ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

「バラージの預言」について。

2005-09-12 16:56:17 | ガメラ
 平成ガメラシリーズ監督の金子修介氏が特技監督まで兼ねた、10日オンエアの「ウルトラマンマックス」11話が、週末からWeb上で話題になっています。題からおわかりの方も多いかと思いますが、初代ウルトラマン「バラージの青い石」のリスペクトで、アントラー登場!だったようです。初代ウルトラマンをリアルタイムで見た、私達怪獣世代には感涙ものの作品ですね。
金子修介の雑記 Essay』より、9月6日の記事。
「ウルトラマンマックス」11話「バラージの預言」
http://blog.livedoor.jp/kaneko_power009/archives/50046520.html

 ここからが本題です。上記のBlogによると、
『今回のオンエア版は、再放送やDVDでは編集がチョット変わる。
その理由は……
……ゴジラVSガメラをやってしまったからなんです。
(エ~ッ!)』
 こういう話題をオンエア後に取り上げるのも、とは思いますが、私自身も放映は見ていませんのでお許しください。特撮系Blogを巡回すると、多数の記事が上がっていました。ストーリーとは関係ない監督のお遊びで、GとG双方に関わった金子修介監督ならではとの好意的な意見が大勢です。またこの「バラージの預言」には、藤谷文子さんがゲスト出演されていたそうです。

 Blogの情報を統合して話題のシーンを再構成すると…
「団地の砂場で遊ぶ子供たち」
「人形のGとGで怪獣対決ごっこをしている」
「突然起こる大地震、崩れる団地」
「出現する怪獣(アントラー?)」

 G対Gの怪獣遊び。これは意味深かもしれません。
更に深読みしてみます。
「怪獣退治の為に重要なアイテムは、青い石」
(原作に添った展開ですが、この時期にこのエピソードを選択したという事自体が…)
 藤谷さんをゲストに持ってきた事も含めて、このエピソードは、今回のガメラに対する金子修介監督のメッセージなのでしょうか?

 …深読みしすぎでしょうね。きっと。

 少々重くなってしまったので、軽めの話題へ移行します。平成ガメラ3部作を通じて草薙浅黄役を演じた藤谷文子さんのデビューが、実は「リハウスガール(6代目)」だったというのはご存知でしたか。現在オンエア中のリハウスガール(11代目)は、「小さき勇者たち」で映画デビューする「夏帆」さんです。ガメラとリハウスの間には意外な繫がりが。
 ちなみに初代リハウスガールは「宮沢りえ」さんでした。

 本日の改変。皆様にご迷惑をおかけしましたが、やっと本文中リンクの貼リ方を習得しました。これまでの記事も順時改変していきます。
コメント   この記事についてブログを書く
« シネミス・ガメラについて | トップ | ガメラ:名古屋ロケ、9月13... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事