ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

東京のガメラたち、2007/01

2007-01-20 17:44:54 | ガメラ
 まずはカレッタ汐留のガメラから。
以前に、「東京のガメラたち」と「日本全国(等身大)ガメラだらけ」でご紹介した、「亀の噴水」を記録されてます。夜景だと、こんな風に見えるんですね。

かねやんの亜細亜探訪
http://diary.jp.aol.com/v94mz9r/
さん、1月12日の更新。
亀の噴水【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/v94mz9r/503.html
 筆者は昭和ガメラの殆どを封切り時に鑑賞された、との事で。
「リアルタイムで、ドキドキしながら楽しんだ。ギャオスは、ぜんまい稼動式プラモデルも購入。部屋を歩き回っていた。”強いぞガメラ!”のソノシートも繰り返し聴いた。
平成に復活したガメラでは、仙台が凍ってしまった。」
 普通の怪獣少年なのか、もしかすると、けっこう根深いガメラファンなのかもしれません。
「噴水に上れれば、ガメラに乗って空を飛んだ少年の気分を味わえるかもしれない。」
 なんて書かれてますから…

♪それが素敵な、私の夢~♪。


 同じく「東京のガメラたち」でご紹介した亀戸駅前のガメラ像も、夜景の写真を発見。

お散歩君=霧降散歩はNo.1~394。。。^~^
http://blogs.yahoo.co.jp/osanponikkoonsenmeguri/26972383.html
さん、1月20日の更新。
嬉しい報告します 金魚さん達 元気になりました。。。^~^【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/osanponikkoonsenmeguri/26972383.html
 お友達に会いに亀戸へ。
写真12枚のうち、最初の4枚が駅前の「飛翔」。最後の一枚が、何処かのお店のテーブルディスプレイ? らしき亀さん、です。
「亀戸の三段亀に 羽が生えていました 今にもクルクルと飛びそうでした
いつも見ているようで 感覚では羽が無く 現物には羽がありですね???」
 うむむ、深いぞ。深いかも。


 神田にもガメラ出現、しかも雪だるまで。
――☆★かずさんぐ/撮速日記★☆――
http://blog.goo.ne.jp/kazsang/
さん、1月19日の更新。
神田雪だるまフェア_9 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kazsang/e/7f34dccaa769fe7e6102116631779edb
「ガメラw。口のあけ方が良くて、横から見てて面白い感じ。これは他の雪像に比べて格段に繊細でした。」
 腹甲の模様と顔つきから、平成(金子)ガメラのように見えますね。

 同日の他エントリーによると、神田の三省堂前通りに並んでるみたいです。これから製作予定?の造りかけや、東デ(東京デザイナー学園)の看付きのもあったとか。


 こんなお祭り、だそうです
千代田区総合ホームページ
http://www.city.chiyoda.lg.jp/
プレスリリース
平成19年1月11日 今年もバラエティに富んだ雪だるまが街に!
  -第6回「神田雪だるまフェア」を開催します-
http://www.city.chiyoda.lg.jp/news/release/20070112/0112.htm
「神田雪だるまフェア実行委員会では、1月19日(金曜日)から21日(日曜日)までの3日間、靖国通り神保町交差点から小川町の間で、神田雪だるまフェアを開催します。
 この神田雪だるまフェアは、地域住民や学生などが参加しての雪だるま制作コンテストも含め、30基を超える様々な雪だるまが展示され、まちを訪れる人々を楽しませる、この季節の恒例イベントに定着しつつあります。」
小川町広場(神田小川町3-6)では20・21日の両日、「ちびっ子雪広場」としてかまくら体験やそり遊びのコーナーを設けるほか、雪遊び場や大道芸(バルーンアート)を開催、さらに靖国通りでは、商店会・嬬恋村の福引き抽選会や無料飲料サービスも行うなど盛りだくさん。使用する雪(約70t)は、19日の明け方に群馬県嬬恋村から運ばれる由。
 今年は暖冬なので、雪の確保が大変でしょうね。


―――ここから、1月22日の追加分です。―――
一龍的記事本
http://ameblo.jp/yilong/
さん、1月21日の更新。
HBV日記 その11【写真あり】
http://ameblo.jp/yilong/entry-10023913527.html
「久しぶりの雪ガメラ像。。。じゃなくて、HBV検査でした。。」
 写真は、文頭の一枚が先日『東京のガメラたち、2007/01』でご紹介した「第6回 神田雪だるまフェア」の雪ガメラ像、夜景の姿です。
 日記は肝炎の定期検査について。
肝機能は正常範囲だったそうでよかったですね。
 以下、文中の用語解説を幾つか:
HBV:B型肝炎ウィルスのこと。
エコー検査:超音波検査のこと。肝臓などの内臓について炎症などの異常が判別できます。
GOT/GPT:20~30が正常範囲です。
セロコン :セロ・コンバージョンの略。いろいろ小難しい話がありますが簡単に言うと、肝炎の心配がなくなることですね。
ホメオスタシス:=恒常性。身体内部の各種状況を一定に保とうとする機能、またそれによって保たれている正常な状態そのものをさします。
 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日はあと二本更新の予定。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ガメラ:2007年1月中旬のケヅ... | トップ | ガメラ:07年1月中旬のフィギ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yilong)
2007-01-27 13:54:51
こんにちは!当方の記事をご紹介いただきありがとうございました。

まったく関連のない内容でしたが、用語解説までしていただきありがとうございます。おかげさまで正常値でしたww。
コメント御礼申し上げます。 (ガメラ医師)
2007-01-27 15:47:40
>yilong様。
 お写真有難うございました。改めて御礼申し上げます。
 HBは慢性疾患ですので、長期間根気よく治療を持続する必要があろうかと存じます。
 詳細も判らず軽々しくご意見するべきではないかとも思いますが、経過順調の状態が持続し、何時かセロコンに至る日が来る事をお祈り申し上げます。

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

バルーンアート全米優勝者 (バルーンアート教室)
バルーンアートパフォーマンスについてですが、 バルーンアートパフォーマンスはピエロとかが 路上でよくやっているのを見かけませんか? 僕もよく某駅でバルーンアートやってるのをみかけます。 そこでバルーンアートにて風船をひねって作るバルーンアートの達人 で...