気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

日の出からサーフゲーム

2020年06月11日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

6月7日は連休2日目だったので朝一からサーフゲームに行って来ましたよ。

場所は安濃川河口で現地には4時前に到着です。

そして朝食を取りタックルの準備を終えると既に空が明るくなってきてましたよ。

流石に夏至も近いので4時半でもうこれ位い明るかったです。

それと使用タックルは

ルナミスS100MHとストラディック4000MHGの組み合わせです。

それでまずはまだうす暗いのでグロー系のメタルジグから始めます。

しかし反応はなく少し場所を移動です。

そして暫くすると私以外にも2名ほどアングラーがやってきましたよ。

その内1名がフグを釣ったくらいで余り状況は変わりません。

そして6時を回り潮が下げに変わって暫くするとコツっとアタリが入ります。

ですが引きか弱いのでセイゴかなと思ってると。

釣れたのは上の20cmほどのフグでしたけどね。(;^ω^) マアイイカナ

それにしてもフグはルアーでも何度か釣ってますが何れもスレ掛でしたけどね

ですが今回はリアフックをしっかり咥えてきたのでちょっとだけ嬉しかったです。

ちなみにヒットルアーは熱砂メタルドライブ32gのアカキンカラーでした。

その後もキャストを続けますが反応はないので場所を移動してみることにします。

そして移動したのは車で10分ほどの町屋海岸です。

ちなみに移動中もウェーダーを履いてましたが動きがしなやかなので運転に支障は無かったですよ。

また日曜日ということもあり釣り人が多く凡そ100m間隔で並んでましたね。

ちなみにルアー釣り7割で投げ釣り3割といった感じでした。

そしてここでのタックルはエクスセンス∞S96M/RとエクスセンスC3000MHGの組み合わせです。

こちらは先ほどのルナミスとストラディックの組み合わせよりも100g以上も軽いので非常に軽快です。

ですが反応は無く暫くすると潮がだいぶ引いてきたので少し沖に出てフローティングミノーを中心に探って行きます。

しかし結局昼前近くまで粘りましたがアタリが来ることは無かったです。(>_<) ダメダッター

まあ周りの釣り人も釣れてる様子は無かったのでこの日は近くに寄って来てなっかったかもしれませんけどね。

ということで日の出から昼前まで釣りをしてフグ1匹のみという結果で終わりました。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 非常事態宣言後の釣りは | トップ | 惜しくもパーフェクトにはな... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣行記 ソルトルアーゲーム」カテゴリの最新記事