Ganponブログ

趣味の模型作り、ドライブ、旅行など
since Mar.2017

1/35ドラゴン ティーガーⅠ 後期型 製作(その6)

2021-10-28 | 1/35 ドラゴン ティーガーⅠ

2021-10-28
車体上部の組立てを進めます。

▼C7、C9、C10はかなり小さい部品です。
気を付けていたのですが、鼻息でどこかに飛んでいきました。
机の周りを入念に探したのですが見つかりません。
半分が行方不明です。

▼残った部品と図面を参考にプラ板で誤魔化します。

▼接着しようと思ったのですが、可動化することにします。

▼今にも破断しそうなのでプラ板で補強します。

▼ラジエーターと燃料タンクは車体下部に取り付けることにします。
制御基板のメンテが出来るようにマグネットで脱着可能にします。

▼車体上部はメンテできる様にマグネットで固定します。

▼車体の中央前側にもマグネットを設置します。
砲塔を載せて旋回するのを確認します。

▼車体下部の空きスペースにカットしたユニバーサル基板をセットします。
この基板にコントロール回路の電子部品を配置することになります。

今日の作業はここまでとし、数日前に破れてしまった網戸を修復することにしました。
実はこの網戸は、ペインティングブースの排気ダクトを押し当てていたのですが、
長年のストレスにとうとう破れてしまいました。
倉庫に網戸の補修部品が有ったので、修復することにした訳です。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 1/35ドラゴン ティーガーⅠ 後... | トップ | 1/35ドラゴン ティーガーⅠ 後... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hajime)
2021-10-28 20:44:36
着々と進んでいますね。
ドラゴンは精密度はあるのですが、如何せんパーツが小さくて細かいものも多いです。
私も無くしそうになったり(無くしたり)、組立に苦労したりしました。

こちらの後期型は可動履帯を組み終えて放置状態です😅
イスラエルセンチュリオンが出来ても、気分的にそのまま放置して違うキットに手を出しそうです。
Unknown (Ganpon)
2021-10-28 22:53:51
hajimeさん、こんばんは。
センチュリオンの製作、塗装剥がれを何とか克服されたようですね。
砲塔の画像を拝見しましたが、良い感じに塗りあがっていますね。
グレーサフにマホガニーのシャドウが利いているのでしょうか。

コメントを投稿

1/35 ドラゴン ティーガーⅠ」カテゴリの最新記事