ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2011/07/11

2011-07-11 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「7月のガメラだらけ 」はこちら
二本目「アートスピリッツ 激造シリーズガメラ情報 /07/11 」にはこちらより

 「大怪獣空中戦」から「邪神<イリス>覚醒」まで、平成(金子版)ガメラ三部作の鑑賞記事などを、まとめてご紹介しております。
前回更新分の、「金子版視聴記 /07/07 」は、こちらから。


 GⅢエキストラ参加の思い出:
イタリア長介釣りは仕事の栄養素
http://ameblo.jp/itaria2244/
さん、7月7日の更新。
一筆啓上、銀幕に怪獣映画が見えた 【動画あり】
http://ameblo.jp/itaria2244/entry-10946677905.html
 基本的にバス釣りのBlogだそうですが。
20歳の頃、邪神覚醒のエキストラに出演したことがあるんだそうな。
「前田愛さんと中山忍さんが京都駅で怪しい科学者と会うシーンです
当時のバンドのメンバーといっしょに行きました
最初かなりカメラから離れた場所に配置されたんですが・・・
助監督さんがちかずいてきて「あ~、きみときみときみ、こっち来て」
っとカメラの真ん前に連れてこられました!!
予想だにしない展開にビックリ!思わずその場で相方と固い握手をしました。
当時劇場に見に行ってぎこちなく歩く自分の姿にコーラを吹きそうになったのは言うまでもないですが・・・ 」
 YouTubeの動画「ガメラvsイリス 08 (09:55)」へのリンクを掲載。


 「 /07/07 」での、GⅡ視聴記ご紹介に続いて、
GⅢ論議:
神経質なB型の小言
http://namari-lead-nucl.blog.so-net.ne.jp/
さん、7月7日の更新。
これこそ、出会い。
http://namari-lead-nucl.blog.so-net.ne.jp/2011-07-07
 先日借りたCDの、
「本田博太郎~magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!~」という曲が良かった!
で、話が変わって、
「平成ガメラ三作目「ガメラ3 邪神覚醒」を観たのですが
政府の人みたいな立場の、メガネの独特な雰囲気の役者さんがいて
そういえばこの人1作目にも出てたな、ずっと気になってたんだけどなんて人だろ?
もうわかりますね、この人がなんと本田博太郎さんだったんです(/ロ゜)/ビックリ!
小さいころからなんか気になってた人がたまたま借りたCDにつながるなんてなかなかないですよ。
しかも!
本田さんはなんと茨城県は水戸市出身。8ヵ月前まで僕水戸在住ですよ?
これを縁と言わずなんと言う!あ、偶然って言う?そんなこと言わないでよ・・・(T_T)」
 金子三部作は名作!!


 前回の「小さき勇者たち視聴記 /02/03 」中では、「私は捕食怪獣が好きだ!」をご紹介しました。
Tweetまとめに金子版ねた:
iTerwttのTwitterログまとめ
http://d.hatena.ne.jp/crow2008/
さん、7月8日の更新。
2011年07月07日のツイート
http://d.hatena.ne.jp/crow2008/20110708/p1/
「15:17:55 via Keitai Web
『潜伏中のリア充が次の繁殖地として首都圏を目指す可能性が高いことから利根川を最終防衛ラインとすることを決定しました―リア充の侵攻は自衛権を行使するに当たっての要件、急迫不正の侵害であること、他に適当な手段がないこと、最小限の実力行使に留めること、以上三つを満たしていることから―』
 15:23:01 via Keitai Web
『アメリカ、ロシア、中国軍からの報告によれば我が国にリア充の群れらしき多数の飛行集団が接近しているとの報告があった』『数は?』『…把握出来ていない。たった今総理から命令が下った。攻撃目標をガメラからリア充に変更、陸海空全自衛隊の総力を結集し、これに対処せよ』
 15:24:33 via Keitai Web
たぶんリア充が爆発すると大亀が丸焼けになってついでに仙台にクレーターが出来る
 15:27:42 via Keitai Web
そう言えばゴジラは2012で復活だけど、ガメラ復活は・・・小さき勇者でこけたからなぁ・・・(´・ω・`) 」
 くる…。ガメラも(そのうち)きっと来るよ!


 平成(金子)版三部作論議:
ROOM 117
http://albireds.dtiblog.com/
さん、7月8日の更新。
ガメラ
http://albireds.dtiblog.com/blog-entry-456.html
「見ていて気付いたのは、ガメラには平成ゴジラに見られるような「自衛隊兵器萌え」がないということ。
メカゴジラやモゲラといったGフォース兵器がゴジラシリーズの見所として用意されているのに対して、ガメラではそういった兵器が登場しない。
そうすることによって、より怪獣のキャラクターへの描写が深くなっていると思う。
ガメラの戦い方や飛行がかなり魅力的に描かれているし、対戦相手も凝っている。これは、「自衛隊兵器萌え」以上に重要なポイント。
そして、その魅力的な怪獣が1作目では福岡、2作目では札幌と仙台、3作目では渋谷駅や京都駅といった見慣れた街を破壊する。
こう考えると、ゴジラに比べてガメラは亜流のように思われているが、実は怪獣映画としてはゴジラ以上に王道なのかもしれない。 」
 3作品個別に見どころや魅力を分析。
でもやっぱりゴジラが好き、なんだって。 ノ^^;)ノ


 「 /06/21 」にてご紹介したGⅠレビューに続く、
GⅡのレビュー:
はらやんの映画徒然草
http://harayan.air-nifty.com/blog/
さん、7月10日の更新。
「ガメラ2 レギオン襲来」 主人公は怪獣ではなく、人間
http://harayan.air-nifty.com/blog/2011/07/post-7d90.html
 平成三部作中では一番のお気に入り。
自衛隊の描かれ方などを論じてから、
「ある種、本作はガメラやレギオンといった怪獣ではなく、人間というか日本人が主役であるような気もします。
ガメラやレギオンといった存在は普通の人間ではどうしようもない、いわば災害のようなもの。
それに対して前向きに対応しようとしている人間を描いているような気がします。
レギオンの襲撃により本作では仙台市が壊滅します。
それはなにか今年の震災のようでもあり、本作でレギオンの襲来に対応しようと努力する姿、またガメラ復活を祈る姿は、そのまま震災への対応、そして復興への努力をする日本人の姿に重なります。
特に一度はレギオンに倒されたガメラが人びとの祈りで復活する様は、今観るとまた別の印象を受けますね。
そういう意味で本作は怪獣映画でありながら、人間が主役という映画と言っていいでしょう。」
 もちろん、ガメラのプラズマ火球三連射なども鳥肌たつ位カッコいいですし。^^)


 GⅠの短評:
お気楽野郎のSF日記 四文字熟女
http://blog.livedoor.jp/mieicosf69/
さん、7月10日の更新。
「ガメラ 大怪獣空中決戦 デジタル・リマスター版」 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/mieicosf69/archives/3376276.html
 シリーズ3作を入手したので、まず1作目から。
「いままでは特撮物は食わず嫌いだった。
だがしかし、ワクワクドキドキする内容だ。
特撮マニアが多いのもうなずける。
問題は超古代文明とかいった類のオカルト。
そういった世界観を割り切れれば問題はない。
よくできた伝奇物かと思う。」
 総合評価は、★★★★☆。
写真はリマスター版DVDのカバーで、Amazon.co.jpへのリンク付きです。

コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ガメラ:アートスピリッツ 激... | トップ | ガメラ:日本全国ガメラな風... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (はらやん)
2011-07-16 00:20:03
ガメラ医師さん、こんばんは!

記事、ご紹介いただきましてありがとうございました。
こちらの作品久しぶり観直しましたが、やはり何度観てもいいです。

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

「ガメラ2 レギオン襲来」 主人公は怪獣ではなく、人間 (はらやんの映画徒然草)
平成ガメラ三部作の中でどれが一番好きかと言われたら、迷わずこちらの作品「ガメラ2