ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:海洋堂フィギュアミュージアム関連情報 2015/11・12

2015-12-25 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 ガメラの風景 /12/25 」はこちら
二本目「 小さき勇者たち視聴記 /12/25 」にはこちらより。
三本目「 ゲーム情報 15/12 」は、こちらから。

本項では、滋賀県長浜市の「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館 」、
高知県は高岡郡、四万十町打井川の「海洋堂ホビー館四万十」、
その他、各地で不定期に開催されている、
「海洋堂ミュージアム」展示内などにおけるガメラ関連情報をご紹介しております。
 
前回10月22日更新の「海洋堂フィギュアミュージアムレポ 15/10 」はこちら
関連で「特撮リボルテック情報 /12/24 」にはこちらからどうぞ。


 海洋堂ホビー館四万十をご訪問:
カッパのロードスター
http://blog.goo.ne.jp/doc_doppler8181/
さん、11月4日の更新。
海洋堂の全てがわかる?ホビー館 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/doc_doppler8181/e/e1a4c784d2d75b09a2c10e6693b668ba
 「かっぱ館」を出て車で移動、「ホビーミュージアム 四万十」を目指します。
館内は写真撮影可能なので、一杯撮ってきたよ♪
でっかい恐竜たちから細かいフィギュアの展示まで、館内はフィギュアだらけ!
どの時代のフィギュアに食いつくか、で自然と年齢が知れてしまうなあ。
「 入館者の調査アンケート?大人男女、子供男女でシールの色が違います。
京都のところに赤と青のシールを貼っておきました♪
   ↓
ガメラにエイリアン、大魔神も・・・やっぱり世代が出てしまう。(^_^ゞ 」
 村松しのぶ氏原型のGⅢ&邪神、のお写真がございました。
原型師のコーナーでは、酒井ゆうじ氏作のGⅡガメラもパチリ。
 館内には「おばけ屋敷のコーナー」とか「懐かしい漫画誌や雑誌」が読めるコーナーなどもあったそうです。


 10月から11月の“海洋堂展”は、徳島市内の文化の森、徳島県立近代美術館で開催されておりました。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
2015年10月3日(土) - 11月29日(日)
開館25周年記念、「フィギュア展 ―ヒトガタ、人形、海洋堂― 」。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/figure2015/


 フィギュア展をご観覧:
けいやんの取りとめの無い話で ゴメンねのブログ
http://ameblo.jp/lions-zuki/
さん、11月7日の更新。
フィギュア展 【写真あり】
http://ameblo.jp/lions-zuki/entry-12092850737.html
「フィギュア展 ―ヒトガタ、人形、海洋堂― 」に行ってきたので写真アップする。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/figure2015/
入り口でお出迎えの等身大ケンシロウ&綾波レイ、に始まり、
エヴァ、手塚治虫や名作アニメのシリーズと、コーナーごとにお写真を並べて、
「 ガメラ 」
平成3部作メイン、ガメラ&レギオンの展示コーナーをパシャリ。


 徳島県立近代美術館のフィギュア展:
物忘れ防止計画
http://blogs.yahoo.co.jp/eggy0725/
さん、11月17日の更新。
ガメラってちょっとずつ変わってるんですね。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/eggy0725/55621391.html
 こちらは上記のガメラ展示コーナーを写真3枚で特集されてます。
「 並ぶことないので気づきませんでした。
   ↓
フィギュアですがかなり変わってます。
   ↓
手前1995年ガメラと奥1996年ガメラ 顔がシュッとしてちょっと強面になってます。
   ↓
1999年のガメラ 細いうえに強面具合が格段に上がってます。 」
 次第に怖くなってきてるんですねえ。
「昔のゴジラやガメラは愛嬌があった」などという人が居るのが、これで理解できました、と。


―――ここから、12月28日の追加分です。―――
 前回の「フィギュアミュージアム黒壁の写真レポ」は、「 15/07 」にてご紹介しました。
みむメモ すっとこどっこいな、おマぬけ談
http://ameblo.jp/mimumemo/
さん、12月27日の更新で3題。
海洋堂ホビー館四万十(7)(高知県四万十町) 【写真あり】
http://ameblo.jp/mimumemo/entry-12106162077.html
 館内マップのエリア毎に展示内容を写真でご紹介されてます。
中2階(体育館のもと教壇があった場所)部分の展示では、恐竜骨格のクオリティが凄い!
滋賀のミュージアムと違ってジャンル分けごとには並べられてないみたいだった。 ^^;)
各種の食玩がみっちり並んだお写真が延々と続く中に、
「 ガメラ (奥にあるのは大魔神ですな) / ウルトラ怪獣のテレスドンやゴモラ (オーバーアングルな再現ってのも斬新っすな) 」
 XEBECTOYSシリーズのGⅢガメラ(ブリスターパックが後ろに写り込んでます。)

海洋堂ホビー館四万十(8)(高知県四万十町) 【写真あり】
http://ameblo.jp/mimumemo/entry-12106352027.html
2階の展示スペース(体育館周囲の通路)に上がって、怪獣・現生/古生物・特撮関連などの各種フィギュア展示をご紹介。
「 エイリアン / 飛行形態のガメラとギャオス
   ↓
往年の海外特撮のフィギュア
。。。なんつんだろ、明確にジャンル分けしなくてもいいけども、ケース内のジャンルが違い過ぎるんじゃ?w
   ↓
動物たち 躍動感がありますなっ!
   ↓
恐竜 質感が秀逸ですな! (って空想上のドラゴンもおるけど^^;)
   ↓
ガメラ / ゴジラ (奥にゼイラムとガイバーがいてるけどw) 」
 KONAMIの昭和・平成ガメラシリーズと、ガレージキットのガメラコーナーのお写真あり。

海洋堂ホビー館四万十(9)(高知県四万十町) 【写真あり】
http://ameblo.jp/mimumemo/entry-12110340323.html
 超大量の美少女フィギュアに圧倒されつつ、
「 他の2F外壁部分。 通路がないので目の前までは行けませんがね。。。
   ↓
ギャオス と ガメラ の頭部 / T-REX(映画REX) と ドラゴン 」
 高所壁面展示のガメラ&ギャオスヘッドをパチリ。
T-REXのヘッドモデルやら、窓際に奉られる3女神の像などを撮影して、
いよいよガチャガチャのコーナーへ。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 12月から1月の“海洋堂展”は、名古屋市内、マツザカヤ名古屋店 にて開催中。

南館7階、松坂屋美術館、
海洋堂50周年記念、海洋堂フィギュアワールド
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2015_kaiyodo/
 広告チラシの表裏面が掲載されております。

会期:    12月12日(土)から2016年1月17日(日) ;休館日1月1日(祝)
入館料(税込): 大人;1,000円 高・大学生;800円 中学生;400円(小学生以下;無料)

 こちらの頁をプリントアウトもしくは受付に画面を提示すると、前売り料金で入場できるそうですよ。
ご優待 割引券(200円引き)
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2015_kaiyodo/waribiki.html


 タウン情報サイトに紹介記事:
名古屋情報通
http://jouhou.nagoya/
さん、12月7日の更新。
『海洋堂フィギュアワールド』松坂屋美術館で12月12日から開催。 【写真あり】
http://jouhou.nagoya/kaiyodo-figure-world2015/
 日本を代表するフィギュアメーカー「海洋堂」。その50年の歴史の中で造りだされた
2000体以上の作品とともに、歴史を網羅する展覧会が開催。
「 “自分たちのほしいものを作ろう”という思いから作られた少数ロットのフィギュア『ガレージキット』にはじまり、社会現象となった『食玩フィギュア』、何が出てくるかわからない”ガチャ”を舞台に繰り広げられた『カプセルミュージアム』『カプセルQプロジェクト』など、
海洋堂の挑戦の歴史とともに、フィギュアという文化が形成されてきた歴史を辿ります。 」


 鑑賞記:
auviw.com
http://auviw.com/
さん、12月15日の更新。
海洋堂フィギュアワールドに行ってきました! 【写真あり】
http://auviw.com/archives/4231
 会場の松坂屋美術館入り口前には無数のガチャ台が設置されてた!
「 一部を除き写真撮影OKという太っ腹!一眼レフで熱心に撮影している方もちらほらいました
   ↓
海洋堂の成り立ちから現在に至るまで作品を見ながら時系列順に巡っていきます。
   ↓
迫力のフィギュアもたくさん!ガラスケースに入れられていないものもあり詳細な部分も確認できます。
   ↓
食玩ゾーンは懐かしいものばかり!「これも集めていたなぁ」「これ欲しかった!」と思いながら各作品を眺めていきます。」
 出口の物販コーナーも大変充実していたそうですが、ブツヨクをぐっと堪えて ^^;)
ガチャのコーナーで、招き猫大全を廻してきましたよ。


 Togetterまとめ から:
鳴戸金時(@kintoki_naruto)さんのまとめ
http://togetter.com/id/kintoki_naruto
2015年12月23日の更新。
眼福!! 海洋堂50年の軌跡を辿る多彩な作品の数々『海洋堂フィギュアワールド』開催中 【写真あり】
http://togetter.com/li/915870
 マツザカヤ・海洋堂の公式Tweetほか、会場の写真Tweetまとめです。


 12月25日の追加。
昨日の更新「 特リボ情報 15/12 」に、「トイズキング・スタッフブログ」さんの記事を追加しました。
大怪獣空中戦コンビの買取情報です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ガメラ:ゲーム関連情報 201... | トップ | ガメラ:第35回大阪国際女子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事