ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:「隔週刊:大映特撮映画DVDコレクション」関連情報 2015/06/12

2015-06-12 16:00:00 | ガメラ
 前回更新分の「 /05/30」に続きまして、
昨年9月より、デアゴスティーニ(GeAGOSTINI)から発行中の分冊DVD集、
隔週刊:大映特撮映画DVDコレクション」に関する、レビュー記事など関連情報のまとめです。
http://deagostini.jp/det/


 前回「 2月の文献情報 」では、「特撮系BGMのCDレビュー」をご紹介致しました。
第20号の話題:
にゃんすけのオモチャ箱
http://ameblo.jp/nyansukeneko/
さん、6月3日の更新。
デアゴスティーニ『宇宙怪獣ガメラ』 【写真あり】
http://ameblo.jp/nyansukeneko/entry-12034622223.html
 お写真はDVDカバーと、20号ブックレットの「出演者紹介」ページを併せて。
シリーズ1の怪作とか言われてますけど、久しぶりに観ても確かに酷い(^^;)。
「 個人的には、圭一君はそれまでのワンパク坊主君達とは違い、かなりオタクっぽいのが嫌かな。
マッハ文朱さんも、かなり二丁目系で笑えるのですが、良くこの仕事引き受けたなーとか、つい変なことを考えてしまいます(^^;
とにかく、スターウォーズやスーパーマンのパロディとおぼしきシーンや、ゴジラにソックリな『ドジラ』の看板が倒れたり、『こち亀』や『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』とのコラボレーションと 」
 プライドの欠片もない乗っかりぶりなぞ、いっそ小気味好い。
一緒に観ていた奥様のご指摘で、スーパーガール3人組の一人、マーシャを演じてたのが歌手の「やや=小島八重子」さんであった事に気付いた件など。


 第17号をGet:
ねこじゃらし・Kの懐かし処
http://blogs.yahoo.co.jp/crazykatsu/
さん、6月3日の更新。
妖怪百物語・・・DVD 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/crazykatsu/27214800.html
 第17号「妖怪百物語」をGet。本体カバーのお写真1枚を掲載して、
「 小学校の頃、リアルタイムで観た映画です。
昭和42年にガメラと二本立てだったようですが、ガメラの方は殆ど覚えて無かったです!
めちゃめちゃ怖かった思い出が・・・大人風味の娯楽ホラー映画だったです!
ろくろく首や大首のシーンは怖くて夜眠れなかった記憶が・・・ 」
 68年公開なので、併映は「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」であったはず。 ^^)ノシ


 「 湯浅版視聴記 /06/08 」でのご紹介、「宇宙怪獣レビュー」に続きまして、
第21号の詳細レビュー記事:
ぬるい特オタの備忘録
http://blogs.yahoo.co.jp/hknnwj/
さん、6月9日の更新。
大映特撮映画DVDコレクション21 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hknnwj/20093630.html
 第21号「妖怪人間と蝿男」(昭和32年公開)、が届きました。
毎度の本体・ブックレット各頁の写真と内容解説。
「 表紙を開くと公開当時のポスター折り込み、その裏(3~5ページ)に透明人間&蝿男の解説、透明化する光線の発射&還元機や蝿男を生み出す「魔薬アンプル」などの説明、この映画が大胆な企画であったことや毛利郁子さんのデビュー作だったことの解説が載っています。
   ↓
6~7ページは「俳優名鑑」で、若林役の北原義郎さん、月岡博士役の品川隆二さん、主犯・楠木役の伊沢一郎さん、実行犯・山田の中条静夫さんや見明凡太朗さんや毛利郁子さんといった、後年ガメラなどの映画やTVでも活躍された方々の顔ぶれを掲載。 」
 次回配本予定の「新月塔の妖鬼」は「赤胴鈴之助」第5作で、シリーズ初のカラー作品だとか。


ちなみに公式サイトの既刊・次号予告(創刊-20号分21-40号分) による発行リストは、
 9月2日  創刊号;大怪獣ガメラ ('65)
 9月16日  第2号;大魔神 ('66)
 9月30日  第3号;ガメラ 大怪獣空中決戦 ('95)
 10月14日  第4号;ガメラ2 レギオン襲来('96)
 10月28日  第5号;大魔神 怒る('66)
 11月04日  第6号;ガメラ対ギャオス 大怪獣空中戦('95)
 11月18日  第7号;ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(‘99)
 12月02日  第8号;ガメラ対バルゴン 大怪獣決闘('66)
 12月16日  第9号;大魔神逆襲('66)
 12月30日  第10号;妖怪大戦争(昭和版) ('68)
 1月13日  第11号;ガメラ対大悪獣ギロン('68)
 1月27日  第12号:小さき勇者たち~GAMERA~(‘06)
 2月10日  第13号:宇宙人東京に現わる(‘56)
 2月24日  第14号:ガメラ対宇宙怪獣バイラス(‘69)
 3月17日  第15号:首都消失(‘87)
 3月31日  第16号:ガメラ対大魔獣ジャイガー(‘70)
 4月14日  第17号:妖怪百物語(‘68)
 4月28日  第18号:ガメラ対深海怪獣ジグラ(‘70)
 5月12日  第19号:赤胴鈴之助 第一部 赤胴鈴之助/第二部 月夜の怪人(‘57)
 5月26日  第20号:宇宙怪獣ガメラ(‘80)
 6月09日  第21号:透明人間と蝿男(‘57)
http://deagostini.jp/det/backnumber.php?id=44832&issue=21

今後の刊行予定は、
 6月23日  第22号:赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼(‘57)
http://deagostini.jp/det/backnumber.php?id=44832&issue=22


 本日は、あと3本更新の予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:15年6月前半の日本... | トップ | ガメラ:15年6月のvs動物シ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事