リサイクルショップ 大阪(中央サービス)買取ブログ
日常のニュースやリサイクルショップの買取日誌など家電製品の事など気になる言など書いて行こうと思います
 



熱愛ジャルジャル福徳、結婚も視野に お笑いコンビ・ジャルジャルが、7月22日に英・ロンドンで開幕する、ジャパニーズポップカルチャーイベント「HYPER JAPAN 2011」(~同24日)に出演することになり、30日、都内で会見を行った。 イベントではオープニングアクトの大役を任され、5月に結婚したばかりの後藤淳平は「ロンドンにヨメは連れていきません。ジョン・レノンとオノ・ヨーコになるので」と“新婚ボケ”。タレント・石井あみとの熱愛が発覚した福徳秀介は、結婚の予定はないとしながらも「女性と付き合うときには、結婚を視野に入れるのが、男のマナーです」と男気を見せた

 

 

 

 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




セーラ・ローエルさん、子宮がんのため死去


日米ハーフのタレントで、かつての売れっ子モデル、セーラ・ローエル(本名・石井セーラ)さんが、子宮がんのため27日に都内の病院で死去していたことが28日、分かった。50歳だった。

【写真で見る】ひっそりと帰らぬ人となったセーラ・ローエルさん

 1970年代、日本テレビ系「11PM」などで水着姿を披露し、抜群のスタイルと美貌で人気を集めたが、ひっそりと息を引き取った。

 関係者によると、セーラさんは昨年、子宮を全摘出する手術を受けたが、がん細胞は全身に転移。ここ1年は入退院を繰り返すなど、がんと闘っていた。昨年末、知人のパーティーで会ったセーラさんは元気だったころに比べてかなりやせ、つらそうだったという。

 父は英国系米国人の米軍エンジニア、母は日本人で12歳の時にスカウトされてモデルに。1メートル63、B83W57H83の恵まれたプロポーションを武器に、化粧品や自動車のテレビCMで活躍。1979年から「11PM」のカバーガールとして登場すると、人気も急上昇した。

 その後も81年からTBS系ドラマ「Gメン75」に出演したが、87年に実業家と結婚してからは仕事はセーブしていた。その後、離婚し、5年ほど前にかつて所属した芸能プロの元社員と再婚。子供はいなかった。

 最近は08年に雑誌「クロワッサン」に登場し、翌年にテレビ東京系「美女放談」に出演。芸能活動を再開したかに見えたが、そのころから体調がすぐれなかったという




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前田敦子、ソロデビュー作首位

人気アイドルグループ・AKB48のエース、前田敦子のソロデビューシングル「Flower」(22日発売)が初週17.7万枚を売り上げ、7/4付週間シングルランキング首位に初登場した。女性ソロアーティストによる1stシングルの首位は、女優・沢尻エリカがTBS系ドラマ『タイヨウのうた』の役名「Kaoru Amane」で発売した「タイヨウのうた」(2006年8月30日発売)以来4年9ヶ月ぶり。女性グループ出身歌手によるソロデビューシングルの首位は、モーニング娘。からソロデビューした後藤真希の「愛のバカやろう」(2001年3月28日発売)以来10年3ヶ月ぶりの快挙となった。

【動画】前田敦子ソロデビュー曲「Flower」MV

 『第3回AKB48選抜総選挙』で首位を奪還し、勢いに乗る前田がソロデビュー作でも好スタートを切った。今作の初週売上は、AKB48から初の本格ソロデビューを果たした板野友美の1stシングル「Dear J」(1月26日発売・累積売上21.6万枚)の初週売上16.3万枚を上回り、今年発売の女性ソロアーティストトップ。AKB48の派生ユニットを含めても最高記録となった。

 本作「Flower」は、前田の初主演映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(6月4日公開)の挿入歌。前田は7月スタートのフジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(毎週日曜・後9:00)に単独初主演することも決定。同ドラマ主題歌となるAKB48の22ndシングル(タイトル未定・8月24日発売)は、『第3回AKB48選抜総選挙』の結果を受け、前田がセンターポジションにつく。

■AKB48、今年発売のアルバム売上トップに

なお、AKB48初のオリジナルアルバム『ここにいたこと』(8日発売)が同日付の週間アルバムランキング4位にランクインし、3週連続TOP5入り。6/20付の初ランクインから3週目で累積売上71.6万枚となり、EXILE『願いの塔』(3月9日発売)の累積70.7万枚を上回って、今年発売のアルバム売上でトップに立った。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




宇佐美がバイエルン移籍会見「ロッベンやリベリーからポジションを奪いたい」


バイエルンへの期限付き移籍が発表されたG大阪MFの宇佐美貴史が27日、記者会見を開いた。

 宇佐美はバイエルンへの移籍について、「正直、まだ実感はないし自分でも驚いている」と話しながらも、「レベルの高いリーグ、選手の中でプレーし、想像できないぐらいの成長をしていきたい」とコメント。

 また、バイエルンの2枚看板であるオランダ代表FWアルイェン・ロッベンとフランス代表MFフランク・リベリーの名前を挙げ、「彼らからポジションを奪えるくらい力をつけたい」と意気込みを語っている。

 なお、レンタル期間は半年で完全移籍のオプションが付けられている。宇佐美は7月13日の神戸戦までプレーし、ドイツへと渡る予定だ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




高岡早紀の妹・由美子が“できちゃった再婚”発表


女優・高岡早紀の妹で、モデルの高岡由美子が再婚することが25日、分かった。自身のブログで、インテリア会社社長の北村甲介氏と近く入籍することを報告。妊娠していることも明かし、「これからは妻として彼を全力でサポートし、大切な家族と共に笑顔の絶えない明るい家庭を築いていけたらと思っております」とつづった。
 高岡は元サッカー日本代表・MF本田泰人氏と2000年に結婚し、02年には長女を出産。当時、鬼嫁キャラとしてバラエティー番組で本田氏と夫婦共演していたが、09年11月に離婚した。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ