ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2019/05/05

2019-05-09 17:40:00 | ガメラ
 本日五本目の更新です。一本目「 「駕瞑羅4 真実」上映会レポ /05/09 」はこちら
二本目「 ガメラの風景 /05/05 」にはこちらから。
三本目「 JR京都駅のGⅢな風景 /05/05 」は、こちらより。
四本目「 ライヴガメラ /05/05 」には、こちらからどうぞ。

前回更新の「 /05/03 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 Twitter発、多分大怪獣空中戦:
NiKe‏ @fnord_jp
https://twitter.com/fnord_jp/
さん、5月3日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/fnord_jp/status/1124110647472590849
「 昨日、甥(こいつもそろそろおっさんやな)とガメラ空中大決戦をダラダラ観てたら、ひたすらツッコミ合戦になってしまった。記憶をはるかに上回るガバガバな展開とセリフだったw 」
 なんせ「ギャオって鳴くからギャオスだよ」だし・・・ ^^;)


 「 /05/03 」でのご紹介 に続いて、
Twitter発、湯浅版シリーズレビュー集、第2弾:
アドキンス兄さん @adkinsniisan
https://twitter.com/adkinsniisan/
さん、5月3日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/adkinsniisan/status/1124219244122558466
 大怪獣決闘をご鑑賞。
「 ガメラが人類の味方となったシリーズ2作目。殺しや裏切り蔓延るハードな展開、焦点の定まらぬ虚ろな目のバルゴンの造形。素敵。ガメラの弱点である冷凍光線、カラー化した特性を生かした虹光線という能力の付け方が上手い。 」
  5月3日のTweet より、
https://twitter.com/adkinsniisan/status/1124222271919255552
「 大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」に劇中さらっと「我々は殺人光線の研究をしていたのですが、これを怪獣退治に応用できると思います」という博士が登場したのは笑った。ヤバいなあ。あと京都を何が何でも全力で守る目的が分からなんだが大映があるからかな。 」
  5月3日のTweet より、
https://twitter.com/adkinsniisan/status/1124224989769523200
「 ガメラVSバルゴンの大決戦は飛びかかりをワイヤーでやるという見たことのない戦いで驚き。すーっと平行移動する感じのワイヤーだが新鮮だった。 」

  5月4日のTweet より、
https://twitter.com/adkinsniisan/status/1124565537181188096
 大怪獣空中戦をご鑑賞。
「 ガメラの宿敵ギャオスが登場したシリーズ3作目。ギャオスとガメラが全てにおき対称なのがいい。初鑑賞時から子役が好きになれなんだが理由が田舎に生まれた長男の特権を生かし、年の離れた姉を小間使いにしてるからと判明(言うこと聞かず、必要な時だけ呼ぶ) 」
  5月4日のTweet より、
https://twitter.com/adkinsniisan/status/1124566273570922496
とにかく怪獣同士の殺陣がいい。ガメラは殺人光線対処に甲良を防御に使い、甲羅ごと体当たりや口に石を詰める、死角の後ろから襲うなどの死力を尽くした工夫でギャオスに挑む。ギャオス3回とも同じ戦い方で戦うごとに劣勢に追い込まれる。対比が見事。


 Twitter発、#1日1本オススメ映画:
オレンジジュース・ビル @eUSfF6H5Iwpuulz
https://twitter.com/eUSfF6H5Iwpuulz/
さん、5月3日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/eUSfF6H5Iwpuulz/status/1124322338986532864
 ガメラ帝都に上陸、の公式ビジュアルを転載して、
「 『大怪獣ガメラ』
ガメラシリーズ唯一のモンスターパニック映画。高潮で東京沿岸を水没させ、上陸して都市を蹂躙した上に怯える人々を火炎放射で焼き払うというシンゴジさんレベルの大殺戮をしながら、「子供好きで悪い奴ではない」ガメラの命は奪わずに終わらせるのが凄い。 」
  5月3日のTweet より
https://twitter.com/eUSfF6H5Iwpuulz/status/1124322340764917760
「 製作した当時のスタッフは道徳やらドラマ性より何より、「子供は怪獣が好き」と信じていたんだと思う。それを大人や「怪獣オタク」を名乗る賢しい子供達が子供騙しだと批判し続けた結果、最近の特撮は「怪獣じゃなくてヒーローが好きな子供」の方しか向いてくれなくなったんじゃないかなあ。 」

  5月4日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/eUSfF6H5Iwpuulz/status/1124327883994849280
「 『大怪獣決闘ガメラ対バルゴン』新怪獣バルゴンの単発怪獣映画のような作風で、ガメラは人間達の見つけた退治方法を最終的に遂行するデウスエクスマキナ的な役割。初戦は火炎や光線を使うが、再戦時は四つん這いで噛み合うのが、互いに小細工が通用しない強敵なのだと感じさせる。 」
 映画本編より、決闘シーンの1カットを転載。


 Twitter発、令和最初のお出かけは 千葉県は鴨川市内の鴨川シーワールド
k.hisadome @HisadomeK
https://twitter.com/HisadomeK/
さん、5月4日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/HisadomeK/status/1124478434451660800
 背丈は成鳥と同じくらいなのに茶色い綿羽がふわふわ♪
オウサマペンギンの幼鳥を堪能してきました。
YouTube経由で予告編動画(02:22)一本をリンクして、
「 鴨川シーワールドといえば、昭和ガメラ・シリーズ第7作『ガメラ対深海怪獣ジグラ』。 」
  5月4日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/HisadomeK/status/1124478435403763712
「 残念ながらショップに深海怪獣ジグラのグッズは無かったので、シャチのぬいぐるみを買ってきました。 」
 海のギャング縫い包み、のお写真が1枚。
ミツクリザメがあれば良かったのにね。 ^^)


 前回「TV放送時の思い出」ご紹介は、「 18/08/22 」にて。
Twitter発、大怪獣空中戦のココが好き:
佐藤 正 @manngakaki
https://twitter.com/manngakaki/
さん、5月4日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/manngakaki/status/1124509524704890880
 公式ポスターを転載して、
「 「爬虫類ではなく、鳥類でもない。あえて言えば怪獣類でしょう!」の『ガメラ対ギャオス(67)』の簡潔な生物種分類が好きでしたwww 」

コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:ライヴなガメラたち... | トップ | ガメラ:19年5月第二週のフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事