ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part26)

2007-01-23 18:06:56 | ガメラ
 本稿は拙Blog、1月20日更新のDVD鑑賞記(Part25)の続編であり、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集でございます。


ポケモンをやって一日をしめくくる人のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kojimatuki/
さん、1月21日の更新。
「小さき勇者たち~ガメラ~」を鑑賞! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kojimatuki/27017422.html
 ジーダスの攻撃が足技主体なのは、スーツ技術の進歩を表している。
というご意見が。対して、トト(成体)の造型には批判的です。
 各方面について、おのおの五つ星で評価の上で。
「トータル評価★★☆☆☆
とまぁ厳しくつけたのでちょっと低目ですが
おもしろかったのは、普通におもしろかったので
見てみてください!
 ではでは! 」
 との事。


●ォレンジ●
http://blogs.yahoo.co.jp/aikoloveikuko/
さん、1月21日の更新。
ガメラ-【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/aikoloveikuko/27340912.html
 弟さんがレンタルしてきたガメラを一緒にご鑑賞。
何気泣けた!!!!!
「なんヵ,赤い石をガメラのトゴで持っていくトコで
色んな子供たちが協力しぁぅんだょ。
ソレで泣けた-w
ぁと,ガメラをミンナが守るトコも泣けたね・・
最近涙もろいかも;;」
 だ、そうです。
 コメント欄の書き込み、
「子供たちの愛を感じる((ワラ*これマヂ!!! 」
の表現にもビクーリ。これマヂ誉めなんだなぁ。


plase In the sun
http://ameblo.jp/placeinthesun/
さん、1月21日の更新。
大号泣【写真あり】
http://ameblo.jp/placeinthesun/entry-10023927656.html
 お父さんとお出かけした6歳のお子さんがレンタルしてきたので
「最初小さな亀なんですよ。
うちで飼ってるゼニガメくらいの亀なんです。
それがどんどん大きくなってガメラになるんで子供たちは完全に感情移入!
大人たちにガメラが連れて行かれたり、敵にやられそうになったりする度にギャーギャーと顔を真っ赤にして涙を流して号泣。
それを見て私たちももらい泣き。
映画に泣いたんじゃなくてkazu-の泣きっぷりにもらい泣き・・・バカ親だね。。。
e-chanとso-もkazu-があんまり泣くもんだから泣きまくり。。。家族中で泣いてました。。。アホ。。。 」
 名古屋近郊の方らしく、ご実家の近所が出てきた、とか。


+人生色色+
http://ameblo.jp/rx89-nts/
さん、1月22日の更新。
ガメラに感動!!
http://ameblo.jp/rx89-nts/entry-10024015014.html
「こんにちは
今日は今まで「小さき勇者たち ガメラ」のDVDを見ていました
結構感動ですよね みなさんは見ましたか?

さやかは古い物の映画とか邦画が好きなんですよ
まぁお父さんの影響とかもあるんですけどね
ゴジラシリーズとガメラシリーズは全て見ましたよ
他にも勝新太郎さんの悪名シリーズも見たしね」
 ゴジラにガメラに悪行シリーズって…
お父さん、良い仕事してますね。


アシタテンキニナァレ
http://blog.livedoor.jp/fm__hr/
さん、1月22日の更新。
さんらいず
http://blog.livedoor.jp/fm__hr/archives/50710269.html
 日記Blogです。けっこうな長文。
鑑賞記はお休み前の最終近く。
「゛ガメラ-小さな勇者たち-"
見たよー !!
失礼だが笑えてwwwwww微妙に泣けてwwwwwwww」
 うむ、一行で簡潔かつ本質を突いた感想ですな。


 今日の甘辛。
ケントのたそがれ劇場
http://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/
さん、1月20日の更新。
小さき勇者たち ~ガメラ~【写真あり】
http://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/__3a1d.html
 写真はAmazonのアフィリエイト。
 まず評価点から。
「ガメラを育てるという発想は二重丸だろう。また田舎の小さな町を舞台に設定したことも良かった。田舎道に突如として出現した怪獣ジーダスも迫力があり、出現のしかたがウルトラQの『古代怪獣ゴメス』のようで懐かしかった」
 そして批判点へ。
映画後半の名古屋編は、トト造型、自衛隊の不在、赤い石リレーの不自然さと各個撃破。
「そもそも入院している麻衣が、直接ガメラにかかわってこないことには、それまでの過程が、全く無意味になるではないか。
 せっかく前半のノスタルジー溢れる展開に好感を持ったのだが、残念ながら後半はガタガタになってしまった。もういい加減、大都市に怪獣を出現させないで欲しい。」
 確かに、ご意見には頷ける部分も多いですね。
 以前に考察したように、舞台を志摩に限定して怪獣も大きくしない、という設定には惹かれるものがあります。第一ラウンドが「6mジーダスvs1mトト」で漁村での町内対決。第二ラウンドが「30mジーダスvs6mガメラ」で、パールブリッジを最終決戦場、としたらどうでしょう。サイズを大きくしなければ、「成体ではないから」という理由でトトの造型も許容範囲となり、「ガメラの成長物語」という基本設定にも、一層の説得力が得られたかもしれません。
 しかし、名古屋ロケがなければガメラ医師がロケに参加する事は無く、従って本Blogそのものが成立しなかった訳で…。
 ちょと複雑な気分、です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
«  世界のガメラたち2007、オ... | トップ | ガメラ:2007年1月の小さな勇... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (koji)
2007-01-23 20:45:47
訪問させてもらいました!
私のブログの記事を引用してもらえるとは、ホントに光栄です!ありがとうございました!
見させていただいて、ジーダスのことについて、詳しく分かった気がします!
Unknown (ケント)
2007-01-23 21:03:44
ガメラ医師さん、ケントです。コメントありがとうございます。
それにしても、余程ガメラがお好きなのですね。ガメラの記事だけを集めて、そのブログのレビューをするなんて、なかなか面白いアイデアです。また的確なご高察も恐れ入りました。
>名古屋ロケがなければガメラ医師がロケに参加する事は無く
と書かれていますが、エキストラに参加したのでしょうか?
名古屋ロケの場合 (SOU)
2007-01-24 00:39:54
超高層ビルでの戦いではなく、夏帆の避難した所が最終決戦の場だったら
それはそれで評価違ったかもしれないですね。

避難所から赤い石を届けようとするが病み上がりでだめ、
で近くの子供達が大人の制止を振り切って、トトへ。
で瓦礫の所為で進めないけど、徹へパスしてとーちゃんと
一緒にトトのところへ、だったら最初のジーダス出現と
ある意味対になれそーな。(漁村で弟を助けるところと逆みたいな?)
はじめまして (まよまよ)
2007-01-24 21:49:06
私のつたないガメラの記事を紹介していただいてありがとうございます。
息子もすっかりガメラファンになってます。
映画館で観なくて良かったです。
コメント御礼申し上げます。 (ガメラ医師)
2007-01-25 18:12:25
>na様。
 素敵な店舗情報を、誠に有難うございました。
 リンク先まで拝見させて頂きましたが、所在地が新宿である事以外は拙Blogとの接点は見つけられませんでした。Blogの性格上、残念ながら当該コメントは削除させて頂きます。悪しからず御了承くさいませ。

>koji様。
 ジーダスについては「ただのでっかいトカゲ」との手厳しい感想も多い一方で「正統派の悪役怪獣」というご意見もみかけます。素直に観れば、設定通りによく出来てると思うのですが…。

>ケント様。
 お褒めのお言葉、有難うございます。
皆様の記事あっての『ガメラ医師のBlog』、これからもご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。

>まよまよ様。
 確かに、号泣の上に叫びまくる様では、映画館では最後まで観られなかったかも、ですね。
 ガメラファンのお友達のBlogは「ちいさな勇者たち」にて随時まとめておりますので、また遊びに来て下さい。
 m(_ _)ノシ
SOU様 失礼!! (ガメラ医師)
2007-01-25 18:50:52
 コメント読み飛ばしちゃった…

 m(_ _;)m ヾ(- -♯)ノシ

 最終決戦が待避所だったら、SOU様の仰る通りの効果があったかも、ですね。
 病院を名古屋港の近くとして、名古屋港から掘川沿いに北上してくるとすると、地理的にも辻褄が合うんです。ツインタワーや栄、大須商店街などのシーンは無くなっちゃいますけど、敢えて話を小さく畳む手もあったかな。
 飛び去るトト≠ガメラを見送るシーンで、主要キャスト全員を1カットに収める事が出来たでしょうし、なによりガメラ医師活躍の舞台が増えたんではないかと。
(エキストラだから無理だって)

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

小さき勇者たち ~ガメラ~ (ケントのたそがれ劇場)
★★★  ガメラを育てるという発想は二重丸だろう。また田舎の小さな町を舞台に設定したことも良かった。田舎道に突如として出現した怪獣ジーダスも迫力があり、出現のしかたがウルトラQの『古代怪獣ゴメス』のようで懐かしかった。 小さき勇者たち~ガメラ~ スペ ...
映画『小さき勇者たち~ガメラ~』(田崎竜太監督)★★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『小さき勇者たち~ガメラ~』(田崎竜太監督)★★★ やっぱり見せ場は、ガメラのでかい顔がビルにのめり込むところでしょう。 そこかΣ( ̄□ ̄;) いえいえ、最後の光る甲羅のバトンです。 子供たちが走りますよ。 何も ...