰鰤と比較するとこんな感じ。

まず、データ定額料金は1GB/月の制限があるものの3G回線で2,980円。これが乗換えキャンペーンで2年間は1000円引き。WVS割引というのは他社でもやってる端末価格実質0円てやつ。端末を店頭現金一括払いで購入しているので、相殺分がそのまま2年間割引。3年縛りのため、25ヶ月目~36ヶ月目の支払いが3280円/月ほど増えるものの、これを3年間でならしてみると、

3280円 × 12ヶ月 ÷ 36ヶ月 ≒ 1094円

つまり3年間の支払いが毎月3567円(=2473円+1094円)になるのと同じだ。スマホ利用者平均額のほぼ半分だから、これは安い

さらにアクエスにはソフトバンク3G回線が利用できる電話番号が付与される。なんとこの番号に向けてソフトバンク携帯のホワイトプランで電話をする分には通話料がタダらしい(1時~21時に限る)。そうでなくともPHSのサービスエリアを補完することが出来るので、他者に教えるのは新しく付与される3G番号の方が都合が良いかも。

月額800円程度増えるだけで、先に書いた不満点が全て解消されるなら安いもの。あえて言うなら、自宅も職場もWi-Fiあるし、自分の使い方だと3G通信はなくてもほとんど困らないので(7日間の3Gでのデータ通信量が15MB)、データ通信定額の上限をもっと下げて安くするか、従量制のプランを作って欲しいかな。3G通話は欲しいけど

とりあえず機種変更して、おおむね満足できる状況。灰鰤ユーザーは是非検討してみて欲しい。


コメント   この記事についてブログを書く
« 2013年秋の鬼怒川ツーリング | トップ | 見目麗しき鉄火丼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC・携帯端末」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事