ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:14年6月後半の日本全国ガメラだらけ

2014-06-27 16:00:00 | ガメラ
 前回13日更新の「 6月前半のガメラだらけ 」に続いて、
平成版ガメラのモデルとされる「ワニガメ」「カミツキガメ」についての目撃情報を、まとめてご紹介中。
例年亀の活動が高くなるこの季節(6月)は、全国的にワニガメ保護の情報が増加します。


 多摩川の釣果記事中にワニガメラ:
岡山 バス釣り ルアー改造 ブログ
http://okabassyoshiki.blog.fc2.com/
さん、6月18日の更新。
タマゾンでの思い出・・・ デビルもいるよ 【写真あり】
http://okabassyoshiki.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
 帝都は多摩川、別名「タマゾン川」の釣果情報。
うむ、正しくここは釣り人の魔境であるのだなあ、とシロウトを唸らせる釣果の数々をご紹介されてます。
90cm越えの野鯉とか緋鯉とか
「嵐を操るという蛇さかな」とか「デヴィル(?)」とか… 
で、最後のダメ押しが、
「おまけ の ガメラ
   ↓
たぶん・・南米カミツキガメ 甲羅サイズ50センチ
たしか、バークレーのナマズ用の練り餌みたいなので夜HITして
なんとか釣り上げたのが朝でした(笑) その後亀さんは警官2人によって連行されていきました(マジ) 」
 記念撮影的なワニガメラさんのお写真1枚を掲載。


 静岡県伊東市の水路でワニガメラ:
伊豆新聞
http://www.izu-np.co.jp/
6月18日付け記事より、
吉田にワニガメ、伊東署保護 甲羅55センチ、体重20キロ以上 【写真あり】
http://izu-np.co.jp/ito/news/20140618iz0000000198000c.html
 伊東署が17日、伊東市吉田、一碧湖横の沼池の水路でワニガメを保護と発表。
「 近隣住民から「とても大きなカメがいる。危険かもしれない」と通報があり、同署員が駆け付けた。保護されたのは甲羅の長さ約55センチ、体重は20キロ以上と推測される。 」


 大阪市内、平野区の住宅街でワニガメラ:
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/
6月19日付け記事より、
塀の間にワニガメ 捨てられ野生化? 大阪・平野 【写真あり】
http://www.asahi.com/articles/ASG6M6DG8G6MPTIL01S.html
 大阪府警が発表。写真付きの報道記事です。
「 発見されたのは18日昼で、体長45センチほど。住宅と隣家とを隔てる塀の間にいたという。甲羅にコケが付いており、誰かが捨てて野生化した可能性があるとみて 」


 福岡市内博多区の御笠川にワニガメラ:
日テレNEWS24
http://www.news24.jp/
6月20日 20:35 の更新。
重さ19キロ! 博多の川でワニガメ捕獲
http://www.news24.jp/articles/2014/06/20/07253490.html
 こちらは、動画(01:12)へのリンク付き報道記事。
「 19日、福岡市博多区の住宅街を流れる御笠川で住民が発見、水族館の職員が捕獲した。体長は約70センチ、重さは5歳の男の子の平均体重とほぼ同じ19キロもある。
 マリンワールド海の中道・高田浩二館長「ワニガメとしては最大サイズ」「非常にアゴの力が強いので、場合によっては指を切断する危険性も」 」

 同個体の新聞報道:
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/
2014年06月20日 00:25 の記事より、
凶暴ワニガメにギョッ 博多・御笠川に体長60センチ [福岡県] 【写真あり】
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/96150
 川中で捕獲中、のお写真があります。
「 水族館職員の鈴木泰也さん(40)は「ワニガメは、数回捕獲したことがあるが、ここまで大きいのは初めて」と驚いていた。ペットとして飼育されていた可能性が高く、水族館が飼い主を探している。 」

 本個体は、岡山の「ワニガメ生態研究所」へと移送された模様です。
ワニガメ生態研究所
http://wanigame.exblog.jp/
さん、6月19日の更新。
大型メスワニガメ 【写真あり】
http://wanigame.exblog.jp/22249872/
 野外で捕獲され、ワニガメ生態研究所で保護したメスワニガメでは過去最大の個体、との事。
「 甲長52㎝、体重25㎏の大型メスワニガメが久留米のお巡りさんより届けられた。
   ↓
連日ワニガメやカミツキガメの捕獲情報やニュースが入って来るが「20㎏を超えたワニガメを捕獲」と報道発表された個体が届き計測するも、先方では容器ごと量ったのだろう公表体重より数㎏軽い場合がほとんどである。 」
 プラ桶中のお写真1枚を掲載。
野外捕獲の体格もここまできたか、と嘆息されてます。


 箱根園水族館 でワニガメラさんに遭遇:
キバチとチビギバチぶらぶら日記
http://blogs.yahoo.co.jp/unti928/
さん、6月23日の更新。
久しぶりに家族旅行 まとめ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/unti928/46427234.html
 箱根神社にお参りした後は、近くの「箱根園水族館」へと移動。なかなかよい所でした。
「 シロ伊勢えび?では無いですよね~美味しそう。
   ↓
淡水魚コーナーも有り、多摩川でもお馴染みのお魚も見れました。
   ↓
最後のブースでガメラ'出現~では御座いません。
噛み付きガメの上を行くワニガメの咆哮でも有りません、餌を誘き寄せるポーズで御座います。 」
 水槽中のワニガメ写真をちょっと加工してガメラさんっぽく。 ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:京都みなみ会館6月... | トップ | ガメラ:平成(金子)版視聴記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事