乗鞍当日 byDRY

4時に目覚ましの音で起床、とりあえず外を見る。雨は降っていないみたい。車が走っているが路面も濡れていないみたい!?
しかし、眠たくて起き上がれない。kitaさんは廊下に出てストレッチ。俺は布団の上でストレッチ。
4時半くらいに、皆さんもぞもぞと起きる。5時から朝飯だ。
今回もボリューミーな朝飯を食べる。今回は昨晩のビールがちと残っている感じ。ご飯は2杯にしといた。
天気予報は、午後は雨、朝は曇りの様だが午前も微妙。
外は、少し肌寒い。
そそくさと歯磨き、軽量化(トイレ)を済まし、会場までのHC(10%:ここの方が本番よりキツい!)
会場は人でごった返している。
バスに下りの荷物を預けてチャリを並べる。前の方は軽量ロード風MTB多数!TRIGONのFフォークの装着率が高かった。

しばらくした時場内放送が...
「山頂の天候は気温10℃、天候雨、風速15~20m...」
十数年前の出来事の再来か!?
「路面の状況確認を行います。」
頼む出走させてくれ!でも山頂は危険か!?

また、しばらくして場内放送が...
「大雪渓より上に土砂が流れ出しており通行不能...」
ああぁ~ぁ~~っ!
「20kmから15kmにコースを短縮し、30分遅れで競技を開催します。」
やったぁ~~ぁ~~~!

しかし、雲の流れが早く山頂からは白い雲、黒い雲が流れてくる。時折雨も...
俺がトイレ待ちしてる間に、kitaさん、TRUEさんスタート!
俺たちがスタートの時には陽差しが指す。(上は半そで、下はSKINSだが陽が指すと暑い!)
そして、スタート!
20人くらいがロケットスタート!
当然、みっちぃは付いていく。少し抑え気味か!?俺は何時もの事ながら、第一集団の最後尾。
すぐに息が上がり、脚が怠くなり、腕が痺れてくる。(全くをもってアップ不足!というかノーアップでアップアップ!)
10~20m前の2、3人を追っかけて上がる。
5Kmくらい上がると腕の痺れが治まり、息苦しさも楽になってきたが、その頃にはみっちぃはもう見えない。
ロードの方々をキャッチしながらペースを持続する。
つづら折れに差し掛かる頃、早い組の下山が開始され道が半分になり抜きにくくなってくる。
しょうがなしに時々イン側をダンシングで上がる。
しばらくするとみっちぃが見えた!横っ腹が痛いらしい!
みっちぃをパスし、後5km。
20m前のMTBを追っかける!ここまで来ると同じようなペースなのでなかなか追い着かない。
後3km、少しペースアップにスパート!何とか目標のMTBを抜きその前にはMTBは居ない。
ペースを保ったまま(気分かな!?)、後1km。
下山待ちのkitaさんに声を掛けられ、さらにペースアップ!後500m、300m。
ロードが2人見える。
うおぉ~ぉ~~~!
最後に抜きやした!

ゴール後混雑の中チャリに被さりぜぃぜぃと息を整えた頃にみっちぃゴール。
今回は山頂がゴールではないので大混雑。着替えのあるバスまで大渋滞、汗のかいた身体が冷え切る。
着替えている頃、Beer'sメンバー到着。
雨が降り出す。
景色を見ながら、撮影ポイントを探しながら、濡れた路面に注意しながら下山。

宿で温泉に浸かり、宿の隣の蕎麦屋さんで信州蕎麦を食し帰路につきました。
帰りはほとんど雨だったかな。
途中、高速が事故により通行止め、強制迂回などしたりしましたが、無事帰宅しました。

今回も、行きも帰りも運転してくれたみっちぃありがとう。
参加の皆さん、楽しいツアーをありがとうございました。

結果
0:59:04:324
18/99位



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

乗鞍前日 byDRY

乗鞍ツアーはAM3時のお迎え(みっちぃ&kitaさん)で出発!
雨は降っていない。
続けてもう一人のBeer'sメンバーを迎えに行き高速インターに向かう。
順調に走行し、大津を越え夜明け(朝焼け)を迎える。晴れ!?時々曇りであったが、現地は午後から雨予報なのでサイクリングは断念し、飛騨高山の街並みへ向かい観光することに。
昨年、すでに売り切れにつき閉店で購入できなかった早蕨(わらびもち)が絶品らしい「いわき」へ向かう。10時過ぎなので売り切れの確率は皆無、購入必至であったがまさかの夏休み!?(今年も食べ損ねてしまった!)
お土産を購入し時間を潰し、飛騨牛を食しに向かう。朴葉焼きで頂ました!(A5ランク100g!贅沢!)
そりゃ、うまいっしょ!

そして、岐阜側から長野側へ移動し白骨温泉へ(長野側は雨が降っていた。)
夜中からのドライブ後の温泉、ゆっくり浸かり疲れを癒しました。
そして会場入りし受付へ(一時、土砂降りにもなりました。山頂はガスって見えず。)
おぉ~っと今年はキャンギャルが...雨が止んでいるうちにみんなで一緒に記念撮影をパシャ!

そして、宿に行きチェックイン。
今年はcannonさんがDNSの為、部屋は4人の予定であったが、TRUEさん!?が急遽参加できる様になった為、当日伺いでチェックインOKに!
細やかなヨルクラの為の買い出しを済まし夕食へ、ボリュームのある夕食でありました。今年もBeerのサービスがありました!
食事中もお泊りの皆さん(他のパーティーも含め)は、天気予報に釘付けでしたわ!
宿の温泉に入り、ヨルクラ開催。お腹一杯でおつまみは食べることができませんでした。
結局、11時頃就寝。

しかしその後、事件が...
寝静まった部屋のテレビが突然点いた!それも2回も!!!
kitaさんがコンセントを抜いて息の根を止めたが...(乗鞍に来れなかったcannonさんの呪いか!?)
その後、足の虫刺されの痒さと雨の音、雷の光と音が気になって寝れなかった。
明日はどうなることやら...



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

宗谷山2hr耐久 byDRY

今年は年初からHC宣言をし、リジットをMTBに付けていた&伊吹山HCが近かった為、春の宗谷山は参加できず、岡山のサイクリングイベントにも参加できていなかったが、先日のRIEちゃんの集い!?の時、MTBを愛す人達に刺激され、申し込み締切日に参加申し込みをしました。

今回は、懐かしい面々も多数参加で、俺も古株なのかいな!?と思ってしまった。
皆さん、取り巻く環境が変化しなかなか乗れなくなってるみたい。
長い間、のめり込める趣味があることは幸せな事だと感じました。

天気が良かったので今回も自走で会場に向いました。
さてレースは、ローリングスタートで前に出れず、激坂を押してのスタート、先頭集団とは大きく差が開く。まっ付いては行けませんが...
早々に林道の学さんを見つけ挨拶を交し淡々と走る。
1~2周回は息が上がりまくり、キツい!
3~5周回はちょっと身体が慣れてきた。
フロントブレーキのレバーが底付き(効ききらない)
6周回シングルトラックで転倒
ピットでダックス店長に六角を借りてフロントブレーキ調整
7~8周回ついに脚が売り切れぎみ
9周回(最終周回)最後だと思うと何とか脚が廻る

毎度の事ながら1hrまではそこそこ走れているが、1.5hrで限界、後は惰性といった感じ。
いやぁ~いつ走ってもキツいコースでした。

やちょこさん、kokko、ルイガノさん、声援を送って頂きありがとうございました。おかげさまで頑張れました!
ダックス店長、さださんありがとうございました!

今回は、レース後にクリームシチュー&バケット&デニッシュを頂き、冷えた身体が温まりました。
スタッフの皆さん今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。



コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

乗鞍レース後 byDRY

cannonさんからレース直後の画像を頂きましたのでアップします!
天気も良かったし、乗鞍最高!でした。
来年も参加したい!けどどうかな!?

ちなみに、今週末はママチャリのみでした。
PB衆は、みんな走ってたみたい!?
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

乗鞍本番 byDRY

ついに10年越しの出走を掛けた乗鞍の開催日がやって来た!
今回は天候が安定してそう!
往復の運転を一人でしてくれたみっちぃに感謝!感謝!感謝!
乗鞍岳の頂を眺めたときみっちぃと二人鳥肌が立っちまったぜ!
まだ、kitaさんは冷静なのね。
前日は、午前中に宿のチェックインを済ませ、近くのスーパー林道を下って奈川の蕎麦屋さんへ、途中乗鞍のてっぺんが低く見えたり(下りだけのつもりが結構上がってた!)しながら帰ってみると
10kmのHCを含む40kmオーバーを走ってた。(景色が雄大過ぎて距離感が麻痺!?)
その後、cannonさんと合流し受付、無料温泉でT本さんとばったり!今回はレース参戦ではなく、カメラマン!?だそうです!
宿に戻り夕飯、なんとサービスで乾杯ビール付き!(月曜から禁酒してたけど飲んじゃった!)
結局、部屋の移動してからも雑談しながらアルコール低めを1本、ノンアルコール1本飲んだんだけどね!
さて、レース当日は4時起床、(天気は良さそう!)5時から朝食、出走が8:25なのでご飯を3杯食べといた!
そして、6時過ぎに集合場所へ、すでにクラス分けのプラカードの後ろには高価なマシンがずらっと並べてある。
MTBクラスにはMTB風ロード!?が多数!似た様なもんか!?
早めにトイレの列に並んだが30分以上炎天下で待ち(すでに体力消耗したわ!)
kitaさん、cannonさんに声援を掛け、やっとMTBクラスのスタート!
20人位がロケットスタート!みっちぃは当然付いて行く!
あたしゃ~いつもの事ながら第1集団の最後尾、すぐに息が上がり、手足が痺れてくる!
先頭はぐんぐん遠ざかる...いつもの一人旅
3km地点でみっちぃをキャッチ、しばらく一緒に走る。みっちぃがまた前へ出る1Km位して抜いて行く、その後はどこかのトライアスロンチームの人をピッタリマークする。中間点を過ぎ、つづら折れが増え脚が攣り始めるがお構いなし踏んで付いて行く。そしてスタートの早いクラスの下山が始まったので抜きにくくなる。なるべく中央線寄りをキープしているが、右側に寄っている人も多い。その後、15km地点を通過、少しペースが上がる。30m、50m前にMTBが居る、抜けるか?
斜度が緩くなったので前へ出る。ついて来ない!?
「あと3km」の看板、ゴールらしきテントも見えてきた。噂に聞いていた高度の影響も気にならない(人によっては変に息苦しいらしい)、後は行くだけ!
1人交し、2人交わし、前にMTBは見えないが頑張って踏む。ここまで来るとあまり頑張っている人はいない!?大雪渓ポイントでT本さんを発見!ハイポーズでパチリ!その後も、人の間を縫って前へ出る。車線一杯で走っているので「右側通してぇ~!」などと声を掛けながら踏む!やっとゴール!
ゴール後、この10年間の事を考えると感無量だった!(もう参加できないと思っていた。)天気もよく景色最高!cannonさんに声を掛けられ、下山用の荷物を取りに行ったが、その後cannonさんとは会えなかった、みっちぃ、kitaさんとは合流でき、一緒に下山した。
最高の思い出が出来ました!
関わってくれたすべての人達に感謝!

結果
Time:1:18:50.64
トップとの差:+0:13:04.29
順位:16位/128人
時速:15.6km


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

今週末は乗鞍HC byDRY

ついに今年の一大イベントが今週末にやってきた!
10年前!?に強制DNSされてから長かったが、また、参加できることに感謝!
パンブロのみっちぃ、kitaさんと遠征を楽しんできます!
皆さん、頑張りましょう!

memo
チャリ:9.1kg(伊吹山HCより-0.2kg) 大した事ね~な!
身体 :69.3kg(伊吹山HCより-2.5kg) 体力は落ちてないと思う・・・多分
近年見たことのない体重です。もしかしたら前回(独身時代)より軽いかも!?
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

伊吹山HC byDRY

ヨルクラ(前夜祭)&ヒルクラの2ステージ戦に参加してきました!
パンブロメンバーと県外遠征(みっちぃ、kokkoパパ、kitaさん/kokko、sato君は現地集合)
土曜の午前中に移動、午後からサイクリングの予定だったが、回復してくるはずの天気が遅れ!?現地に到着する頃まで雨、現地に着くと強風&花粉...
そばを食し、エントリー受付、宿に荷物を下ろし、まったりと温泉、買出しをしていざ、ヨルクラ突入!
18時スタート(実際は18:30)だったので、1時間に1本、3本飲んで21時に就寝します!」などと宣言はしたのものの初対面の人達と話が弾み気が付けば、日が変わりかけてた!
慌ててみっちぃ、kokko、sato君と就寝、sato君のシュラフがマットに入れ替わり事件などもあったが無事就寝ZzZzzz...
6時に目覚ましをセットしていたが、みっちぃの目覚ましで5時に起こされ、二度寝...みっちぃは外へ
今度は6時に起きてみっちぃと「頭痛てぇ~(二日酔い)」といいながら朝飯の準備
メニューは、たまごかけご飯、納豆、フルーツ缶、後でkitaさんからヨーグルトを頂いた。
kitaさんは、ヨルクラを完走し、3時に床に付いたそうだ!?(凄っ!)
自走で会場まで移動し、トイレに行ってる間に同じMTBクラスのみっちぃと逸れ、集合時間が過ぎて集合場所へ...
MTBクラスはすでにスタート地点に移動したらしい...2つ後のクラスに紛れて移動
スタート地点で参加者の列の横を前へ前へ移動...やっとMTBを発見!間に合った(ふぅ~!)
みっちぃはやはり最前列!ゼッケン番号順のスタートかと思っていたが自由らしい!30人位ずつ2グループ
とりあえず第1グループへ移動
そしてスタート!
7、8人が飛び出す!なんとかトップグループの最後尾で付いていく、いつものごとくアップをしていないので酸欠ぎみ、いっぺんに足にしびれ乳酸が溜まってくる、徐々に先頭と離れる。
3km地点!?でみっちぃをパス、斜度がちょっと緩くなり斜度の変化も少なくなる。身体も徐々に慣れてきた。
淡々と上る。5km地点!?でJINさん達チームをパス!少し下ってカーブを回るとまた上りその後MTB×2人に抜かれる。付いて行けそうだが徐々に離れ15m位離れて見え隠れ、10km地点辺りから少し頑張る「後1km」看板発見!
周りにいる人達に「後1km頑張りましょう!」と声を掛け、ここからスパート!のつもりだが大したことはない!
後500mでレディースロードトップ!?に抜かれる!徐々に離れるが付いていく!最後のカーブを回ってゴールが見える!さっきのMTB×2人がゴールしていた、そのままゴール!いやぁ~頑張りました!
ゴール地点でみんなを待っているとJINさん達チームとみっちぃが道いっぱいを使って仲良くゴールスプリントで同時ゴール!
その後kokkoパパもゴール!
下山時間を待って12kmのダウンヒルは気持ち良かったぁ~!
午後の部は、kitaさん、kokko、sato君、3人とも健闘されたようです!

公式記録は、8位/63人 Time:0:38:43.810 でした。

大会関係者の皆さん、色々準備していただいたJINさん、B-ageingの皆さん、その他参加された方々
連れて行ってくれたみっちぃ、楽しいイベントをありがとうございました!
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

HCパーツ byDRY

パンブロのみっちぃに煽られ!?コツコツと揃えました。
スプロケは11-23は断念!HCにはキツいやろねぇ~!?
グレードを下げて11-25(サイクリング、サーキット!?にも使えるように11Tはキープ)
チェーンは在庫品の肉抜き品、で、目玉はカーボンフォーク!これだけで-1Kgだ!
後は腹まわりを落として...(落ちるか!?)
今日は、ホイールの清掃、注油(MAVICオイル)しました!
少しは回りが軽くなったかな!?
ふと見ると、ベアリングの大半はJapaneseなのね!2つはItarian規格!?
BBも見てみようかな!?
セラミックベアリングってどうなんかなぁ~!?
まっもうすでに資金切れですけど...
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

秋の宗谷山MTB byDRY

今年の最終レース「秋の宗谷山MTB」に参加してきました。
直前まで雨の予報だったけれども天気が回復しそうなので自走で会場入り。
なかやまの面々、はまZさん、ハシモトさん、コタニさん達と挨拶を交す。
まずは、ヒルクライム!といってもまともにヒルクライムの練習をしてないので、そりゃ~あ~た上れませんわなぁ~!?キツかったわぁ~!今年もハシモトさんと最後までデットヒート!?しました。
その後、耐久まで時間があるのでハシモトさんとヒルクラムの優勝者フジワラさんとチャリ談議、フジワラさんは初対面かと思いきや一昨年のパンブロサイクリングでしまなみ海道をご一緒していました。
WAVEのシゲさんとも挨拶を交しいざ2Hr耐久へ...
列の中盤からローリングスタート、激坂までに少し前へ出て2Hrの始まり、しかしなんと1周目の後半シングルトラックの入口上りで痛恨のフロントのシフトミス!インナーのつもりがアウターって情けないミスをしてしまい、後続者が途切れるまで立ち往生...
2周目に入るところで辻本さんに檄を入れられるが、息が上がり追走不可能だわ!なかやま店長を見つけたので1周ご一緒して息が落ち着いてきたので前へ出る。淡々と落ちてくる人をパスし(決して俺のペースが上がっている訳ではない。)おやつ(補給食)を摂るつもりの時間が過ぎている事に気付き梅丹のカフェインプラスを一気に口に入れたら苦くてむせた!ドリンクで流し込み頑張る!
シゲさんに追いつき半周ほどご一緒してパスし1hr経過、その後ハシモトさんをパス、シングルトラックのいつもの段差で三点支持(前輪、後輪、頭)で急停止したりしながら周回を重ねる。コタニさんの後ろ姿を発見!その頃には脚がピクピクしてきた!一時は真後ろまで詰め寄ったが最周回のシングルが終わった頃には10mの差、その後上りで後続者にパスされるが両脚が攣ってキツい!ドリンクをがぶ飲みするがすぐには効果なし、二人に差を付けられ最後の激坂へ...
ひーこら上がりゴール!何回出場してもキツいわ!でも楽しです!レース後のお話も楽しかった!
着替えをして暖かい豚汁を頂き身体を温める。表彰式の後、皆さんと挨拶を交し下山し帰宅しました。
岡山サイクル協議会のスタッフの皆さん、今年もいろいろお世話になりました。
来年もイベントに参加していきますのでよろしくお願いします。(Beer’sメンバーからの参加者も増やしましょう!)
早速、画像を使わせて頂きました。

やはり、日頃の練習不足の成果を発揮してしまい、全くをもって追い込むことが出来ませんでした。
Beer’sメンバーへまた一緒に楽しみましょう!待ってるぞぉ~!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

宗谷山2hr耐久 byDRY

続いて2Hr耐久
やっぱり追い込み練習不足の為
ロケットスタート!には付いていけず
終始マイペースで淡々と走行
身体が慣れてきた頃には脚が攣り始め
そんなこんなでゴール!
ん~不完全燃焼ぎみ!
これで2010シーズン終了
今回もラーメン、ぜんざい、ホットコーヒー等
寒い季節の大会では助かりました。
岡山サイクル協議会の皆様お世話になりました。
また、来年も宜しくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ