気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

洲本でサーフ&ライトゲーム

2021年11月29日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

昨日は久しぶりに淡路島までプチ遠征に行ってきましたよ。

まあ遠征といってもずっと高速を利用してたので時間は2時間を切ってますけどね。

それで選んだ場所は洲本港と大浜海岸です。

上は洲本港でここは先週釣りをした深日港と連絡船が出てるところですね。

そして何しろ広く足場が良いのが良い点ですね。

ただライトゲームをするには13時前とまだ早いのですぐ南の大浜海岸でサーフゲームです。

ここは昨年コロナで騒がれる前に来たんですがその時は雨で釣りをしてなかったんですよね。

ですので今回がここでの初釣行となりました。

それにしても綺麗な海岸で1km足らずの広さしかないですが綺麗なトイレが2か所と

美しい松林に所々にベンチなどもあり散策するにも良い所ですね。(*'▽') イイトコダネ

それとタックルはライトにしたかったのでエクスセンスのS96MとC3000MHGのコンビです。

また服装もライトで足はサーフシューズで上はダンロテックジャケット

そしてこの前紹介した34のショルダーバッグだけです。

これが非常に軽快で休息時にはD官にぶら下げたバディワークスのロッドスタンドにロッドを立て

そしてベンチに座ってジャケットの背中のポケットに入れたお茶を飲むという具合です。

それと釣りの方ですが北から南に向かって久しぶりにハウルを投げて行きます。

そして次はウェッジ95Sで遠投しながら戻っていきます。

それで北端まで戻ってきたときに回収直前にコツコツコツと小さな反応がやっときました。

それで釣れたのが上の10cm弱のなんとも極小サイズのヒラメです。(^_^;) マアイイカナ

こんなに小さくてもルアーに反応して自分とサイズがあまり変わらないものを食おうとするのは凄いですね。

またこの時点で16時前だったのでサーフゲームは終了としてちょっと早めの夕食を取りつつ休憩します。

そして休息後は駐車場から一番近い連絡船の発着場近くのコーナーから試していきます。

それとタックルは今回もUBR-510とストラディック1000Sの組み合わせですよ。

ただここでは反応がなく移動しながら探っていきます。

そしてオレンジの常夜灯が点いてる浮き桟橋近くでようやく初ヒットです。

釣れたのは10cm弱のガシラでUBR-510での6種目となりました。

その後は堤防外向きで

16cmほどのメバル

また港内最奥の石積近くで

10cm台後半のガシラが来てくれましたよ。

ただアジの反応は全くなくて他のアジ狙いの方たちも釣れてる様子は無かったですね。

先週もだめだったしこれは偶々かまたはアジのシーズンが終わったかちょっと判断に苦しみますね。

まあもう少し続けてみて判断しますね。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 34のサークル会員になったよ | トップ | 34からグッズが送られてきた »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣行記 ソルトルアーゲーム」カテゴリの最新記事