ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:熊本県山都町矢部、八朔祭の大造り物にガメラ 2008/09/11

2008-09-11 18:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「小さき勇者たち視聴記 09/11」はこちら
二本目「ライブガメラ 09/11」にはこちらから。

 熊本県山都町矢部地区にて、去る9月6~7日(土、日)に開催された「八朔祭」で登場した、ガメラの「造り物」関する情報を、まとめて御紹介致します。
前回8日更新の、「八朔祭の大造り物ガメラ 08/09」には、こちらより。
 関連情報は、4日の更新、「08年9月 各地のお祭り関連情報」にも。


 お祭りの記事は、新聞各紙に掲載されております。
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/
>熊本
>9月7日付け記事より
「大造り物」引き回し 熊本県山都町・八朔祭【写真あり】
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/46124
「1758年、不作に苦しんでいた地元に豊年祈願祭を開くよう細川藩が命じて始まった伝統行事で、今年で250周年を迎えた。
「大造り物」は、町民が竹やススキなどを材料に製作する高さ3-5メートルになる山車。今年は北京五輪の開催にちなんで、中国三国時代の武将関羽と軍師諸葛孔明を描いた「関羽と臥竜」や「ドラゴン」などの9基が登場。」
 写真は大造り物のうちから、関羽と臥竜の引き回し。


毎日新聞
http://mainichi.jp/
地域ニュース熊本
>9月8日付け記事より、
矢部の八朔祭:巨大造り物、見物客魅了--山都町 /熊本
http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20080908ddlk43040332000c.html
「豊作を祈願する「矢部の八朔祭」が6、7日に山都町であった。7日午後は祭りの呼び物「大造り物引き廻し」があり、巨大な造り物が見物客を魅了した。
 大造り物は竹や杉、すすき、松ぼっくりなどの自然の材料を使い、町民が地区や団体ごとに毎年手作りする。大きいものは高さ5メートルにもなる。
 今年は9基が登場した。「世直し怪獣ガメラ」「温暖化で蘇った新町ザウルス」など、世相を反映した造り物がおはやしとともに町の中心部を練り歩いた。
 国指定重要文化財の通潤橋の豪快な放水もあり、祭実行委によると2日間で約5万人の人出でにぎわった。」


 ここからが、ガメラ撮影の入った八朔祭レポの御紹介です。
どぎゃんですか!?
http://loveandcar.blog81.fc2.com/
さん、9月9日の更新。
終わったのですが・・・
http://loveandcar.blog81.fc2.com/blog-entry-294.html
「土曜日に娘の園の太鼓披露がありました。
やっぱり、雨が降りましたよ。
しかし、子供達は、雨の中、一生懸命に、叩いておりました。
本当に、よく頑張ったと思います。
 日曜日はメイン・イベントでもあります、大造り物。
写真撮れんかった。。。(涙)  子供が怖がって、「抱っこ!抱っこ!」 って・・・
何しにわざわざ、出てきたと?って感じで、モヤモヤした気持ちのまま家に帰ってしまいました。」
 そして次の日…
お子さんが熱だしてたそうです。^^;)
 拙Blogのリンク先にお写真がありますので、よかったらご覧下さいませ。^^)ノ


やなぎカラー店長田中撮影日記
http://hiro515t.jugem.jp/
さん、9月10日の更新。
八朔祭り 1【写真あり】
http://hiro515t.jugem.jp/?eid=79
 八朔祭りを見物にお出かけ。
「町中ぶらぶらしていたら急に大きな造りものが・・
これが八朔祭りにでてくるものか~とひとりぶつぶつ・・」
 大造り物と、周囲の人々のお写真を相互に並べてあります。
さすがは撮影の専門家。^^)
6枚目が、世直し怪獣ガメラです。
ガメラ医師としては、7枚目にとても惹かれました。

―――ここから、9月16日の追加分です。―――
やなぎカラー店長田中撮影日記
http://hiro515t.jugem.jp/
さん、9月15日の更新。
八朔祭り 8 【写真あり】
http://hiro515t.jugem.jp/?eid=86
「ガメラ特集っていってもたいした写真撮れなかったんですが
大造り物のガメラは良くできていました
製作された人達の苦労とみんなで引く姿がとても印象深く良い作品でしたよ」
 引き回しで路地を通り過ぎるガメラのお写真、6枚を掲載されております。
ロングの構図から目の前のアップまで、固定視線での追っかけになっています。
  
 ――― 追加分は、以上です。―――


おてもやんの熊本観光日記
http://ameblo.jp/kumamoto-kankou/
さん、9月10日の更新。
八朔祭(通潤橋のある山都町のお祭り。大造り物を町中引き廻します)★★★★【写真・動画あり】
http://ameblo.jp/kumamoto-kankou/entry-10137541862.html
 お祭りの解説と、大造り物のお写真や、祭りの様子の動画など画像がいっぱいの更新です。
記事の下方にガメラのお写真が一枚。
「世直し怪獣 ガメラ
親子に人気でみんな写真とってました。」


ヨシムラのブログ
http://mitemiteblog.jp/f-650/
さん、9月10日の更新。
大造り物【写真あり】
http://mitemiteblog.jp/f-650/archive/213/0
「旧矢部町の 各町内ごとに製作されます
人工物は 目玉くらい
あとは全て 自然のもの
松 杉 竹 などを使って作られます
製作日数は 約一ヶ月以上
その年の世相を反映させて それをどう表現するか
暗いニュースをプラスに変換する キャラで表現します
 日曜日の 午後1時から 町内一円を引き廻し 大会本部前でアピール
そこで審査が行われ その年の優勝が決まります」
 スライドショー形式で、下部のスライド部分をクリックすると拡大表示されます。
恐竜とケンタウロスに続いて、ガメラのお写真。全身像の外に頭部のアップと後方からの計3枚を掲載されております。特に後ろ姿は他で見ない、甲羅や尾部の造形がわかる貴重なお写真です。


日本蜜蜂と遊ぼう
http://jibachi.blog89.fc2.com/
さん、9月11日の更新。
八朔祭2【写真あり】
http://jibachi.blog89.fc2.com/blog-entry-158.html
「私達の町もご多分にもれず随分人の数も少なくなり、作り物も少なくなりました。祭りを寂れさせてはならじと今では役場、小学校、高校も協力して作品を作ってくれています。全部は紹介しきれませんが・・。」
 造り物と、一緒にパレードしている仮装との御紹介記事です。巨大なガメラの造り物と周囲を練り歩いてる正体がよく判らん仮装をされてる方々との対比が面白いですね。


―――ここから、9月12日の追加分です。―――
トップケースにケロ桶を積んで
http://blogs.yahoo.co.jp/jm6vzp01/
さん、9月9日の更新。
大造り物【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jm6vzp01/43599961.html
「その年の世相を反映させて それをどう表現するか
暗いニュースをプラスに変換する キャラで表現します
竜とか 力強いものが 多いようです
 日曜日の 午後1時から 町内一円を引き廻し 大会本部前でアピール
そこで審査が行われ その年の優勝が決まります
今年は 関羽と臥竜が優勝作品でした
この造り物を製作した 下市連合組は7年連続の受賞だそうです」
 お写真は9枚。二枚目と三枚目がガメラです。


★梅やん日和★
http://yaplog.jp/chibiume-y/
さん、9月10日の更新。
八朔祭りへ行く♪・・・・1 【写真あり】
http://yaplog.jp/chibiume-y/archive/2370
 大造り物見物記。ドラゴン、関羽と臥竜、ゴリラ、恵比寿さんと続いて最後のお写真が、
「ガメラぁぁぁぁ!! 」
本部前に展示中の、世直し怪獣ガメラです。


ふぉとブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/yamachan0010/diary/
さん、9月10日の更新。
八朔祭【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/yamachan0010/diary/200809100000/
「ここ矢部は石で作った水の橋“通潤橋”があるところです。
全部の写真をチェック出来てません・・・
一部ですが様子をご覧下さい^^」
 お写真中心の更新です。街中の引き回し中を撮った作品で、矢部の人たちの表情が素敵です。
ガメラのお写真は一枚。


―――ここから、9月18日の追加分です。―――
ネコの花太郎兄弟
http://blogs.yahoo.co.jp/saimonchuchu/
さん、9月16日の更新。
熊本にガメラ現る! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/saimonchuchu/25548236.html
「今回から入賞作品を掲載する予定でしたが、
この作品を見逃していました。
これ程の出来栄えながら、入選しなかった作品です。
次回から、入賞した作品をご紹介致します。」
 写真中心のレポ。様々な角度からの8枚を掲載されています。
こちらは、本部前に展示中の状態です。
   
 ――― 追加分は、以上です。―――
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ガメラ:ライヴなガメラたち... | トップ | ガメラ:小さき勇者たち~GAM... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は! (サイモン)
2008-09-18 21:22:54
八朔祭の大造り物の写真を整理しながら掲載していますが、この後、通潤橋や子供達の太鼓披露の写真を数枚ですが、掲載する予定にしています。ただ素人のデジカメ写真ですので、写りは良くありません。
サイモンさま。いらっしゃいませ。 (ガメラ医師)
2008-09-19 00:25:46
 コメントにてのお知らせ、誠に有難うございます。またそちらのお写真を拝見しに参りたいと考えております。
 これからもご助力を頂く折があろうかと存じますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事