ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2013/01/31

2013-01-31 16:00:00 | ガメラ
 前回更新分の「金子版視聴記 /01/22 」に続いて、
「大怪獣空中戦」から「邪神<イリス>覚醒」まで、平成(金子版)ガメラ三部作の鑑賞記事などを、まとめてご紹介しております。


WATA.MACの独善的理想論「便所の中の恥の上塗り」
http://ameblo.jp/watamac2000/
さん、1月9日の更新。
「『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』」の続き
http://ameblo.jp/watamac2000/entry-11445720683.html
「 「そういえば・・・」と思いだしたのですが。
記事の中で、平成3部作の作者は怪獣映画だとすら思っていないだろうというようなことを書きました。
そう思うのは、『イリス覚醒』のためなんですよね。
『イリス覚醒』の感想の中で、作品全体として「逆転」ということを表していると書きました。 」
 ここから、「平成三部作における昭和ガメラとの対比」と、「小さき勇者たち~GAMERA~における平成三部作との対比」を論じておられます。
イリスの飛翔態と「魔王ダンテ」との類似など、興味深い指摘がございました。


 前回の「 11/09/13 」では、「チャンネルNECOでGⅠ視聴の感想」をご紹介。
GⅢの仲間由紀恵さん話:
神宮寺真琴のつぶやき
http://blogs.yahoo.co.jp/jinguji_ipf_s1986/
さん、1月23日の更新。
捕食された仲間由紀恵 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jinguji_ipf_s1986/24429299.html
 連作「邦画怪獣映画の捕食ヒロイン」の第二弾は、
『ガメラ3 邪神覚醒』のキャンプ場捕食シーンに出演した仲間由紀恵さん。
「 確かにまだブレイク前の時代だったかも知れないが、既に単なる“おまけキャスト”の域を超えた、何か印象に残るキャストだったことを覚えている。「よくこんな可愛い子でこんなシーンを撮ったな」と思ったし、この子の名前も気になった [〓] しかもこの直後のシーンも凄まじい!
   ↓
これだもの [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 襲撃前/襲撃後、のお写真がございます。^^;)


 北米版Blu-ray BOXでご視聴:
こんなのカジってみました!
http://blogs.yahoo.co.jp/kajisusu330/
さん、1月24日の更新。
『子供と一緒にカジりたかった映画』~SCREEN6~ の巻 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kajisusu330/14829332.html
 BSプレミアムでの「おとうさんといっしょ」放送開始を記念(?)して、
我が家での「おとうさんといっしょ」に見てほしい映画第6弾をご紹介です。
今回のテーマは、王道の怪獣映画3本(実質5作品)で、
 平成(金子)版ガメラ三部作と、初代および昭和59年版の「ゴジラ」2作。
北米版Blu-ray (BOX)カバーを並べたお写真1枚を掲載。
「 「平成ガメラシリーズ」
実はこのブルーレイ、「北米版」というやつで3作品が収録されていて「1,470円」と超お買い得ッ!
実はⅠ、ⅡまではDVD持ってるのですがお買い得感にやられてつい、買ってしまいました
今回の鑑賞では子供たちに一番人気でした 」
 初代ゴジラの感想は、「5本のなかで一番怖かった」。
59年版の評価もまずまず。^^)


 只今GⅢ見てる:
トークンによる徒然なる日記
http://ameblo.jp/12yusuke26/
さん、1月24日の更新。
懐かしい限りです
http://ameblo.jp/12yusuke26/entry-11455813391.html
「 幼い頃にガメラを見た時は、恐いという印象でしたが、
学生にもなると、『えー、怪獣が現れました』と言うキャスターに笑ってしまいました(^-^)
でもやっぱり、面白い。
3のガメラはいかついな。1の可愛さは全くありませんし( ̄▽ ̄)
手足の燃料はどっから湧いてんだ!?
と、ガメラ3を見ながらこのブログを書いております。 」
 ガメラの新作できないのかな…。
うぁ! ちびイリス、キメェ!!


 前回ご紹介した「GⅠレビュー」の続編で、
Fifties graffiti
http://fifties-graffiti.way-nifty.com/blog/
さん、1月28日の更新。
「ガメラ2 レギオン襲来 デジタルリマスター版」怪獣映画にとってのリアルとは?: 【写真あり】
http://fifties-graffiti.way-nifty.com/blog/2013/01/post-3e07.html
 デジタルリマスター版DVDカバーのお写真1枚を掲載して。
「年末アマゾンポチっとガメラシリーズ2本目は、平成シリーズ最高傑作の呼び声も高い「レギオン襲来」。 これTVの録画で何度も何度も観ましたが、色々な意味でよく出来てますね。確かに客観的にみると総合点ではベストという気はします。でも好き嫌いでは1作目にかなわない。」
 前作より遥かに進歩したVFX技術や、演出のテンポ、主演の水野美紀さんの魅力、そしてなにより「ガメラ」自身の格好良さなどなど、見るべきところは多いのですが、やはり「怪獣映画の王道」をいってる前作には適わない、との見解。
自衛隊大活躍の裏事情などを考えつつ、次項に続きます。

 1月29日の更新。
「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 デジタルリマスター版」 凄いけど欲張り過ぎた?完結しない完結編 【写真あり】
http://fifties-graffiti.way-nifty.com/blog/2013/01/post-bb76.html
 写真は前項と同じく、デジタルリマスター版DVDカバーで1枚。
「「年末アマゾンポチッと最終章」はかなり難物です。劇場で観たときも消化不良感が残りました。今回観直しても同様。凄い作品とは思いますけど、観ていてあまり楽しくないのも正直な気持ち。一作ごとに複雑で重暗くなってゆく演出タッチについて行きかねる所がね。」
 「都市崩壊パニック映画系 」としてのシークエンスに「少女の復讐劇」と言う名目の「モンスター育成ストーリー」、そして日中の四神神話までを詰め込んだ『「わからないことがいっぱい」の超難解な設定の山 』で、何度見返しても消化不良に陥る。
賛否両論の『完結しないラストシーン』にも言及されてます。某落語家さん製作の『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』にも触れたご評価があり、
 平成三部作のご視聴で感じた「邦画怪獣映画のカルト化 と今後」にも触れて〆。


 「 12/12/11 」での「第一章 その8 」以来のご紹介となります。
オリジナルストーリー、「G×G、第八回」:
茅原庵のブログ
http://ameblo.jp/chihara-iori-2011/
さん、1月30日の更新。
G☓G 第一章 その9
http://ameblo.jp/chihara-iori-2011/entry-11460318115.html
「 もっと早く上がるはずだったのに~。
何故か長くあいだが開いてます~。
なんで~?
まだ第一章も終わらなーいw
第一章 宣戦布告
  1-9 」
 強制的に召集された関係者の前に斎藤元審議官が示したのは、首都防衛の要衝として東京湾の入り口一体を全面的に要塞化する、という壮大な計画の青写真であった。
それぞれの思いを胸に、とりあえず奇妙な共同生活が始まる。


 本日は、あと4本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:調布市、映画のまち... | トップ | ガメラ:東京スカイツリー関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事