ツール・ド・大山  DRY

ツール・ド・大山に参加しました。
今回は単独の参加の為ちょっと頑張ってみようと前夜にチャリをサーキット仕様に変更
 ・軽量タイヤ(一般道の為チューブはノーマル)
 ・11-23スプロケ
会場に到着すると早速レッツイシイサイクルの面々を発見!挨拶を交わし車を止めて外に出ると米子の会社関係の知り合いに遭遇!ローディーだったのね!?ビシッときまっててカッコええ!速そうやわ!まっあたしゃ~マウンテン乗りですからぁ~残念!(古っ!)
開会式では韓国の招待選手等の紹介があり国際的なサイクリングイベントに発展していく趣旨の説明があった。
そしてスタート開始!俺は5組目だったがスタート直後の上りで脚に負荷をかけた時カッカッカッと嫌な音が...
チェーンが飛ぶ!?上れない!100m程走ってコース離脱し、車に戻り点検&調整(焦りまくりですわ!)どうも11-23スプロケに交換したのはいいがチェーン交換を怠った為(通勤用チェーンのまま、伸びてるぅ~!)歯飛びが発生してしまった!?チェーンの予備は無し、やむなくリタイヤを告げに出走終了後の本部へ...スタッフとして居られた山本パパに事情を説明したところ持ってきていた自転車のチェーンを貸して下さるとの事、交換までして頂いて乗ってみると...いける!走れる!
30分以上は経ってたか!?最後尾からの再スタート!誰もいないコースをひたすら頑張りました!単独で走っていると車のスタッフさんから「変速の調子が悪い人ですか?」と声を掛けて頂き路側帯でシフターの再調整までして頂いた!
第1CPまででやっと人ごみに紛れ、第2CPまでに知り合いをキャッチすることができました!
しかし香取の1番坂!?では前半の頑張り過ぎが響いて脚が売り切れ気味に...
第3CPで脚が攣りまくり。とりあえず脚を回してゴールへ向かった。第3CPの後にだらだら坂が残っていると思っていたが、すぐにスキー場が見えてきたので気分が楽になりもう一踏ん張り!
で、やっとゴール!
今年は残雪が残る大山を眺めながら最高の天候で走れました!
ゴール後のお風呂も最高でした!
本当にスタッフの皆さんには感謝感謝でした!
ありがとうございました!
来年も絶対参加します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )