ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:深海獣雷牙視聴記 2009/09/04

2009-09-04 17:00:00 | ガメラ4(駕瞑羅4 真実)
 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記 /09/04」はこちら
二本目「 第1週のフィギュア情報(その1) 」にはこちらより。

 本項は、2009年8月15日から28日まで、名古屋のシネマスコーレにて上映された
林屋しん平監督の特撮映画、「深海獣雷牙」の視聴記まとめです。
前回の関連記事、「雷牙公開まであと1日 /08/14」はこちら


 上映館、シネマスコーレのStuff Blogから。
えじりん日記 映画その周辺
http://ejirin.blog.so-net.ne.jp/
さん、8月17日の更新。
今年の夏も…怪獣映画です! 「深海獣雷牙」 【写真あり】
http://ejirin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17
「林家しん平監督が約束どおり「深海獣レイゴー」に引き続き「深海獣雷牙」を持って今年も来てくれたんです。嬉しいじゃありませんか!!ちなみに「レイゴー」のおさらい上映もやってますので、なんだか怪獣映画二本立てみたいで、とっても“夏休みらしい”と自画自賛!来年は「王牙」できてるかな?無理でもほかのでもまた、シネマスコーレに来てくださいね。サインにちょっぴり「王牙」のイラスト入れてくれた監督でした!ありがとうございました!」
 お写真は、しん平監督真筆の「深海獣雷牙(+α)色紙」。
三作目で会いましょう、の文字が目を引きます。^^)


 公開初日には、しん平監督の舞台挨拶が行われました。
自由気ままに・・・
http://sydneylove.blog40.fc2.com/
さん、8月16日の更新。
昨日、名古屋へ・・・ http://sydneylove.blog40.fc2.com/blog-entry-451.html
 名古屋での用件は二つ。
一つ目は、松坂屋名古屋栄店での、
「三倉茉奈・佳奈カバーアルバム第2弾、『ふたりうた2』発売記念ミニライブ&握手会」への参加。
二つ目が、特撮大好きなご友人に誘われての「深海獣零号・雷牙」観賞。
「 「深海獣雷牙」上映前後に林家しん平監督の舞台挨拶などが行われた。
続編の構想はあるのだが。。問題はなどいろいろあるみたい。
来年もしかしたら、上映した映画館で「深海獣雷牙」を観てもらった後に構想段階の続編を本業である落語で披露する話が出ているそうだ。
なかなか生で落語を観る機会がないので、ぜひ観たいと思った。」
 茉奈・佳奈のカバーアルバム、っていうのが気に掛かりまして…。


岳静斗の徒然写真倉庫
http://blogs.yahoo.co.jp/taquesist/
さん、9月16日の更新。
ひさびさに怪獣映画を・・・ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/taquesist/58739830.html
 お写真は初日のサイン会(?)と舞台挨拶の模様。今年のしん平師匠は、金髪じゃなくなってますな。
 零号&雷牙を、二本立てでご鑑賞。
「レイゴーのほうは、そこそこ好みだが、雷牙のほうは、ストーリー性は、自分の好みにあっていなかった。
が、某河崎監督のやったパロ映画~大怪獣ギララの逆襲~なんぞよりも100万倍マシな作品であることを申し述べておきたい。
オリジナリティという面で、ギララのほうは、全然駄目。雷牙のほうは、レイゴーと雷牙の映画の性質の差をみると、これが同じ監督作品なのかと幅の広さを覗わせる。」
 落語関連のネタが時に鼻につくのは致し方のないところ。予算等の制約を考えるとあれだけの映画を製作するのは頭が下がるところであり、今後の作品にも期待したいとの総括。


 名古屋の映画関連では、何時もお世話になっております。
5125年映画の旅
http://blog.livedoor.jp/e5125aspaceodyssey/
さん、9月18日の更新。
深海獣雷牙
http://blog.livedoor.jp/e5125aspaceodyssey/archives/51506938.html
「作品全体に漂う馬鹿な雰囲気がいかにも低予算映画って感じで楽しいですね。『レイゴー』は低予算の割りに結構本格的なことをやっていたので、ついついシビアに観てしまいましたが、今回は完全に開き直って楽しめます。上映中もお客さんが結構笑ってました。
特撮面は相変わらず安っぽいですが、予告を観ても解かるようにちゃんと観れるクオリティになってます。レイゴーはパペットでしたが雷牙はちゃんと着ぐるみで登場。しかもスーツアクターは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ』の吉田瑞穂が担当しているなど、意外にやることはやってます。」
 前作に比べて怪獣の造形が若干落ちたようなのが残念だそうで。
特撮怪獣映画ファンの皆様にお勧めされてます。


Let's リハビリ~ウワサを追いこせ!~
http://ameblo.jp/i-mi0124/
さん、8月19日の更新。
☆深海獣雷牙×アイドル×親父×浅草☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/i-mi0124/entry-10323723497.html
 モノクロームの写真付き、シネマスコーレのレポ。
「シネマスコーレの場所は名古屋駅西口側。
8月も残りわずかとなり、夜吹く心地よい風を浴びながら歩く。
   ↓
その先にあるのがシネマスコーレ。
向かい側には立呑み居酒屋。仕事帰りのサラリーマン。ビール片手に彼らの談笑が聞こえる。
この下町的な雰囲気、好きです。
シネマスコーレ。
最近ではシネコンと呼ばれる映画館が多い中、昔ながらの映画館。
   ↓
見てるだけでわくわくしちゃう外観、好きです。」
 こうやって記事になると、まるでパリの下町のような雰囲気ですが、
無論、実際は…、^^;)ゞ
 雷牙の感想は、「子供の頃怪獣映画を観ていた気分」になったらしい。


vitamin heart
http://fanblogs.jp/vitaminheart/
さん、8月23日の更新。
感性の違い… 【写真あり】
http://fanblogs.jp/vitaminheart/archive/113/0
 旦那様と二人で、観劇と映画の二本立てにお出かけ。
「次は夫の希望で「深海獣雷牙」という映画へと向かいました。
林家しん平監督作品のアイドル映画も足したようなライトテイストな怪獣映画?
前作の「深海獣レイゴー」の方が、ストーリー的にも面白かったなあと、ちょっと退屈気味に見ていたら、夫は横で結構笑っている [〓]
感性の違いでしょうか.... [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 お写真は当日の昼食、JR名古屋駅そばの「本郷亭」のラーメンです。
厚切りチャーシューが美味しそう。^^)


ただしろ回遊日記
http://tadashiro.blog7.fc2.com/
さん、8月28日の更新。
雷牙(ネタバレ有りまくりまクリスティー) 【写真あり】
http://tadashiro.blog7.fc2.com/blog-entry-112.html
 お写真は、(多分)シネマスコーレ前のポスターと前売りチケット。
名鉄の新名古屋駅到着が18:14、上映開始が18:20という無茶な時間でしたが(上映が一日一度で選択肢なし)、なんとか最初から見られたそうで。
 名鉄名古屋駅はJRの西口側、シネマスコーレは東口側なので、名古屋駅内の長大かつ込み合うコンコースを全力ダッシュで駆け抜けた、という次第。 ノ^^)ノ
 さて、雷牙のご感想はと云いますと…。
「こ、こん平師匠!!
私を置いていかないでーー!! 」
雷牙はかっこいいので、次回作に期待… だそうですが。ノ^^)ノ


 これまで拝見した映画評では毎回、率直かつ真摯なご意見をお持ちの、
みんなシネマいいのに!
http://cinemaiinoni.cocolog-nifty.com/blog/
さん、9月4日の更新。
「深海獣雷牙」 【写真あり】
http://cinemaiinoni.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-789f.html
 写真は「雷牙」市街地戦闘シーン。
「結論から言うと大変つまらない。
「レイゴー」の時はそれなりに工夫が感じられたが、この映画は林家しん平が身内を集めて楽しく特撮ごっこをしているにしか見えず、おそらく現場は大変楽しいだろうと思うが、完成した映画が面白いかどうかは別の話だ。
「山形スクリーム」も現場が楽しそうだが、それよりも遥かに楽しそうだが、そんな身内のホームビデオを見せられても困ってしまうのだ。」
 かなりシビアなご意見。しん平監督自身への評価には、興味深いものがあります。


『深海獣雷牙』
公式サイトはこちら
http://d-raiga.jp/

公式Blogはこちら
http://blog.d-raiga.jp/
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ガメラ:09年9月第一週のフ... | トップ | ガメラ:ライヴなガメラたち... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラバの御礼 (岳静斗)
2009-09-04 21:36:48
はじめまして。岳静斗(たけしすと)と申します。
コメント、及びトラックバックの件、御礼申し上げます。

特撮に関しては、非常に大好きで、平成ガメラは未だに珠玉の怪獣映画と感じる次第です。

ガメラ医師様のお名前は、ガメラ・・とか・・特撮とかで検索をかけると必ずひっかかっておりましたのでよく覚えております。

ちなみに拙ブログがつたない写真ばかり掲載しておりますが、暇つぶしに、たまに覗きにきてください。

今後ともよろしくお願いいたします。
岳静斗さま、いらっしゃいませ。 (ガメラ医師)
2009-09-05 19:08:36
 丁寧なご挨拶、誠に有難うございます。
会場の熱気が伺える貴重なお写真を掲載頂き、誠に有難うございました。またそちらにも伺わせて頂きたく思います。
 「ガメラ」に特化したニッチな拙Blogでございますが、ご縁がございましたらどうか今後とも、宜しくご贔屓の程お願い申し上げます。
こんばんは (えめきん)
2009-09-06 18:48:30
いつも記事を紹介していただいて、誠にありがとうございます。
この映画はマイナーな分、こうした口コミに映画の成功が左右されていると思います。ガメラ医師さんの紹介記事は、映画の成功に一役も二役も買っていると思います。
この『雷牙』も成功して、次回作『王牙』が実現して欲しいですね。
えめきん様、いつもコメント有難うございます。 (ガメラ医師)
2009-09-09 00:10:30
 TBに御礼申し上げます。
メジャーな怪獣映画の新作が途絶えている昨今、地道に特撮映画を作り続けるしん平監督の情熱にはいつも感動しております。
 すこしでも、お役にたてればよいのですが。^^;)

コメントを投稿

ガメラ4(駕瞑羅4 真実)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

深海獣雷牙 (5125年映画の旅)
日本の文化を継承する町・浅草に怪獣が上陸した。町は火の海に包まれるが、防衛隊の活躍によって怪獣は駆逐される。下町で三人の娘を養って暮らす江戸一は、怪獣に「雷牙」と名付けて関連商品を勝手に販売して大儲けしていた。そんな時、雷牙が復活し再び浅草を襲撃する...
「深海獣雷牙」 (みんなシネマいいのに!)
 鯨の群れを追って東京湾から上陸し、浅草の町へ現れた謎の巨大生物を撃退するため台
深海獣雷牙 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年10月5日(月) 19:10~ キネカ大森1 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金。会員更新3150円カードで請求) パンフレット:非売。ポスターとTシャツの販売あり。 『深海獣雷牙』公式サイト 特撮ヲタ林家しん平の映画第三弾。一作目は自主映画。二作目は劇場...