ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2009/08/03

2009-08-03 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「深海獣零号視聴記 /08/03」はこちら


 本項は、’95~’99年に公開された、所謂「平成ガメラ三部作」の視聴記まとめです。
前回の「金子版視聴記 /07/23」はこちら


 GⅢの思い出:
一家に一本 ESP!
http://ameblo.jp/tom-sholz/
さん、7月26日の更新。
平成ガメラ ブルーレイにて発売! 【写真あり】
http://ameblo.jp/tom-sholz/entry-10307770615.html
 写真は「平成ガメラBlu-ray BOX」のカバーです。
平成三部作を特撮にかけては日本最高の映画と位置づけ、Blu-ray化を寿ぎつつ。
「最後の作品であるイリス覚醒のクライマックスの舞台はJR京都駅。
当時京都で暮らしていた僕は、このシーンのエキストラを募集していると言う話を
遊び仲間であった売れない俳優から聞きつけ、なんとか参加出来ないかといろいろ画策しましたが、
残念ながら仕事の関係で都合がつかず、諦めた思い出があります。
参加出来ていたら写らなくても宝物だったんだけどな~ 残念・・・(ノ_-。) 」
 それは誠に残念でした。


 前回の「湯浅版視聴記 /07/02」における「宇宙怪獣 」視聴記事ご紹介に続いて。平成(金子)版三部作のレビューを開始。
【徒然なるままに・・・】
http://odin2099.exblog.jp/
さん、7月28日の更新。
『ガメラ/大怪獣空中決戦』(1994) 【写真あり】
http://odin2099.exblog.jp/10717510
 ストーリーの概説&観賞記。
写真は、劇場公開時のポスターを掲載されてます。
「過去の柵を断ち切り、良くも悪くも馬鹿馬鹿しさに満ちていた旧作に対して、かなりリアルな世界観を構築していて、リメイクとも呼べないぐらい旧シリーズとは色合いが異なっている。
もし現実社会に巨大怪獣なるものが出現したら、という状況下でのリアルなシュミレーションを行い、初めて本格的に組織としての自衛隊を描いたことが、本来の怪獣映画ファン以外にもアピールし、怪獣ファンは怪獣ファンで、<平成ゴジラ>にない要素に過剰に反応し、かなりの盛り上がりを見せていたのは記憶に新しい。」
 後世では新古典との評価を受ける事もあろう、との総括です。


 GⅢ視聴記:
Obara's bar
http://obaras-bar.sblo.jp/
さん、7月28日の更新。
『ガメラ』
http://obaras-bar.sblo.jp/article/30884543.html
 休日の体調不良は、平成ガメラで癒す。
「さっそく『ガメラ3』を見るコトにした。
この映画は20回以上、見てますが・・何度見ても飽きないのです。 
脚本が、しっかりしてるのでね。ウソなのにホンモノっぽくみせるところが嬉しい。
見てるウチに・・カラダの調子が良くなってくるのが、自分で判るのです。
 やはり『ガメラ』だ。」
 造り込まれたミニチュアの市街地に響くガメラの咆哮を聞いてると癒されると。
ミイラになっちゃう仲間由紀恵さんの姿も、今ではサプライズですよね。


 GⅠの感想:
必殺とゴルゴ13のファンのブログ
http://ameblo.jp/fghtew/
さん、7月31日の更新。
ガメラ 大怪獣空中決戦
http://ameblo.jp/fghtew/entry-10311165520.html
「ちょうどわっちが生まれた年に公開。
これはまたおもしろいですよ。迫力がありますね。後ガメラや敵のギャオスのデザインがグッド(o^-')b
ガメラシリーズでは1番好きです。 」
 GⅠ公開と同い年かぁ…。


 三部作視聴記:
ぐでぐで草
http://gudegusa.blog37.fc2.com/
さん、7月31日の更新。
空腹ー
http://gudegusa.blog37.fc2.com/blog-entry-51.html
 7月31日のぐでぐで記録。買った本とかフィギュアとかゲームとか。
「あとちょっと前に平成ガメラ三部作のDVDボックスを衝動買い。
3作一気に見るとかなりのめり込めますな。
怪獣映画久しぶりに見るとやはりおもしろい。
大怪獣空中決戦だと着ぐるみ感というか作り物感が強かったわけですがレギオン、イリスと進む毎にどんどん良くなっているのが分かるのもBOXの利点かなぁ。
話的にはギャオスの時が一番好きなんですけどね。東京タワーに巣をかけるシーンとかかなり印象的。 」
 三部作の続編を軽くご希求。
触手は三部作の暗黒面だから、あまり深く突っ込むと堕ちるよ。^^;)


 本日は、あと二本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:深海獣零号(レイゴー... | トップ | ガメラ:昭和(湯浅)版BS11視... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事