ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発について 2008/05

2008-05-30 17:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ 05/30」はこちら

 ガメラと直接の関連はございませんが、以前より折にふれて情報収集を続けている、「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」について、今月分の情報をご紹介。
前回の「ギララの逆襲について 08/03」はこちらです。


映画生活
http://www.eigaseikatu.com/
>5月8日付けニュースより、
ビートたけしが怪獣から世界を守る!!『ギララの逆襲』7月公開! 【写真あり】
http://www.eigaseikatu.com/news/21459/33318/
 公開日が、2008年7月26日(土)に決定。映画の舞台となる北海道では、今年7月7日に開催される北海道洞爺湖サミットに合わせて7月5日(土)より先行上映、との情報。
「主演には雑誌『JJ』などでモデルとして活躍する加藤夏希を起用。ギララから世界を守る〓〓〓〓にはビートたけしを、ほかリリーフランキー、みうらじゅん、水野晴郎など豪華な出演陣も本人役として出演している。」
(引用文中、一部を〓〓で伏せました@ガメラ医師)
 まあリンクしてあるんで伏せてもしょうがないんですけどね。^^;)ゞ
サミットには間に合うみたいですな。


 前回は、「ギララの逆襲 08/02」にてギララ関連記事をご紹介した、
asabatyouの日記
http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/
さん、5月27日の更新。
調子悪い…【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20080527
「『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』の最新情報を書きます。」
 特撮ファンの目からみた、簡潔なまとめ記事がございます。
作中ギララの写真も一枚掲載。


 そんな『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』初号の試写会が、このたび都内で行われた模様です。同時に打ち上げの宴もあったらしい。


覆面ブロガー“池袋の怪人”nanokaaanの新池袋ウォッチplus2000
http://blog.ikeike55.com/
さん、5月30日の更新。
「ギララの逆襲」試写会でした。
http://blog.ikeike55.com/archives/51170378.html
 初号の試写会にご参加。
満員御礼で立ち見が出るほどの盛況だったそうです。
「スゴイ迫力!!!
これぞ、怪獣映画!!!
これこそが映画の醍醐味!!!
破李拳竜さん演じるギララが良かった!!」
 基本的にスーツアクターの破李拳竜さんのことしか書いてないです。


 唐沢なをきさんは今回、仕事の都合でいけなかったそうで、よしこさんが参加。
からまんブログ
http://blog.nawosan.com/
さん、5月30日の更新。
『ギララの逆襲』観たよぉ、最高!http://blog.nawosan.com/archives/51299966.html
「満員でオイラは立ち見だったんですけど、全然ツラくなかったなあ。えっ、もう終わり? って感じだった。これは怪獣に興味ない子を連れて行っても大丈夫だよ。みんな観に行け~。公開は7月!」
 とにかく傑作には違いなさそうです。^^


 こちらは、主題歌を担当された方。
人生大丈夫ンブンブン
http://hanzi.blog101.fc2.com/
さん、5月30日の更新。
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 【写真あり】
http://hanzi.blog101.fc2.com/blog-entry-423.html
「どスゲー出演者の中
主演の加藤夏希ちゃんのセクシーダンスにはやられました!
昔から映画の主題歌をやるのが夢だったんけど
こんなオモロい映画のメインテーマ曲をやれるなんて光栄すぎるのん」
 打ち上げのお写真が二枚。


 その他、出演された役者さんの関連では、
なべやかんさんの、『なべやかんだ!!
http://blog.livedoor.jp/yakannabe/

☆赤沢圭 オフィシャルブログ☆ どSにRock’n Roll
http://ameblo.jp/akakei67
以上の、5月29日の更新。

太田衣美オフィシャルブログ「えみちゃんとあそぼっ!」
http://ameblo.jp/emi-ohta/

河村舞子さんの、『まいこーのブログ
http://ameblo.jp/maikoroom919/

庄司ゆうこ オフィシャルブログ(ポジ☆ポジ☆ポジティブ)
http://ameblo.jp/shojiyuko/

沢北翔のshowlife
http://ameblo.jp/syosite/
以上の5月30日の更新中に、『ギララの逆襲』初号試写及び打ち上げなどについての関連記事がございます。


『ギララの逆襲』公式サイトはこちら
http://www.cinemacafe.net/official/guilala/

 関連情報としましては、
ほぼ日刊ギララ
http://www.tanomi.com/girara/
さん、5月21日の更新。
緊急告知!「ギララの逆襲」劇場前売り券、5月24日(土)発売開始!
そして限定特典が大変なことになっている件!
【写真あり】
http://www.tanomi.com/girara/#_080521
 劇場前売りの発売開始と、前売り券の付属特典のご紹介。
なんと、劇中に登場しているプロップと同一の、ギララミニソフビが特典に付くそうです。
「(出現したばかりの怪獣のフィギュアがなぜもう存在?)なんてことを考えてると河崎方面から吹き矢が飛んでくるので注意!
・・・とにかく激ヤバな「ベビーギララ」を下記劇場でゲットだぜ!」
 上映館のリストあり。
全国で2000個限定だそうです。
 …もう既に無いんだろうなあ。


―――ここから、5月31日の追加分です。―――
広告インディーズ
http://ameblo.jp/tanx/
さん、5月30日の更新。
松竹怪獣ギララの復活http://ameblo.jp/tanx/entry-10101517237.html
「ギララのデザインを見る限り、オリジナルの雰囲気を残していて、その点も好感が持てる。このリメイク作、「平成ガメラ三部作」以上の出来を期待したい。」
 …うーみゅ。
とっても濃い作品には違いないんですが。
方向性がアレなんで、果たしてそのご期待に添えるかというと…。
すっごくハマるか全否定するか、どっちかなんだろうな、って思います。 ^^;)

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと一本更新の予定です。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ガメラ:ライヴなガメラたち... | トップ | ガメラ:08年5月終りのvs動... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ギララの復活!! (asabatyou)
2008-05-30 21:51:33
こんばんは、asabatyouです。
皆さん、凄い盛り上がりですね!!
僕もこのリメイク版のギララ、楽しみに待っています!!
撮影現場の動画観ましたが、
破李拳竜さん演じるギララの動きが可愛かったぁ(*´▽`*)

後、ガメラ医師さん、こんな事を言って良いのか分かりませんが、これから僕のブログにコメントするなら、必ず最新の日記に書いてくれませんか?
最新の日記に書いてある方が、パッと目に入ってきて分かりやすく、見やすいからです。
少し長文になってしまい、申し訳ございません…。
ご依頼の件、了解致しました。 (ガメラ医師)
2008-05-31 18:30:33
 出来得る限り、努力させて頂きます。
取り急ぎ、ご連絡まで。^^;)
子供の夢を育てる久しぶりの本格は怪獣映画 (評価 大志尊徳)
2008-07-13 23:18:27
子供の夢を育てる久しぶりの本格は怪獣映画です。今の子供達はフェミニストの進出により男女共同名簿によりジェンダーフリー教育による過激な性教育が多くの学校で行われで夢をなくして小学生、中学生、高校生もんな昔の子供達のように夢がなくゲームの世界に走り性行為などを行い低年齢での妊娠、人工妊娠中絶の激増やエイズ、STD性感染症が激増して2010年は高校生は全員が子供が作れない体になる危機になっています。子供達に夢を久しぶりに与えたのが「ギララの逆襲洞爺湖サミット危機一髪」でした。「小さき英雄たちガメラ」よりも北海道の映画公開から反響が違います「小さき英雄たちガメラ」は怪獣映画としてはスケールが小さすぎました。「ギララの逆襲洞爺湖サミット危機一髪」に登場するギララは全盛期のVSゴジラやファイナルゴジラに近い大きさと迫力で描かれており、本格的な怪獣映画となっています。消えかけた子供の夢が戻ってきたのです。この映画に登場するギララやタケ魔人は今後もゴジラが今は休止なのでゴジラに変わり大暴れして、ジェンダーフリーによる過激な性教育で夢を奪われた今の子供達に大きな夢を与えてほしいと思います。今の子供たちに夢を取り戻すために頑張れギララと私も応援します。
大志尊徳様御机下。 (ガメラ医師)
2008-07-14 17:51:05
 真摯率直なご意見の開陳、衷心より深謝申し上げます。
御説には誠にご尤もな点、多々あろうかと存じあげます。
「一髪」⇒「一発」、「英雄」⇒「勇者」という映画題名の誤記など、本論の価値の前には全く取るに足ら無い些事であろうかと感じ入る次第でございます。
 貴コメントを見習い、拙Blogも贔屓の引倒しに陥らぬ様、今後一層の精進を重ねて参る所存です。

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事