暮らしの裏側

社会の矛盾や理不尽さ、認知症や介護問題、家庭用品が及ぼす
有害物質、医療費控除の申告などを分かりやすく説明します!

高校野球の校歌斉唱、1回戦は両校・2回戦以降は勝者にしたら/小ぶり記事

2017年08月13日 | スポーツ・文化 1
小ぶり投稿シリーズ
高校野球の全国参加校は、とうに4000校を切ったが熱戦が凄い
いつも思うのだが、晴れの甲子園へ行った以上
勝っても負けても、1度は感動的な校歌斉唱をさせてあげたい

人によっては~
“負けチームに校歌? 甘えるんじゃない!” “校歌斉唱こそ勝者の誇り”
“試合中2回表・裏の前に流れるから不要” などの声を聞く


私としては「敗者の奮闘を讃え」、全て負けチームに校歌斉唱 決勝戦は両校
あるいは1回戦は両校、2回戦以降は勝者にしたらどうか
敗者3年生選手は一生の思い出に 2年生以下は悔しさを糧に

高校野球の教育的観点から見て
校歌斉唱は「勝者の栄光を讃えるためにあるのはない」
という意識変革を求めたい

TOPページへ
『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« お盆・GWになるとTV各局... | トップ | 正月・GW・お盆の羽田、成... »

スポーツ・文化 1」カテゴリの最新記事