「銀河赤的」ゲームBLOG

書いてる人のPlayしているゲームの日記帳

陰陽師 対人要素について

2017-01-25 12:51:15 | 陰陽師
今回は割りと気になる人も多いと思うので対人要素がどんだけあるのかについてです。

▼闘技場

メインの対人要素。毎日12:00~13:00と21:00~22:00で開催されます。
ポイント毎に段位分けされていて、基本的に近い段位の相手とマッチングします。
自分も相手も中身入りでのガチバトルとなります。
毎週月曜日に段位に応じた報酬があります。

▼協同闘技場

2vs2の闘技場。こちらは土日の14:00~15:30開催。
時間帯がなんかおかしいので正式版では変更されるんじゃないかのこれ・・・要望出しておこう・・・
ちなみにフレンドを誘って行くこともできるし、ソロ申請だと別のソロ申請の人と一緒に行けたりする模様。

▼結界突破 個人戦

闘技場の相手がNPCになったものです。※上記のように対戦相手がランダムで選出されます。
各プレイヤーは自身の結界(箱庭みたいな感じ)に防衛PTを作成します。
その防衛PTに攻めこむ感じです。

攻側:操作可能
防衛:NPC
で対戦が行われます。

負けても特にペナルティなどはありませんし、
負けるのが前提なバランスのせいか負けた際の対戦ログなどもありませんので、模擬戦と思えば良いかもしれません。
勝利すると課金石や百鬼夜行チケットなど様々な報酬が貰えます。
結界突破チケットを1枚消費して1戦できます。チケットは反復ダンジョンなどで簡単に集められます。


▼結界突破 陰陽寮戦

寮の会長or副会長がMAPから攻め込みたい陰陽寮を選択します。
攻め込むとその陰陽寮に所属するメンバーは攻め込んだ陰陽寮員全てと戦えるようになる陰陽寮vs陰陽寮戦といった感じです。
ただ、相手はNPCなので基本勝つのが前提となっており、負けによるペナルティもありません。
勝利する事で勲章(ポイント)がGETでき、陰陽寮の順位などにも影響が出ます。
基本的なルールは個人戦と同じですが、チケットを消費せず、1戦につき10分のクールタイムがあります。


▼親善試合
フレンドと模擬戦で自由に戦えます。
特に時間の縛りなどは無く、ペナルティなども一切ない為、自分のデッキをいろいろフレンドと試せます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陰陽師 キャラの破片入手方法 | トップ | 陰陽師 レベリング効率とか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陰陽師」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事