ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラレーダ関連情報 2014/05

2014-05-09 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /05/09 」はこちら

本項は、2014年5月現在、鹿児島県下甑島、新潟県佐渡ヶ島の妙見山、青森県の釜臥山、沖縄県糸満市の与座岳の計4ヶ所で運用中(千葉県旭市飯岡の試験機は、昨年8月で解体済み)の、航空自衛隊警戒管制レーダ、「J/FPS-5 :通称ガメラレーダー」に関する情報のまとめ記事です。
前回2日の更新、「レーダ情報 14/04 」にはこちらから。


 拙Blogでのご紹介は、「 13/05 」以来で1年ぶり。
新潟県、佐渡ヶ島の弐号機近況:
佐渡の四季 +α
http://sado2008.jugem.jp/
さん、5月2日の更新。
大佐渡スカイライン 【写真あり】
http://sado2008.jugem.jp/?eid=1600
 4月半ばに開通していた「大佐渡スカイライン」に、やっと足を運ぶことができました。
牧場から眺めた金北山や、カタクリの群生などを撮影しつつ登っていくと、
「 スカイラインの最高地点です。
道路の両側に切り立つ雪の壁は、1m程度ですね。。。
夕陽にピンクに染まった空の下には妙見山(1,042m)です。
山頂に見えるのが、世に言うガメラレーダーです。 」
 やや赤みを帯びた西日に映える、妙見山頂のFPS-5駆体のお写真が1枚。
山腹の「千竜桜」の蕾は、まだ硬くしまっていたそうです。
夕暮れとともに下山。ゲートが閉鎖されてないかちょっと慌てたけど大丈夫だった。
 ことろで通算1600エントリー達成、誠におめでとうございます。 ヾ(^^)ノシ


 「 /14/04 」でのご紹介は、「ローソン田名部道店裏からのむつ湾&参号機展望」でした。
青森県、釜臥山頂の参号機近況: 
Katsu a Note Book
http://katsunotebook.blog.fc2.com/
さん、5月4日の更新。
恐山 冷水 【写真あり】
http://katsunotebook.blog.fc2.com/blog-entry-916.html
 恐山行きの途中、湧水の「冷水」を頂いてから、宇曽利湖の湖岸に到着しました。
強烈なゆで卵の臭いに当てられたせいか、霊場恐山を前にここでUターン。^^;)
釜臥山の展望台へ向かいましたが、展望台に通じる敢行道路が雪のため5月中旬まで通行止め中だった。 _| ̄|○ ガクッ
「 しかし…
昨年来、ガメラレーダーとは相性が悪いようで(爆)
果たして、いつになったら辿り着ける事やら…(*- -)σ ツンツン 」
 せめてもの思い出に、と山頂のレーダ躯体をズームでパチリ。


 妙見山頂の弐号機情報:
とんちぼ旦那のブログ
http://ameblo.jp/tonchi-bo/
さん、5月4日の更新。
自衛隊の防空レーダー、、、 【写真あり】
http://ameblo.jp/tonchi-bo/entry-11841395685.html
 弐号機は周囲の雪もほぼ溶けて、登頂可能となっております。
「#2014佐渡島
立ち寄り施設から見える妙見山には
自衛隊の優れものが稼働中。
直径18mのドームの模様から
「ガメラレーダー」と呼ばれてるらしいです。 」
 展望台の駐車場から撮影した、お写真3枚を掲載。
10mの小レーダ面が見えます。


 沖縄県、与座岳山頂の四号機情報:
ほりでい犯科帳
http://blogs.yahoo.co.jp/holidaymodeler/
さん、5月5日の更新。
ガメラレーダー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/holidaymodeler/64624756.html
 観光旅行中に遭遇された模様です。
「 沖縄県糸満市にある航空自衛隊与座岳分屯基地にある航空機や巡行ミサイルのみならず、弾道ミサイルの探知と追跡を目的としたレーダー
サトウキビ畑の真ん中にある小高い山の上にガメラの甲羅のような巨大な建造物がそびえたっていました 」
 こちらは18mの大レーダ面です。
沖縄地方はもう梅雨入りなんですって。


 岐阜市又丸のFrameWork設計事務所さん のBlogに、
佐渡ヶ島、妙見山頂の弐号機情報:
FrameWork設計事務所
http://fw-archi.com/
さん、5月8日の更新。
ゴールデンウィークは佐渡島で山登り 【写真・動画あり】
http://fw-archi.com/blog-entry-1142.html
 ご友人とGW中佐渡縦走、の記録。天候も良好で風もなく、残雪には苦労したものの道端のカタクリなどを愛でつつ、楽しく歩けた模様です。^^)
「 登山道のコースには、防衛省管理道路を通過する箇所があります。
許可をもらって、歩いてきました。航空自衛隊が誇る高性能警戒管制レーダー、通称「ガメラレーダー」も間近に見ることが出来ます。 」
 登山道から残雪を抱く妙見山頂のFPS-5駆体を撮影。
大小2面のレーダが拝見できます。


―――ここから、5月23日の追加分です。―――
 「 14/01」以来のご紹介で、
新潟県は佐渡ヶ島、妙見山頂の弐号機近況:
丘の上のオトウ
http://blog.livedoor.jp/otounoblog/
さん、5月14日の更新。
待つこと・・・ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/otounoblog/archives/1720289.html
 5月になって佐渡も暖かくなってきました。
「 大佐渡の山々も
すっかり雪解けして
新緑に覆われてきた
   ↓
ガメラレーダーもキリリ
   ↓
お久しぶりっ 」
 大佐渡山脈の遠景と、FPS-5駆体のお写真が全部で2枚。


 鹿児島県薩摩川内市、下甑島の初号機情報:
よかど!鹿児島
http://blog.goo.ne.jp/kigyouka_2008/
さん、5月15日の更新。
甑島視察(2)/鹿児島での活動(336) 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kigyouka_2008/e/e429eb657835259341d3b9eb474dab4a
 かごしま企業家交流協会 の企業会員の方々の視察に同行して甑島へ。
「 視察場所は、絶景、断崖のみえる夜萩山公園や、中甑との架橋工事現場、鳥の巣山展望台。更には、こしき海洋深層水工場と明治創業の吉永酒造工場、ナポレオン岩など、島内をくまなく視察しました。
航空自衛隊のガメラレーダー視察は、雷予報がだされ、急遽キャンセルされたり、車から出たとたんに激しい雨に攻撃されるなど、大変な視察でした。
でも、昼食での地元でしか食べられない、また取り立ての新鮮な甘エビを漁師に戴いてパクリ、また、甘エビで作った揚げ物に舌鼓を市ながらの楽しい視察でした。 」

―――ここから、5月29日の追加分です。―――
 前回「 13/11 」での「30年ぶりの釜臥山は!」ご紹介に続いて、
青森県、釜臥山頂の参号機近況:
下北半島とのんびりオートバイ
http://blog.goo.ne.jp/mabu3278/
さん、5月27日の更新。
ライダーさんとチャリダーさんにに朗報2~釜臥山展望台 解禁!~ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/mabu3278/e/892af8c8c37d2fcf5c96bf0a8dce98af
 これまで二輪車での通行ができなかった頂上の展望台への専用通路が今年から解禁!
との情報をラジオで聞きつけ、そりゃ確かめないと!という訳で、
愛機、YAMAHA FJ1200を駆って、一路釜臥山へ!
入り口の案内板を確認したところ、「自転車や自動ニ輪車は、進入禁止」の文字は確かに塗り潰されていました。 ^^)ノシ
「 ここまでは、以前から駐車することができました。まぁ、ここでも結構景色がすばらしい!
   ↓
ここからが、進入禁止でした。
ここから700メートル上の展望台にはいけませんでした。バイクと自転車は…。
そして、今日は、ついに(≧∇≦)!
   ↓
展望台とのツーショット!
車や人間とのツーショットは、いくらでもあったでしょう…。
ですが、オートバイとのツーショットは、初(≧∇≦)!
   ↓
展望台よりも更に小高い山にあるのが、観測レーダーです 」
 レーダー基部まで登ってきました。愛機FJ1200と一緒、と思うと感動もひとしお!!


―――ここから、6月2日の追加分です。―――
 ご紹介が遅くなりました。青森県のお花見情報記事中に、
釜臥山頂の参号機情報:
アイアムOKな日々
http://naokomai.blogspot.jp/
さん、5月7日の更新。
下北半島の絶景お花見スポット二景 【写真・動画あり】
http://naokomai.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html
 青森県で桜の名所と言えば弘前城が有名ですが、下北半島にもいいところがありますよ
ってことで。
むつ市田名部の「早掛沼公園」と、津軽海峡南岸を東西に走る「大畑バイパス」の桜模様をご紹介。
久方ぶりに訪れた早掛沼公園にはオートキャンプ場が整備されていて、沢山のキャンパーがテントを張っていたそうです。
「 こちらは、キャンプ場のちょっと先、折しも「むつ桜まつり」が催されていた会場で撮った1枚。左上に見える山は釜伏山といって、下北半島随一の名山です。頂上には航空自衛隊のガメラレーダーがそびえ立っており、間近で見るとかなりの偉容。
   ↓
ちなみに、レーダーはこんな感じ(一昨年に撮影)。丸く突起した部分がガメラの甲羅みたいなので、ガメラレーダーと呼ばれています。釜伏山の山頂はなかなか楽しいので、山岳ドライブが嫌いじゃなければ、是非訪れてみることをオススメします。 」
 桜の枝越しの遠景と山頂からの近景で、FPS-5の情景が2態。


 「 14/03 」での「真冬のFPS-5」ご紹介に続いて、
青森県、釜臥山の参号機について:
2リットルの青森生活
http://niheit12.blog94.fc2.com/
さん、5月31日の更新。
懐かしの下北12月ですが 【写真あり】
http://niheit12.blog94.fc2.com/blog-entry-742.html
 写真を整理していたら年末に下北半島に行った時の写真が出てきました。
初冬の列車中から撮影した、下北の冬の風景写真3枚を掲載。
「 下北には良く訪問しました。本州最北端の下北駅を降りると釜臥山が見えます。ここのガメラレーダーが好きなんです。仕事でこのレーダーサイトを管理する第42警戒群に行ったことがありますが、雪山なので管理が大変だそうです。 」
 機会がありましたら、またご訪問下さいね。^^)ノシ


 釜臥山頂の参号機情報で、もう一件:
駄文で綴る日記
http://cof1dbn.blog.fc2.com/
さん、5月31日の更新。
釜臥山へ! 【写真あり】
http://cof1dbn.blog.fc2.com/blog-entry-670.html
 自転車での釜臥山制覇を目指すも、体力不足で断念!
山頂の風景が見たくて、一度帰宅し自動車に乗って展望台へ。^^;)
「 しばらく景色を見た後は、山頂を目指します。
山頂までは遊歩道が整備されていて、少しのぼるだけで行けそう。
ちなみに山頂にある変な工作物は自衛隊の通称ガメラレーダー。
   ↓
10分くらい登ると山頂に到着!
いつも見えているガメラレーダーが目前に迫り少し感激しました。
比較対象が無いので巨大さが伝わりませんが、とにかく巨大。そして異様。
環境への配慮なんて微塵も感じられませんが、自衛隊だから良いのでしょう。きっと。 」
 遠くに目を凝らすと、雲に浮かぶ山脈の姿が見え、見下ろすと
眼下には海上自衛隊の大湊基地が。ちょうどこの日はマリンフェスタをやっていたそうで。^^)

 ―――追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ガメラ:ライヴなガメラたち... | トップ | ガメラ:14年5月第二週のフ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事