気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

サーフゲームの結果は (-_-;)

2020年06月18日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

昨日は投げ釣りではなくサーフゲームに行ってきましたよ。

投げ釣りなら前回で良く釣れたので結果は出せると思いましたけどね

でも夏場になるとウェーダーを履くのがキツクなると思いサーフゲームにしようと思った次第です。

そして選んだ場所は阿漕浦海岸です。

現地について用意を済ませてちょうど4時にキャスト開始です。

でも4時とはいっても夏至までもうすぐなので上のように東の空が明るくなってましたよ。

それとタックルは今回もルナミスS100MHとストラディック4000MHGの組み合わせです。

それでまずはグロー系のルアーからキャストして行きます。

そしてルアーを交換してすぐにグンと重くなりゴミかなとも思いましたがなんか生命感が有ります。

それで上げてみるとワタリガニ?でした。

まあ予期せぬゲストでしたが開始30分で釣れたので良い感じのスタートとなりました。

それから少し経つと日の出前の太陽の光を受けて空が赤く染まってきました。

それにしても東向きの浜だとこうして奇麗な朝焼けが見れるのは良いですね。(;'∀') キレイダナー

その後もキャストを続けますが本命のマゴチのアタリは有りません。

そんな折に釣れたのは

コチといってもメゴチでしたけどね。(;^ω^) マアイイカ

そして暫くすると回収直前にプルプルとアタリが来ました。

最初はシタビラメかなと思ってましたが

上のように手のひらサイズのヒラメでした。

それでも明らかにルアー喰いに来てたみたいで釣った感はありましたけどね。

その後8時を回り潮止まりの時間帯になって来たので移動することにしましたよ。

そして移動したのは町屋海岸でちょうど干潮となる時間でしたよ。

また前回来た時ほどでは無いですがルアー釣りをされてる方が数名居られましたね。

どうもYouTubeなどで津市のサーフゲームの動画が多くなってきてるのでその影響だと思います。

それと実際にお一人がマゴチらしき魚影を釣り上げてるのを見ましたよ

やはり伊勢湾はマゴチの魚影が濃いのか皆さん狙いは同じでしょうね。

それとここでのタックルはセフィアBB S83LとセフィアSS 3000Sにしてみました。

これは20gまでしか投げれませんがライトなタックルなので釣れた時は楽しいと思ったんですよね。

しかし反応はなく10時を回ると風が向かい風に変わりルアーもあまり飛ばなくなってきます

そしてウネリも出てきて釣りずらくなって来たので11時過ぎに納竿となりました。

それで釣果はカニが1匹、ヒラメ1匹、メゴチ4匹という結果でした。

これでヒラメのサイズが良くてメゴチがマゴチだったら満足いく結果だったんですけどね。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« トータル訪問数が100万を超え... | トップ | 舞鶴でチョイ投げ&ルアーゲーム »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣行記 ソルトルアーゲーム」カテゴリの最新記事