【刻字の樹】ブログ

「遊び心」で、【作者の心根】を想い臨刻し、木肌の持つ美しいさを生かした作品の紹介させて頂いています。  

【 山中問答 (李白詩) 】

2017-06-14 08:41:56 | 刻字と俳句、詩

  この「山中問答」は、李白の有名な詩の一つです。  ・・・徒然の/一人の酒や/夜もすがら

  
                

             余に問う/何の意有て碧山に棲むと、笑って答えず/心自ずから閑なり。

            桃花流水/悄然として去る、別天地に有り/人間の非ざるなり。

                         

                   

                 たんぽぽの/ 茎そっと嚙み/ 童女吹く (毎日投稿句)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 百花春 】 | トップ | 「雪月風花」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

刻字と俳句、詩」カテゴリの最新記事