ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:2014Godzilla、いよいよ幕開け(2/2) 2014/07/28

2014-07-28 16:40:00 | ガメラ
 前項、「 2014Godzilla公開(1/2) /07/28 」の続編で、
7月25日より一般公開となりました、レジェンダリー版「Godzilla ゴジラ」についてのBlog記事のうち、
拙Blogで以前にご紹介したことのある方々の鑑賞記などをご紹介。


 こちらのご紹介は、「 SF映画Best10アンケート情報 13/12/16 」以来となります。
フエタロさんの短評:
フエタロさんの日記です
http://d.hatena.ne.jp/Fuetaro/20140726/
さん、7月26日の更新。
日記。
http://d.hatena.ne.jp/Fuetaro/20140726/1406385322
 ご実家にネコの葬式に行ったはなしと、USゴジラ評。
「 ストーリーはぶっちゃけガメラだった。色々言いたいことはあるけれど、このクオリティで堂々たる怪獣プロレス映画を作ってくれたというだけでもうスタンディングオベーションである。ハリウッドに足を向けて寝られない。 」
 ゴジラvsイェーガーとか燃える!


 「 パシフィックリムでガメラ(2/3) 13/08/12 」でのご紹介に続いて、
映画のHANA園
http://blog.livedoor.jp/hana2007moviefan/
さん、7月27日の更新。
GODZILLA 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/hana2007moviefan/archives/51948229.html
「 巨大怪獣というものをどう見せればよいか、完璧に心得ている。 [〓]
ゴジラの「デカい・重い・強い」の堂々たる主役ぶり [〓] や、平成ギャオスとレギオンを足して2で割ったみたいなオリジナル怪獣「ムートー」の地上進撃・飛行襲来シーンなどは、ヒロイックファンタジー映画でよく見かける欧米風ドラゴン系モンスターの描写とは一線を画した「怪獣のリアリティ」が感じられた。 」
 ゴジラを守護神に見立てる点には賛否両論が出るだろうし、たぶん「否」が多いのではないか、と推察。


 拙Blogでのご紹介は、「小さき勇者たち~視聴記 13/05/27 」以来。
録画人間の末路
http://blog.goo.ne.jp/krmmk3/
さん、7月27日の更新。
原因と結果の日米間の違い~GODZILLA~ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/krmmk3/e/266e7dab709d8e7d46a9b48f4aa8e425
 ゴジラポップ対ゴジラカップ、のお土産対決写真が1枚。^^)
ネタバレ含むんで未見の方はご注意、との但し書きあります。
「 きっぱり言って本作のゴジラはその存在も能力も行動原理も全く説明がなく、放射能に関しても「昔の核実験はゴジラを攻撃するための手段だった」という説明がある以外にはありません。放射能吸収云々は言ってましたが、どうもムートーのことだったようだし・・・。ただムートーの存在を察知し、それと戦いに来たのみでなんの背景も持っていません。まるで説明不足のモスラかガメラのような存在です。 」
 もっとゴジラ中心で行くのかと思っていた設定が全部ムートーに行き着いてしまった点は、シリーズ第1作としては少々不可解だった。
 GOD の神性に引かれてしまうGodzillaの名を捨て、アメリカ版の「GOJIRA」を目指して欲しい、と総括。


 「金子版視聴記 /05/19 」では、「GⅢのレビュー」をご紹介致しました。
江戸前ネギ巻き寿司
http://blog.goo.ne.jp/e10poni/
さん、7月27日の更新。
ゴジラ観て来たー! 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/e10poni/e/aca5db0bb714655549249038f7659a6d
 下手な画集よりも大きいという、パンフレットの表紙写真を掲載。
「 今回のゴジラはシリーズ最大の巨体という事で、移動する時の余波だけでも犠牲者が出ているのも事実でしょうし、人間が敵だと思えば敵なんでしょうけれど、ゴジラ自身は人間には興味が無い感じですな。たぶん、日本のシリーズに例えると『ゴジラ対ヘドラ』のスタンスが1番近いんじゃないかなぁ(それ以上に平成ガメラに近いという声もあるが)。 」


 こちらのご紹介は、「パシフィックリムでガメラ 13/08/12 」以来で1年ぶり。
平成鸚鵡籠中記 ~へいせいおうむろうちゅうき~
http://bunzaemon.jugem.jp/
さん、7月27日の更新。
映画:GODZILLA ゴジラ
http://bunzaemon.jugem.jp/?eid=18676
 全世界での興行収入が、制作費の3倍を越えるは確実らしくて、
「 さっそく続編の制作が決定とのこと。だったら、監督は金子修介監督に交代してもらえませんかね。だってこれ、プロット的には平成ガメラの『ガメラ 大怪獣空中決戦』とほぼ同じじゃないですか? 」


 本日は、あと1本更新の予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:2014Godzilla、いよ... | トップ | ガメラ:小さき勇者たち~GAM... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事