有機栽培EMみかんと園主の趣味

遊びも仕事も一生懸命

今日も 大時化。

2007年12月31日 17時58分10秒 | Weblog
 あんまり時化てるんで、出かけたくなかったんじゃけど、戻ってきた亀師匠に会いに、出かけてきました。

 釣りビジョンのビデオを2本持って 師匠宅へ。

 したら いきなり息子にお年玉を頂きました。

亀師匠の娘さんにも お返しを。 もう、二十歳になる娘。

今年で最後でッせ。と、渡しておきました。

 その上、自分にも お歳暮と、焼酎を頂きました。

ありがとうございます!




 自宅から見える 天ヶ森。

うっすら雪化粧してます。

 

亀師匠宅から帰宅途中、

 視界のいい がまかつ号から撮影。



 手前に見えるのが、通称 ちん○こ岩。

時化にも負けず、立派なお道具ですこと。



こんな感じで 国道378号線は、車の大敵、海水を撒き散らしています。

帰りの写真ですが、行くときは、頭から被って 前が見えませんでした。

 帰宅後、もちろん 山の水で流しました。

でも、錆びるんだよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すごい 時化。

2007年12月30日 20時19分40秒 | Weblog
 外は、えらいことになってます。

大風、そして雨。

 午後になって時々雪も。

伊予柑が心配ですが、もう どうしようもない。



部屋から見た伊予灘です。

空には 厚い雲が、雨を含んで近づいてきてました。



 瀬戸内といえども、ここは伊予灘。

海岸線の国道は川になります。

海水で。

 明日から雪になる予報。

せっかくの休みもこんな感じ。

 ちょっとめげますなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れてた。

2007年12月29日 15時32分03秒 | Weblog
 年賀状を書いてない。

まいったな、

 明日は頑張ろう。


 今日は、一日オフでした。

なんにもしてないな、そういや。

 今年は、暮れに息子と釣りに行けなかったので、魚の写真がない。

年賀状、どうしよう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

雨。 休みです。

2007年12月28日 17時52分45秒 | Weblog
 今朝も 息子を部活へ。

帰宅して、掃除機を。

拭き掃除なんて やってられません。

 体中痛くて、埃を吸い込ませるだけで 精一杯です。

それから倉庫へ。

昨日の午後の収穫物。伊予柑を置くスペースが無いので、いらないもの じゃなくて すぐに使わないものを別の倉庫へ移動させ、スペースを作ります。

 伊予柑は 若木ですが、今年はけっこう 生ってます。

今までで、ここんとこ最高あるんじゃないのかな?

一日で、コンテナに90杯、収穫して半分くらいですが、今後の寒波で 落ちなければいいけれど。

 午後は、もちつき。

数年前まで 石臼できねつきでしたが いろんな理由で昔からある機械でやってます。

 自分と息子は、ただ 丸め役。

やらないと 食べさせてもらえないような気が。

 しかし、今年は忙しかった。

今日から天気が悪いようなので、いっとき収穫にはなりませんが、天気が回復すれば、すぐに収穫です。

まだ、気は抜けません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊予柑の収穫へ。

2007年12月27日 18時43分59秒 | Weblog
 寒波、正月にかけて大変なことになりそうなので、昨日はポンカン、土佐文旦を収穫して、今日は伊予柑を。

 冬休みに入り、息子の送り迎えで、仕事に支障が出ますが、仕方ない。

必死で働いて、全体の半分くらいを収穫しました。

 夕方、帰宅途中には もう、雨が落ちてきた。

えらいことになりそうじゃ。




 自分とこの伊予柑は、ヘタ落ち防止の消毒を もちろんやりません。

伊予柑は、自らの果実の重みに耐えらられなくなって 風が強く吹いて 揺さぶられると 落ちてしまうものがほとんどです。

 それを嫌って、今の時期に収穫するのですが、明日からは雨、そして 大寒波の予報。

 まいったな、


よその一般的な伊予柑は、ヘタ落ち防止、防腐剤、着色剤 (硫黄を使って皮を焼く)などの 農薬を使うそうです。

そのうえ、夏場には除草剤。

 こんな畑で育った柑橘が、おいしく食べられるはずがない!

なぁ~んて思っても みんなそんなのを買って食べてくれる。

遺伝子組み換え食品のほうが、安全なんじゃないのかな って自分は思いますけど。




このまま天気が悪ければ、明日は、 倉庫で収穫物の置き場所を確保するための片付けになりそうです。



 枯れ枝から発生する 黒点病が付いてるけれど 気にしない。

これが、普通に作られた、まともに育った 伊予柑です。

本質を見ようとしてくれる人だけが 食べてくれればいいんです。

 その為に 作ってるんですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕べは雨。

2007年12月26日 21時17分31秒 | Weblog
 おかげで、今日は朝の収穫を断念。

個人的な出荷を箱に詰め、山へ。



スプリンクラーを回すために、一箇所だけ常設してるエンジンの冷却水を排出。

これをやってないと、雪が降ったとき 大変なことに。

 

 大昔に 親父達が設置した山の水の交差点。

左からやってきて、右は 下にある6番圃場へ。

手前のほうは、2番圃場から1番圃場。そして 我が家へ。

 右のバルブは 閉じて、次へ移動。



6番圃場の中にあるバルブを開放。

続いて、同じ畑の道端のバルブも解放し、排水します。



透明な水が出てると思ったら 一気に豹変。



どろどろに。

きれいに見える川の水も、見えない土がたくさん流れているのですね。

長い時間をかけて、溜まりに溜まった泥たちが とめどなく流れた後は そのまま放置。

バルブを開けておかないと、水が凍ってパイプが裂けてしまうので、


 午後は 収穫に。



昨日のポンカンは 吉田ポンカン。

今日は 大田ポンカン。

果皮が滑らかで、旨そうに熟れてます。

実際甘い。 すっごい甘い。 尾を引く甘さです。 サイズもでかい。



 続いて 土佐文旦。

結構できてました。思った以上です。

 今年は上出来。いろいろあるけれど、成果は上出来です。




 最後に 唯一、成功している場所です。

草生栽培。

 草を育てて、倒して 雑草を抑えよう ってやつです。

秋から冬にかけて繁殖して、春に熟して傾いて、そのまま草の絨毯になるのです。

 おもしろいでしょ?

名前も知らない草ですが、太陽の光を浴びて、ピカピカ光ってます。

また、追って紹介します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポンカンの収穫へ。

2007年12月25日 19時40分40秒 | Weblog
 今日は、終業式。

息子は、午後部活らしく、久々の弁当。

 朝、昨日の収穫物を選果機にかけ、 寒波が近いらしいので、ポンカンの収穫へ。

 収穫に行って、びっくり。

なんでこんなにあるン。

 最近、この畑に来てなかったので、あまりの出来の良さに びっくりしました。

小さい果実を生らせてる、樹勢の弱ってる木は別にして、元気な木は、すごい。

 どの木も力強く実を付けて、太らせてます。 たいしたもんじゃ。

嬉しい驚きでした。



 すぐに終わると思ってた収穫も、一日 必死で済ませました。

今後、ポンカンは増やしていくつもりで 努力をして、進行中です。

 実際、増えはじめています。少しづつですが。



明日は、今日のと 違う品種のポンカンと、土佐文旦を収穫しようと思ってましたが、 外は雨。 予報通り、落ちてきました。


 晦日、正月と でかい 寒波が来るそうです。

張り切ってやらないと、空に負けてしまいます。

 大風が吹いたら、風と口げんかです。

 小学生か!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

忙しかったです。

2007年12月24日 18時34分13秒 | Weblog
 今日も試合。

息子のことですが、

 7時半集合、出発。

ふっ飛ばして帰宅して7時半。

 親父は収穫へ。
 
姉夫婦が、一日収穫に来てくれて、たすかりましたが 自分は帰宅後 箱詰め。

 約700キロ。

9時過ぎに終わって、それから収穫に参加。

 収穫物を運ぶのは 当然自分。

午後も、皆で収穫してる最中に 息子からメール。

 2時から長浜まで迎えに行き、それから再び畑に行って 運搬。

今日一日で、コンテナに66杯。 約1200キロを収穫できました。


今日は、世界的に 浮かれる日ですが、我が家は疲れてます。

 息子も、もう どうにでもして、 見たいな顔をしてます。

たぶん自分も。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子の サッカーの付き添いに。

2007年12月23日 21時05分48秒 | Weblog
 今日は朝まで雨。

大口の最後の出荷の予定がありましたが、キャンセルに。

 そんで、前から 2度、こちらもキャンセルしていた サッカーの順番を こなしてきました。

 しかも、今日は 監督が出張で不在。

子供に何かあったときのために、一日 見守りました。




 朝、7時半出発、5時終了。 帰宅は6時前。

疲れました。




 明日は、加工品の出荷、個人的な出荷もあって、その後畑にて 収穫の予定です。


 まだまだ忙しいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

複雑な出荷。

2007年12月22日 18時34分48秒 | Weblog
 昨日収穫した品物を 注文に答えるために箱詰めです。

けれど、品物には限りがあって 全ての注文に答えられませんでした。

 注文主に、いやみを言われて、ちと、言葉を荒げそうになりましたが 申し訳ない気持ちもあります。

 精一杯やった ッてことを伝えるには 言葉しかありません。

納得してほしいし、自分も納得したいのです。

 外は、雨です。

 小さな頃から 雨は好きですが、今は 無情の雨。

年の瀬に、今まで我慢してたのに、なぜ 降るかな。



 トラックの横のミカンは 加工用。

あとは全て 空のコンテナです。

 毛布を被ってるのが残り。

本当になくなりました。

 精一杯やった結果です。 これで、納得してほしいです。



 今年も活躍した 選果機です。

業務用の換気扇の下にあるのが、ブラシ。

 雨風に当たったミカンの汚れを落として サイズわけします。

もう、20年以上活躍しています。

 来年も頑張れ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加