ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:10年12月第二週の小ネタいろいろ

2010-12-11 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第2週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「 湯浅版視聴記など /12/11 」にはこちらから。
三本目「 BShiで「怪獣を呼ぶ男」放送 10/12 」は、こちらより。


今週の検索中に拝見した、ガメラ関連の様々なねた系記事をまとめてご紹介しております。
4日更新分の、「 第1週の小ねた 」はこちら
昨日更新の、「 第2週の小ねた(海ガメラ編) 」にはこちらからどうぞ


 帝都は上野、国立科学博物館のアルケロン
mayのブログ
http://ameblo.jp/acqua-e-terra/
さん、12月6日の更新。
科博 【写真あり】
http://ameblo.jp/acqua-e-terra/entry-10728519501.html
 最近二人ではまっているTV番組 『飛び出せ科学くん!』 の影響で、上野の国立科学博物館に行って来ました。
地球館で絶滅動物の剥製を堪能してから、日本館の化石コーナーへ。
「日本館の方には、恐竜時代にいたガメラの様な生物がいたり、
   ↓
おなじみマンモス。
   ↓
そして鈴木さんが発見されたフタバスズキリュウ。
こちらはレプリカ。 首のラインが奇麗 」
 アルケロン骨格のお写真が一枚。横からの撮影はちょっと珍しいかも。


 ぬこネタ:
ミー様。寅様。
http://ameblo.jp/misamatorasama/
さん、12月9日の更新。
宇宙怪獣あらわる 【写真あり】
http://ameblo.jp/misamatorasama/entry-10729647099.html
「臨時ニュースを申し上げます![〓]
   ↓
いま、巨大怪獣が、クリスマスツリーに
襲いかかろうとしています!![〓]
一刻も早く避難して・・・
ああーーっ・・・[〓]
   ↓
ニャウウウウッ!![〓]
   ↓
がぶっ![〓]
   ↓
バキバキバキッ!![〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 寅さまの宇宙怪獣ガメラごっこ、迫真の一幕でございます
大怪獣のみならず、モスラやハイパーギャオスそれにガラモンの東京タワー破壊シーンを集めてご掲載。スカイツリーに怪獣が現れる日を心待ちにしておられます。 ^^)ノシ


 折り紙と特撮リボルテックがご紹介のメイン。今回は、
リボルテックでネタ写真:
フロカーな日々
http://blog.goo.ne.jp/hurokar/
さん、12月5日の更新。
かめ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/hurokar/e/e5e37c88d6453a32e5e03a5742866de8
 妹さんがロシアリクガメを飼育中。名前は「コロン」って云うそうです。
「おまけ
  ↓
  !?
  ↓
ちょっと通りますよ
  ↓
( ゜Д゜) 」
 きゃああああああwww


 12月11日の追加。
9日の更新、「ガメラ雲 2010/12 」に、「Rakun Cafe」さんの記事を追加しました。
朝焼け空のガメラ雲。

 同じく9日の更新「等身大ガメラだらけ 10/12 」には、「飛蘭オフィシャルブログ」さんの遭遇記事を追加しました。
コメント (2)

ガメラ:NHK BShiにて「怪獣を呼ぶ男」が放送 2010/12

2010-12-11 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「第2週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「湯浅版視聴記など /12/11 」にはこちらから。

 NHK-BSで放送中の「わたしが初めて創ったドラマ」シリーズの最新作、
NHK佐賀放送局制作の「怪獣を呼ぶ男」が12月10日PM9:30から、BShiで放送されました。
 ご当地のフィルムコミッションを舞台にした25分のショートドラマで、怪獣映画作りが背景だったそうです。「ガメラ」の検索で幾つか記事を拝見しましたので、まとめをご紹介。


 前回のご紹介は、「ガメラ堀北真希さんと共演 /11/18 」での「再映画化の希望」。
たいぞうのゴジラ的ブログ
http://ameblo.jp/godmella/
さん、11月29日の更新。
【雑記】「怪獣を呼ぶ男」12月10日放送 ほか
http://ameblo.jp/godmella/entry-10721768657.html
「ゴジラシリーズ、ガメラシリーズで自衛隊員役の多い渡辺哲さん、「大魔神カノン」でイケチヨ役を演じた長澤奈央さんも出演されてます。」
 番組公式サイトへのリンクがあります。
あと、デスカッパの話題とかいろいろ。


 脚本・演出の安藤大佑さんが、NHKのスタッフBlogに寄稿。
ドラマスタッフブログ:NHKブログ
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1000/
さん、12月7日の更新。
[私が初めて創ったドラマ]怪獣を呼ぶ男(3) 「怪獣ばなし」 【写真あり】
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1000/66973.html
「思えば、怪獣好きだった子どもの頃...。大好きだったテレビ番組がありました。それは、福岡ローカルの深夜番組で放送していた、怪獣映画の撮影メイキングです。 
ある意味本編を見るよりもこっちの方をいつも楽しみにしてたくらい、食い入るように見ていました。映画やドラマの世界に興味を持ち、こうやってNHKのディレクターになったのも、そのメイキングが大きく影響していると思います。 
そしてさらに小学生時代に、強烈な怪獣体験をしてしまいます。ほぼ同じ時期にゴジラとガメラが僕の地元・福岡に上陸したのです。(映画の舞台が福岡だった、ということですが) 
地元でエキストラを動員して撮影が行われたり、地元やメディアや企業がこぞってキャンペーンを展開したりと、さながら祭りのように街が盛り上がっていたことがとても印象に残っています。
それになにより、自分の知っている風景が映画の舞台になる(そして、怪獣に壊される!)ということが、何ともいえない快感でした。今回ドラマでフィルムコミッションが怪獣映画を誘致するというストーリーの発想の原点です。」

 佐賀放送局のドラマサイトと、
http://www.nhk.or.jp/saga/drama/
「私が初めて創ったドラマ」公式サイトへのリンクがあります。
http://www.nhk.or.jp/hajimete/


 「 CS視聴記(GⅢ編) /10/05 」で「Twitter一行感想」をご紹介しました。
放送当日の応援Blog記事:
濱之心のブログ
http://ameblo.jp/hama-no-kokoro/
さん、12月10日の更新。
「怪獣を呼ぶ男」今夜放送! ☆僕は怪獣にかける想い!頑張ってる人たちを想い浮かべつつ見るよ☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/hama-no-kokoro/entry-10732647057.html
「濱之心って、怪獣大好きヾ(@^▽^@)ノ
少年の頃、初めて見た映画は、「ゴジラ対メカゴジラ」だったよ!
以来ずっと、ゴジラ、ガメラ、モスラ……、
ウルトラマンシリーズ……、
アメリカ版ゴジラ……と、
etc……。
怪獣ものならなんでも見てます☆ 」
 そんな濱の心さまは、今晩の怪獣ドラマ(?)をとても楽しみにしてるご様子。
星野 源さん、渡辺 哲さん、長澤奈央さんらが出演されるそうですので。 ^^)
お写真はお手元の、米国版ゴジラSDフィギュアを5枚ほど。


 前回は「 8月の文献情報 」にて「大映特撮映画大全のレビュー」をご紹介。
視聴記です:
圏外の日乘
http://ameblo.jp/oldstudent/
さん、12月10日の更新。
『怪獣を呼んだ男』 【写真あり】
http://ameblo.jp/oldstudent/entry-10733220389.html
「12月10日、21:30から21:55まで
BS hi で放送されたドラマ
『怪獣を呼んだ男』をライブで観ました。
奈央ちゃんが出演しているからです。
BS 放送なので
観られなかった人もいるかと思いますが、
以下、多少ネタ割りあるかも(^^;ゞ
ご了承ください。」
 多少ネタばれ込みの視聴記です。
ところで、ガメラ関連情報はここから…。
「追記。
次の「私が初めて創ったドラマ」は
夏帆が出演する
『僕と彼女と僕と蝿』というタイトルの
何やらシュールなドラマのようです。
予告編だけ観ると面白そう。
予告編のBGMでは、
バッハの無伴奏チェロ組曲の
サクソフォーン演奏版が流れてました。
(たぶん自分も持ってる超有名な演奏) 」


 本番組には再放送があるそうです。
今月14日にBS hi 、7:00~、
  16日は BS2 、23:45~。
衛星放送視聴環境のある方は、是非ご覧ください。
ガメラ医師は不可能ですが… ^^;)ノシ


佐賀放送局の「怪獣を呼ぶ男」公式サイトはこちら
http://www.nhk.or.jp/saga/drama/index.html

「私が始めて創ったドラマ」公式サイトはこちら
http://www.nhk.or.jp/hajimete/


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2010/12/11

2010-12-11 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「第2週のフィギュア情報(その2) 」はこちら

昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 湯浅版視聴記 /12/07 」にはこちらより。
関連で6日更新分の、「 第1週のCS視聴記 」はこちらから。


 大怪獣決闘のレビュー:
しろしまちゃんのちず
http://d.hatena.ne.jp/shiroshimachan/
さん、12月7日の更新。
好きなガメラ映画
http://d.hatena.ne.jp/shiroshimachan/20101207#1291683151
「宇宙怪獣」と「小さき勇者たち〜ガメラ〜」を除き全作を視聴されたしろしまちゃんのお勧めは、「大怪獣決闘」と「レギオン襲来」。
「昭和のガメラ映画で、唯一ガキが一切絡まない映画。大人向けの映画である。だからというわけではないが、特撮の部分はもちろん、それ以上に本編の部分が非常に素晴らしい。
ストーリーが、とにかく素晴らしい。テンポもいいから、一度見始めたらほぼ必ず最後まで一気に見てしまう。
その映画で出てくる「小野寺」という奴が、とにかく終始徹底的に悪者で笑える。もちろん、それもその映画が面白い一つのポイントでもあるのだが。最後に、そいつがバルゴンに食べられてしまうという展開もいいね。」
 写真はBlu-ray版のカバーが一枚。Amazon.co.jpへのリンク付きです。


 前回は「 11月第5週のCS視聴記 」にて「宇宙怪獣ガメラ」の感想をご紹介。
店主雑談
http://blog.livedoor.jp/warung1999/
さん、12月7日の更新。
稀代の名怪獣ギャオス
http://blog.livedoor.jp/warung1999/archives/65527937.html
 CSでシリーズをご視聴して、改めてギャオスの魅力に感じいったそうです
「もう、先発完投はできるは、中継ぎに使えるは…敗戦処理にも使えるわ…リリーフの抑えに使えるわ…んとに仕事の出来る怪獣だわ。
ゴジラならモスラ、、
ウルトラマンならバルタン星人かレッドキングがそんな感じかな? 」
 いぶし銀の魅力…って称すると、「宇宙ギャオス」になってしまうかな?


 湯浅版公開時の思い出:
かたののブログ
http://ameblo.jp/t2katano/
さん、12月8日の更新。
怪獣映画との出会い。その時、兄が! 【写真あり】
http://ameblo.jp/t2katano/entry-10730249131.html
 兄ちゃんに置いけぼりな目にあったり(モスラ対ゴジラ)、その兄と一緒に見に行ったり(三大怪獣 地球最大の決戦)。
「父の実家前にて、いたいけな私と、意地悪(うそ)な兄
   ↓
昭和40年の「大怪獣ガメラ」は、夜父に見に連れて行ってもらった。
ガメラを見終わった私は客席で父にこう質問をした。
「スグ続きをやるの?」「うん・・・」と父。
今見終わったガメラの続きをこのままやると思い、見たくも無い併映の映画を早く終われと見て、さぁ始まりましたガメラの続き。って、さっきのと同じじゃん。←当たり前
横で寝ていた父を起こして帰宅したのを覚えている。
送ってくれた「八百徳」さん、アリガトウ。 」
 みんな、いい思い出です。 ^^)ノシ


 前回「 視聴記 /12/07 」でのご紹介に続いて、
竹ノ大のブログ
http://blog.livedoor.jp/takeno_hiroshi/
さん、12月10日の更新。
「ガメラ対大魔獣ジャイガー」を観て 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/takeno_hiroshi/archives/1674513.html
 写真はDVDのカバー、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
「原点回帰、異国の土地から持ってきたものの祟りで怪獣出ちゃったよのパターン。バルゴンと同じだ。
しっかりセットを組んだり、爆破シーンを多用したり、ガメラにおちゃめ耳栓させたり作りこみがよくわかる。
まぁ、相変わらずの外人のたどたどしい発音は気になるけど……。序盤のガメラ登場シーンで外人女性が、「OH!おそろしいぃ~かいじゅうぅ~。」とつぶやくシーンなんかは正直爆笑させていただきました。驚いたときぐらいは母語使えよ!とかいうリアリティを求める私はもう子供に戻れない。あの日に帰りたい。」
 あえて今作の見所を一つにしぼるとすれば…。
弘君のお姉さんは、超かわいい!

「ガメラ対深海怪獣ジグラ」を観て
【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/takeno_hiroshi/archives/1674622.html
「概観して、地球に元々いた怪獣路線(バルゴン、ギャオス、ジャイガー)の方が、宇宙からの侵略者路線(バイラス、ギロン、ジグラ)よりもおもしろい。
宇宙に話を持っていくのは予算の都合上セットの自衛隊とか市民出さなくていいので楽、話の都合上脈絡なくていいので楽、宇宙からということで何やらせても説明必要ないので楽など、要するに楽なことがわかる。
でも、あからさまに内容が乏しくなるので大人からみても子供からみても楽しさが半減してしまうのは否めない。」
 ジグラのデザインが良かっただけに非常に残念、とのご意見です。
だがここにきてお色気全開だったのは良し。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)

ガメラ:10年12月第二週のフィギュア関連情報(その2)

2010-12-11 16:00:00 | ガメラ
 前項の「 第二週のフィギュア情報(その1) 」に続きまして、
今週拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報を、まとめてご紹介しております。


点気余報
http://tomoruoba.blog61.fc2.com/
さん、12月4日の更新。
長野に出張 【写真あり】
http://tomoruoba.blog61.fc2.com/blog-entry-85.html
 出張やら休日出勤やらでいろいろ大変なご様子ですがそれはさておき、
「 一昨々日の水曜日、会社近くの雑貨中古屋で、
エクスプラス製の大怪獣シリーズ「巨大レギオン」(ガメラ2)を発見、購入。
全長30cm以上の大物、ディテールも結構しっかりできていて、満足満足!
ただ・・・置く場所が確保できない。困困。」
 畳の上で撮影の全身写真が一枚。


 完成品工房「ヘルペインター」の高橋ミキヤさんのBlogに、
http://hellpainter.com/
地獄塗師のブログ
http://ameblo.jp/gillman2009/
さん、12月6日の更新。
バンダイ【ザ・特撮コレクション】 【写真あり】
http://ameblo.jp/gillman2009/entry-10729279803.html
「ガメラ・メカゴジラ・ゼットン・キングギドラ・初ゴジなどは従来のプラモを超えた出来だった。模型誌ではやたらと、焼きごてによるゴジラのディテールアップ法を掲載していた。ガレキの数千円が出せなくて、このプラモをディテールアップして自分を満足させるようにしたものだ。しかし幾ら表面をいじっても、絶対に拭い去れないシルエットの硬さに悔しい思いをした。
今見ると、逆にこの硬さが好きなのだが・・・。」
 開田さん画の、箱絵の写真が一枚。


 格闘技ジム「Lotus PARAESTRA世田谷」の、八隅孝平さんのブログに:
http://www.lotus-paraestra.com/
フィギュアでG×G:
Lotus Blog!
http://ameblo.jp/paraestra/
さん、12月9日の更新。
GODZILLAvsGAMERA‼ 【写真あり】
http://ameblo.jp/paraestra/entry-10731270483.html
「夜、家にゴジラとガメラがやって来ました。
ガメラが思っていたよりかっこ良く驚きました。
話しは変わって‥昨日の復習がきちんと出来たので良かったです。 」
 ソフビ対決で「G×G」。
ゴジラ側視点で撮影された、G×Gのお写真一枚を掲載。


 イリス幼態かわゆす:
ちょびメモ
http://mofu2love.tuna.be/
さん、12月9日の更新。
イリス 【写真あり】
http://mofu2love.tuna.be/14536172.html
「ガメラ3に出てきたイリスしかも幼体(*^_^*)
幼体があるって知ってバタバタオークでゲット!
他に透明ver.も持ってまふ☆
う~ん、かわゆぃ②☆
全部がツボ\(^o^)/
今ぃうところの触手系?みたぃな? 」
 特撮大百科から、缶詰ちゅーちゅーのイリスフィギュア。
お写真一枚を掲載です。


 GⅢガメラがお気に入り:
自由帳 -the 悠長-
http://ameblo.jp/nacchi-chan77/
さん、12月9日の更新。
宝物★ 【写真あり】
http://ameblo.jp/nacchi-chan77/entry-10732011218.html
 何時買ったのかもう覚えてないけど、この子には『一目惚れ』だった。
「このガメラかっこいいでしょ
手・爪、顔、甲羅の作り感じ [〓] 
あ~っ [〓] 
肝心な甲羅の写メ撮ってないし [〓] 
ダメじゃ~ん [〓] 
(T▽T;) [〓] 
気を取り直して… 
私のガメラちゃん 
見ての通りでネックレスしてますw 
ネックレス掛けにもなっちゃってますw 
(私ともども愛用ネックレスです)」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
ガメラがお好きで大変結構だと思います。
それ、トラウマガメラですけど…。


 「7月第4週の(その1) 」では、「モダントーイのガメラソフビ」をご紹介。
GⅠガメラフィギュア:
ジグザグ中年ロード<人生1回こっきり>
http://blogs.yahoo.co.jp/jet_jagger/
さん、12月10日の更新。
ガメラ(ロケット・プロ) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jet_jagger/9868820.html
 お写真一枚を掲載。
「アミューズメント景品が遂にここまで!というクオリティのガメラです。
今はなきロケット・プロの品で大きさ、塗装、造形とも申し分なし。
この頃は、中国もいい仕事してたのですがねェ。」
 工賃が上昇したのに加えて通関が不安定だとかもあって、かなり困ってるところが多いみたい。


 「ガメラ掘北真希さんと共演 /11/26 」でCM感想をご紹介した、
KaijyuDaisukiのブログ
http://ameblo.jp/gojiradaisuki/
さん、12月10日の更新。
誰か~ガメラを 【写真あり】
http://ameblo.jp/gojiradaisuki/entry-10732748214.html
「えー昨夜、長男が映画の感想文を書くのでガメラ3を家族?で鑑賞 でも裏ボスさまと長女は途中あきたのか?恐怖のドライブへ(ドンキッキに)
なぜ特撮・それもG3?と聞くとみんなは、アOター・アイOンマンと洋画がホトンドそこで誰も観そうも無い&うけ狙いで選んだヽ((◎д◎ ))ゝコイツも役者ヤノーf^_^;
しかし久々に観るG3は良いネ。誰かガメラを作りましょうよ特にG3・初代ガメラをリクエスト(30㎝で) 」
 お写真は、手持ちのガメラフィギュアから二品。原口智雄氏原型&製作の海洋堂ガメラヘッドと、マックスファクトリー製40㎝ガメラソフビの改造リペイント版。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント (1)