ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:熊本市現代美術館の「特撮博物館」関連情報 2015/07/13

2015-07-13 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第2週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「 6月上旬の画像情報 」にはこちらより。
三本目「 折り紙情報 15/07 」は、こちらから。

前回の更新「 関連情報 /07/10 」に続きまして、
2012年7月~10月に「東京都現代美術館」で開催 され、
13年は、4月~6月に愛媛県松山市内の「愛媛県美術館」にて、(@円谷ステーションニュース
同年11月~14年1月には、新潟県長岡市の「新潟県立近代美術館」で、
「 館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 」(公式サイトはこちら)。
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
 14年11月より本年1月12日まで名古屋市科学館で「 名古屋展」。
 4月11日から、熊本市中央区の熊本市現代美術館にて開催された国内最終の巡回展、
「特撮博物館 熊本展」は、6月28日をもって閉幕。

CAMK 熊本市現代美術館
>イベント >年間スケジュール
http://www.camk.or.jp/event/schedule/
ギャラリーⅠ・Ⅱ  15.04.11-15.06.28
館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

開催期間: 2015年4月11日(土)~6月28日(日)
      火曜日休館(5月5日は開館/5月7日(木)休館)
開催時間: 午前10時から午後8時(展覧会入場は午後7時30分まで)
入場料金: 一般;1,300円/シニア(65歳以上);1,000円/学生(高校生以上);800円

 熊本展 公式Twitterはこちら。
特撮博物館 熊本展公式 tokusatsu_kkt @tokusatsu_kkt

くまもと県民テレビ(KKT)、特撮博物館公式サイト にはこちらから。


 前回ご紹介 の続編で:
キューピーのきままブログ
http://ameblo.jp/rnqpsstyles/
さん、7月10日の更新。
熊本市現代美術館にて特撮博物館編 最終回 【写真あり】
http://ameblo.jp/rnqpsstyles/entry-12048858471.html
 今回は、撮影可能エリアで撮ったお写真をご紹介されてます。
超遠近法のウルトラマン、内引きセットの室内、市街地ディオラマと全部で5枚を掲載。
「 壊れた街中を見ている人達を後ろで撮影しました。
こういった撮影は2人で行うことをお薦めします。 」
 独りでは、ちょっと寂しいですもんね。^^;)ノシ
ご紹介有難うございました。


 きじ馬 アーティスト、フジモトアズサさんのBlogより、
ご母堂とお二人で:
きじ馬日より
http://ameblo.jp/as-az-as/
さん、7月10 日の更新。
特撮博物館にいってきました 【写真あり】
http://ameblo.jp/as-az-as/entry-12048288066.html
 高タンパクダイエットは、どうやら身体に合わないらしい…
事前の予習で見ていったウルトラマンに登場していたメカニックの実物が
目の前に展示されてるって事に感動し、
他億冊短編映画はメイキング画像と併せて大変楽しめました♪
「 この日ガチャガチャが僅かでしたが(ちょうどこの後品切れしたそうです)出来たので1回まわしてみました。
欲しかったものが出て嬉しかったです!
…きじ馬と一緒に撮るとシュールな画になる気がするのはわたしだけでしょうか。
最後の撮影コーナーではきじ馬持ち込みで撮影。 」
 きじ馬くん、特撮ディオラマに登場!
ディオラマの神社は、確かに「犬が吠えてたシーンで使用されてた」ものなんですよ。 ^^)
フジモトさんの「きじ馬グッズ」は、現代美術館のミュージアムショップ(@facebook)で販売されてるみたい。


 福岡市は博多区、ヨドバシ博多4階の「リボティ博多」スタッフBlogから、
リボディ博多のブログ
http://ameblo.jp/rebodymem-blog/
さん、7月10日の更新。
あと5日 【写真あり】
http://ameblo.jp/rebodymem-blog/entry-12048897139.html
 もうじき退職のスタッフ押方さん、特撮博物館へ行ってきましたレポ。
美術館入り口付近の広告パネル付き柱を写メ!
「 巨神兵かっこよい!!ヾ(*~▽~)ノ
中には巨神兵の短編作品(すべて特撮!!)やジオラマ、
歴代特撮ヒーローのマスクやメカゴジラのスーツ、キングギドラまでありました!!
入り口と出口付近には撮影できる特撮セットも!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ 」
 撮影コーナーでは、巨人になりきって写メしてきた♪
個人的に一番のお気に入りだったのは、巨神兵のメイキング映像だそうで。
いいおじ様たちがきゃっきゃうふふ、あーでもないこーでもないと (。・ω・)ノ゛愛


 前回の「ビリケン製 ガメラ」は、「 13年12月第4週の(その2) 」にてご紹介しました。
非展示物のリストあり:
怪獣のまけぼの 別館
http://kaimake.blog.fc2.com/
さん、7月12日の更新。
特撮博物館 【写真あり】
http://kaimake.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
 会場入り口のタイトルパネル、ロビーの高速道路ディオラマ、撮影コーナーでの倒壊タワーに内引きセットとお写真4枚を掲載して、
「 残念だったのが、ライオン丸、ロックバット、ザボーガー、80、キング、グリーンマン、
トリプルファイターのマスク、バッカス3世、ボーンフリー号、等々の展示品が省かれていたこと。 」
 追加展示の内容はよく報道されてますが、「展示されなくなったもの」の情報は少ないので、
貴重な情報かと思われます。ちなみにシニチロさんがリストアップされたこれらの項目は、名古屋展の時点でもほぼ展示されておりませんでしたね。


 こちらは「 /06/15 」でのご紹介 に続く、
展示物レポの連載、第3弾:
「8ミリ宣言」オオノ隊員のブログ
http://ameblo.jp/cinematograph/
さん、6月21日の更新。
超精密なラビットパンダ
http://ameblo.jp/cinematograph/entry-12041657764.html
 ウルトラホーク,マットアローなどのミニチュアははさほど細かいところまで作られていなかったが、
「 ウルトラマンタロウのZATに出てきた,ラビットパンダのミニチュアは,ディスプレイモデル並みの精密さである。30センチメートルくらいの大きさであるが,十分アップに耐える造りである。
こんなに精密に作られていて,実際に撮影に使用されていながら,現物モデルが現存するのだから,撮影に使用されたカットがほとんどなかったのだと思われる。 」
 車のモデルでは「ウルトラ警備隊のポインター号」があれば、と思ったが残念ながらなかった。

7月11日の更新。
サイボットゴジラとの再会
http://ameblo.jp/cinematograph/entry-12049271153.html
 特撮倉庫の展示へと移動。 サイボットゴジラの骨格を見つけた。
76年版の「キングコング」で作成された実物大コングのロボットが本編中でほとんど活躍しなかったのに対し、サイボットの方は本編中でもかなりのカットで効果的に使用された、という事で、
「 映画封切り前に福岡市天神でデモンストレーションされているのを見たことがある。その十数年後には,熊本県の三井グリーンランドで怪獣特集があったときにも展示され,2度目の再会となった。しかし,このときは,すでに動作機能は失われていた。
そして,今回の特撮博物館で,3度目の再会となった。今回は被覆も失われ骨格だけであるが,31年ぶりの再会に感動もひとしおであった。 」

 7月12日の更新。
機関車の巨大ミニチュア
http://ameblo.jp/cinematograph/entry-12049384247.html
 「青島要塞爆撃命令」で、弾丸を積んだ列車を牽引していた蒸気機関車と、
「妖星ゴラス」の津波にのまれるシーンで使用された電気機関車の
実物モデルが展示されていた。
「 建物が津波にのまれる特撮シーンは過去にも例があるが,このような長大な編成の列車が走行中に津波にのまれるというのは世界初であり,これもまた見事なシーンである。
ところで,この両作品の名シーンは,大沢商会から発売されていた,「特撮スペクタクル」という8ミリフィルムソフトの中に収録されており,何度も見ているのである。フィルムソフトであるから,ビデオソフトとは異なり,劇場公開された35ミリフィルムの1こま1こまがそのまま焼き付けられているのである。 」
 8ミリに生命掛けてるオオノ隊員さまとしては、フィルム上でお馴染みのモデルに実際に出会えて感激もひとしおとの由。
本シリーズ、今後もまだまだ続く模様です。


 7月13日の追加。
9日更新の「 前半のガメラだらけ 」に、「月島遊歩人つぶやきのブログ」さんの遭遇記事を追加しました。
 何十年ぶりかで東京タワーを訪れる、の記。
コメント

ガメラ:折り紙関連情報 2015/07

2015-07-13 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第2週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「 6月上旬の画像情報 」にはこちらから。

本項では、折り紙、切り折り紙などペーパー類の造形によるガメラの作例についてご紹介しております。
前回4月21日更新の「 折り紙情報 15/04 」は、こちらより。


 mixiみんなの日記 から:
折り紙作品集より、ガメラ対ギャオス:
mixiユーザー(id:32888702)
http://open.mixi.jp/user/32888702
さん、6月20日の更新。
ひさびさに、いいでき。 【写真あり】
http://open.mixi.jp/user/32888702/diary/1943333509
「 折り紙で、ガメラ創ってみた。不切正方形一枚。いいできなので、日記にしました。 」
作例写真が3枚。
コメント欄によると黒い紙が無かったので緑色に、との事で
金子版ガメラでしょうか。^^)

 7月4日の更新。
とりあえず 【写真あり】
http://open.mixi.jp/user/32888702/diary/1943798441
「 ギャオスも創ってみた(不切正方形一枚)。ガメラの永遠のライバルということで。自転車に乗るのが、不調なので、とりあえず折り紙創作で、暇つぶししてます。
   ↓
ガメラvs.ギャオス
   ↓
………f(^_^) 」
 ギャオスはピンク色で折られてるので、2つを対峙させると余計に
「大怪獣空中決戦」っぽくなってきてます。
TB-URL   なし


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:15年7月上旬の画像関連情報

2015-07-13 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 第2週のフィギュア情報(その2) 」はこちら

前回2日更新の、「 6月下旬の画像情報 」に続いて、
本項では、昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類を、まとめてご紹介しております。


 「 5月後半の 」でのご紹介に続きまして、
dopepopeさんのイラスト集より、東宝怪獣:
特撮アラフィー!! ~50オヤジのコレがたまらん!
http://ameblo.jp/tokusatuarafi/
さん、7月1日の更新。
dopepope アーカイブ/ カメーバ 【写真あり】
http://ameblo.jp/tokusatuarafi/entry-12045063827.html
 今回は「カメーバの背景つきイラスト」を転載してコメント。
都市高速の路上から流し撮りした、というオリジナル設定の構図が凄い!
「 このシリーズでカメーバは取り上げるのに、どうしてガメラは取り上げないのか?
しかもガメラの敵怪獣は取り上げてるのに。
ここで恐れず暴言を吐こう。
これは ロイ個人が勝手に推察したのであって、dopepope さんの考えではない。
それは 」
 …そんな事いっちゃ いや~ん♪ ^^;)


 前回ご紹介 した、「甲羅のマップ作成」の続編で、
3D-CGガメラ製作記、第6弾:
南国CG日記(´・_・`)
http://cgcgcg.seesaa.net/
さん、7月2日の更新。
キャラクターは目が命 ガメラマップ作成 No.3 【画像あり】
http://cgcgcg.seesaa.net/article/421356411.html
 今回の更新でマテリアル設定も一区切り、とか。
「 白目だけじゃなく、黒目も入れてみることに。(白目だけにするとあまりにも凶悪な顔だったので)
どうでしょうか?だいぶ印象が変わりました。
あまり黒くするとかわいくなってしまうので、薄い色にしてみました。
   ↓
ついでにお腹の甲羅をちょっと修正。
上のやつはザラザラ感のある表面でしたが、亀のお腹はツルペタなので、多少そんな雰囲気に。 」
 デフォルト機能のみを駆使して「火炎放射」のエフェクトも付けてみたよ!
パーティクルに環境ギズモが割り当てられれば、アニメーションも可能?
そんな技をご存知の方は、是非いっぱち様までご一報下さいませ。 ^^)ノシ


 Pixivより、「江ノ島と女の娘」:
sukabu
http://www.pixiv.net/member.php?id=728801
さん、7月2日の更新。
ネオ江の島 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51202996
 sukabuさま、『女の娘とメカ』をテーマとしてるっぽい。
ホバーボードに乗った女子高生が、江ノ島上空へやってきた、風のイラスト1枚を掲載。
「 どういういきさつか、江の島がガメラレーダーや地下施設など、装いも新たに新しくなりました。 」
 随分と改装されてますが、エスカーはまだ健在らしい。 ^^)


 こちらの「昭和ガメラ擬娘化3態」は、前回「 6月上旬の 」にてご紹介
pixivより、擬娘化シリーズで冷凍怪獣:
つうふう
http://www.pixiv.net/member.php?id=9559126
さん、7月4日の更新。
バルゴンちゃん 【写真あり】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51237233
 SD擬娘化でバルゴンちゃん。濡れて泣いてるの?
「 水が弱点っていろいろ大変そうな怪獣ですね。 」


 pixivより、平成版、G×Gイラスト:
たこ焼き
http://www.pixiv.net/member.php?id=351702
さん、7月4日の更新。
G×G 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51243702
 GⅢ vs レジェゴジ(?)、のカラーイメージイラストです。
ニコニコ動画の「〇〇ラ怪獣をゆっくりと解説してみようと思い立ってみる」支援イラスト、だそうな。


 前回ご紹介の「 超大怪獣大特撮大全集Part1レポ /06/29 」関連で、
作家の馬場卓也さん公式Twitterより、楽描き:
馬場卓也@花のように美しい ‏@takuyaz
https://twitter.com/takuyaz/
さん、7月5日付けTweet 【写真あり】 より、
https://twitter.com/takuyaz/status/617610736244690945
 超大怪獣大特撮大全集Part1、6月分の「ゴジラ対ガイガン」「ガメラ対ギロン」を観た後で、
「 先週のみなみ会館のことが忘れられなかったのか、娘が描いたギロンとガメラ。ガメラはきちんと円盤くわえてます。親バカですが、きちんと手裏剣発射口を描いてるのは偉いよ! 」
 大悪獣と大怪獣、のお絵かき2枚を掲載されてます。
これぞ芸術作品! ^^)ノシ


 「 4月後半の 」でご紹介 した、「ガメラ怪獣イラスト集」からの展開が、
pixivより、オリジナル怪獣:
怪獣一直線
http://www.pixiv.net/member.php?id=5262602
さん、7月5日の更新。
合成怪獣。その名は「ガゴラ」 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51254546
 どっちも捨て難いので足して2で割ってみた、の画。 ^^)ノノ
「 「ガジラ」と「ゴメラ」は既にいるようですので・・・。 」
 ガイシュツ(何故か変換できない)のキャラクターと申しますと…
「ガっちゃん」は鳥山明師匠ので決まり、かな。
ゴメラと云えば、「バ怪獣 GOMERA」が有名ですが、ここは敢えて
名探偵コナンの「大怪獣ゴメラ 」の方を推してみたいな、って思います。 ^^;)


 「 6月上旬の 」での「ガメラ&レギオン」ご紹介に続きまして、
pixivより、ギロン&イリス擬人化:
×にひろ
http://www.pixiv.net/member.php?id=2698398
さん、7月9日の更新。
ギロン&イリス 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51321339
こちらも、ニコニコ動画の「〇〇ラ怪獣をゆっくりと解説してみようと思い立ってみる」支援イラストで
 大悪獣、邪神完全態の擬人化イラスト2枚を掲載されてます。クリックで展開。
「 ギロン、イリスとも怪人?ぽいイメージで描いてみました。 」
ギロンさん怖すぎ。


 pixivより、平成ガメラで4コマ漫画:
レオのズボン
http://www.pixiv.net/member.php?id=4986800
さん、7月10日の更新。
USAゴジラ・ガメラ事情 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51350030
 何故か仲良くなったレジェゴジに薦められ、本土進出を夢見てアメリカへやってきた金子ガメラさんが見たものは…?
かいじゅー4コマ。子供が主役ってのはハリウッドではどうかな?
PIXARに行った方がいいかも… うーんどうだろう?。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント

ガメラ:15年7月第二週のフィギュア関連情報(その2)

2015-07-13 16:00:00 | ガメラ
 前回11日の更新「 第2週の 」に続き、
先週末に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介。


 愛知県は高浜市のクルマ屋さん、EGARAGE えがれーじ(@Car sensor)さんのBlogより、
先週の補足漏れで、超遺伝子獣の貰いもの:
えがれーじ日記
http://egarage.blog.fc2.com/
さん、7月6日の更新。
ギャオス? 【写真あり】
http://egarage.blog.fc2.com/blog-entry-1306.html
「 かるろすにギャオス?を貰いました・・・
多分ハネが直ぐ落ちるんで要らなくなったんでしょう。接着剤で固定中です。 」
 メンティングでぐるぐる巻きにされた、SEGA製プライズ(? と思われます) ギャオスのお写真が1枚。


 物語シリーズ のフィギュアレビュー記事から:
BLOG詩謡夏私乱
http://ameblo.jp/shamnippon/
さん、7月11日の更新。
フィギュア展覧会 獲得報告版 其の弐 【写真あり】
http://ameblo.jp/shamnippon/entry-12049319369.html
 タイトープライズ 、>2015年06月12日の新着アイテム で紹介されている
西尾維新さんのライトノベル「物語シリーズ」のヒロイン、戦場ヶ原ひたぎの新作フィギュアを写真付きでご紹介されてます。10日にゲーセンでGet、との由。 ^^)
「 彼女の代名詞?の三角定規のような台座に女の子座りして上目遣いのあざとい姿勢
『三角定規という響きがエッチだ』
ヴァルハラコンビの神原駿河が言っていた(ドラマCD参照)があながち間違ってないかも(笑)
   ↓
なぜかこの角度を見てたら平成版ガメラ大怪獣空中決戦の壊れた東京タワーの上に佇むギャオスを思い出した(笑) 」
 真横からみると『営巣するギャオス』を彷彿とさせるんだそうで… 
うむ確かに! これは自然光の夕陽をバックに撮影したくなりますな。


 BANDAI製、プラズマウォークガメラをレビュー:
空想模型店
http://blogs.yahoo.co.jp/toshihito917/
さん、7月12日の更新。
プラズマウォーク 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/toshihito917/13742077.html
 映画公開から既に20年近く。映画自体が生誕30周年記念作品だったというのを
今日箱を見て初めて知ったと云う… ^^;)ゞ
外箱と本体併せてお写真4枚を掲載されてます。
「のしのし歩きながら両腕を動かし口を開けたときに
のどに仕込まれたLEDが発光!& 劇中(多分)ガメラの咆哮!
   ↓
ボディは柔らかい合成ゴム素材、ですがかなりの造形美!
ゴムなんで普通なら20年近く経過するとボロボロになるか可塑剤ドロドロになりそうな気もするが
なんとこれ日本製という、やっぱ日本で作れば大体問題ないんだよ!
シンプル構成で遊びやすく壊れにくそうなのがいいですね~ 」
 GⅡ以降はソフビがメインになって、電動オモチャが無くなってしまったのがザンネンだ、と。


 フィギュアでG×G、ネタ系:
szhdeの手持ちのおもちゃで遊ぶブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/szzhde/
さん、7月12日の更新。
ゴメラ対ガジラ(がっちゃんではありません) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/szzhde/26744794.html
 お手持ちガチャからガメラとゴジラの組み替えで創作した
「ゴメラ」vs「ガジラ」を、
バンダイ食玩「ゴジラ大決戦」のベースを敷き詰めた上で撮ってみたよ♪
でお写真2枚を掲載。違和感がなく自然に見えるのは構図とか結構工夫してるんじゃないでしょうか、力作ですね。 ^^)ノシ
「 今回、意外な事実が判明して大変苦労しました。
まず、どちらとも、首がとれるタイプのフィギュァがほとんどない為、素材選びに時間がかかったこと。
また、とれるものの、
「ゴジラは顔の方に凹があって、体の方の凸に差し込む仕様」
「ガメラは顔の方に凸があって、体の方の凹に差し込む仕様」
と言うことです。 お手持ちのフイギュアでご確認ください。 」
 どれどれ… 
ををっ これは正しく! ^^;)ノノ


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント (1)