【刻字の樹】ブログ

「遊び心」で、【作者の心根】を想い臨刻し、木肌の持つ美しいさを生かした作品の紹介させて頂いています。  

俳句…我が家の庭

2015-06-29 13:01:19 | 刻字と俳句、詩

   宿りゐて 咲く風蘭や 梅雨を待つ

コメント

【刻字‥『星影』】

2015-06-28 08:36:03 | 刻字と俳句、詩

楠の木の刻字。書体を細い毛筆のもので、字色を木肌の色そのままに残したもの。

コメント

【刻字‥『清泉石上流』(王維詩)】

2015-06-25 13:47:42 | 刻字と俳句、詩

『清泉石上流』(王維詩)・・・「山居秋瞑」の一部分、「清らかな泉が、石の上を勢いよく流れている。」

(前の句に「明月松間照」が謡われている。)

(江戸狂歌:早蕨の/にぎりこぶしを/ふりあげて/山の横つら/春風ぞ吹く(宇江佐真理書より)

コメント

【刻字‥『惜歳今盡』(年〃歳〃花相似たり)】

2015-06-24 09:36:59 | 刻字と俳句、詩

漢詩『代悲白頭翁』の一部

「年々歳々花相似たり/歳々年々人同じからず」/言を寄せん全盛の紅顔子/応に憐れむべし半死の白頭翁/この翁白頭真に憐れむべし/これ昔紅顔の美少年/公子王孫芳樹の下/清歌妙舞落花の前。

(似たもので、「白髪三千丈依愁以個長」を添付。)

コメント

【刻字‥春の刻字『蘭秀芝英』】

2015-06-23 08:57:38 | 刻字と俳句、詩

『蘭ハ秀ナリ/芝ハ英ナリ』(めでたき言葉の一つ)

コメント

俳句

2015-06-22 17:07:46 | 刻字と俳句、詩

歩み初(ふ)む/あさがおの藍/寂(かな)しかる

コメント

【刻字‥春の『漢詩』】

2015-06-21 10:04:51 | 刻字と俳句、詩


漢詩『春暁(猛浩然詩)』の作品‥

春眠不覚暁/処々聞鳴(?)鳥/夜来風雨声/花落知多少

コメント

【刻字・・・刻字と添え絵】

2015-06-20 08:16:15 | 刻字と俳句、詩

コメント

【刻字・・・刻字と花々】

2015-06-20 07:51:47 | 刻字と俳句、詩

 

  刻字と吾亦紅  

                刻字と山吹

     

     刻字と蝋梅

 

刻字とすすき                          

コメント

ねてまてど/くらせどさらに/何事も/なきこそ人の/果報なりけれ‥‥(狂歌)

2015-06-18 10:10:38 | 刻字と俳句、詩
コメント