気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

舞鶴でチョイ投げ&ルアーゲーム

2020年06月23日 | 釣行記 投げ&ルアー

6月21日の土曜日に久しぶりにチョイ投げをしようと思い神崎海岸まで行って来ましたよ

当日は気温もそれほど暑くなくウェーダーを履いてウェーディングでキスを狙ってみることにしました。

ただし写真ではわかり辛いですが結構波が高かったです。

そしてタックルはセフィアBBS83LとセフィアSS3000sのセフィアコンビです。

それとリールの方は予備スプールを買ってピットブル8+の0.4号を巻いてます。

またハンドルはストラディックCI4+のハンドルを流用してます。

そして早速テトラ周りを狙ってみますが反応はいまいちです。

それで由良川河口の方に移動してみることに

こちらでは海側は波が高かったですが上流方向はご覧のように非常に穏やかです。

しかしここでも反応は直ぐにはなくて少しずつ探って行きます。

そして開始から1時間ほど経った頃にようやく最初のアタリが来ましたよ。

釣れたのは10cmほどの小型のピンサイズです。

でもウェーディングでキスを釣ったのは初めてでしたので記念になる釣果でしたね。

そしてこの後なんですが駆け上がりの所で足を滑らせ深みに落ちてしまいました。(・.・;) アブナカッター

幸い事なきを得ましたが這い上がるときに手をついたのでグローブとシャツの袖を濡らしちゃいました。

ウェーディングではこういう事も起こるのでライフジャケットの着用は必須ですね。

その後はポツポツ釣れるようになってきて暫く経つとこの日一番のアタリです!

釣れたのは18cmのキスでしたがライトタックルなのでアタリや引きも強かったですよ。(^O^) タノシー

その後は16時半過ぎにエサがなくなったのでサーフゲームにチェンジです。

タックルは久しぶりにネッサCI4+S1008MMHとバリスティックLT4000-CXHの組み合わせです。

しかしルアーをローテーションしつつ日が暮れる直前の19時40分まで粘るもアタリも無かったです。( ;∀;) アアー

そしてこの後は夕食を取った後にナイトゲームでのアジングです。

ちなみにタックルは宵姫天S54FLとヴァンキッシュ1000SSSPGです。

しかし舞鶴東港に西港と回りますがアタリもありません。(;O;) ダメダー

そして最後に海上保安庁の近くで1度だけアタリが有るも乗らず終いで気が付くと23時となってました。

それで疲れも出てきたので納竿することにしましたよ。

ちなみに上がこの日のキープ分でリリースも含めると10匹以上なのでツ抜けはしてますよ。

それにしても予想とは違い寂しい釣果となってしましましたね。

それとエサが石ゴカイが売り切れだったので青イソメにしたのも原因かもしれません。

やはりキスには細身で動きの大きい石ゴカイが1番だと思いますしね。

それと軽いエギングロッドに0.4号の細いラインそして14gという軽いシンカーなので釣れた時は楽しかったですよ。

ちなみに飛距離は最大で50mほどでした。

これから夏場になるとキスの接岸も増えて来るのでチョイ投げが楽しい時期になってきますね。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« サーフゲームの結果は (-_-;) | トップ | 今年初の敦賀釣行は・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣行記 投げ&ルアー」カテゴリの最新記事