暮らしの裏側

社会の矛盾や理不尽さ、認知症や介護問題、家庭用品が及ぼす
有害物質、医療費控除の申告などを分かりやすく説明します!

家庭用品の危険シリーズ/用途別リンク表紙 [寝室]

2016年04月08日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

家庭用品の危険シリーズ 用途別リンク表紙  ■寝 室

Indy537137

いつも家庭用品の危険シリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「寝室」の内容は、リンクインデックスから記事にリンクされるか、このカテゴリ
をページダウンするとご覧になれます(最新投稿順)。

Nindex

Sindy5200610090035143993 ■寝 室

湯たんぽは年間100万個も売れ未だ根強い人気も低温やけどに注意
 ◇光熱費の節約・部屋が乾燥しないため風邪対策やお肌にもよい
ワンプッシュ式蚊取りを自分の顔に噴射してしまう事故が相次ぐ
 ◇噴射ボタンが分かりにくく被害の7割が子供のいたずらや誤操作
薬剤を使用した防ダニ寝具で寝ればますますアレルギー症状が進む
 ◇ぜんそく患者から高い評価を受けたスウェーデン製掃除機の使用を
安全なはずの部屋内で防虫剤が花粉症を悪化させる
 ◇強烈な防虫剤成分がアレルギー性結膜炎を引き起こす
防虫・防カビ剤入りの乾燥剤・除湿剤は使わない
 ◇知らない間に24H思いっ切り発ガン性物質を吸い込む
電子蚊取りは寝ながら知らない間に毒物を吸い込む
 ◇蚊にも効くが恐ろしいことに人間にもよく効く電子命取り?

Nkikentp 誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Nfamitop

湯たんぽは年間100万個も売れ未だ根強い人気も低温やけどに注意/家庭用品の危険・寝室6

2016年01月13日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■湯たんぽ/寝室
湯たんぽは年間100万個も売れ未だ根強い人気も低温やけどに注意
光熱費の節約・部屋が乾燥しないため風邪対策やお肌にもよい

Y5696

■2008年には890万個・東日本大震災の年は366万個も売れた
冬場の寒い日、ぽかぽか「湯たんぽ」は心まで温もってきます。失礼な表現ですが、前時代的なこの暖房器具は、昨今のエアコンやストーブの普及によって“絶滅”したと思っていました。いやそれは、投稿者の大きな認識不足でした。未だ根強い人気を持っており、通常、年に100万個以上が販売されるそうです。特に2008年の原油高には、電気代の節約から何と890万個もバカ売れし、東日本大震災の2011年の時にも366万個が出ました。

大手雑貨店では、秋から冬場に掛けて湯たんぽコーナーも設置され、20~30種が並べられます。湯たんぽというと、私達の年代では銀色の金属製を思い浮かべますが、今やピンクや黄色、動物のカバーに覆われた「グッズ」の感覚です。お湯を入れるのではなく、ジェル状の物質が入ったプラスチック製、電子レンジで温めるタイプ、充電式など色とりどりです。

湯たんぽの利点は、何といっても光熱費の節約です。また他の暖房器具のように室内の空気を乾燥させないため、風邪対策やお肌にもよいのです。70~90℃のお湯を入れると、24時間後も40℃を保っています。昔の方は、翌朝、そのお湯で顔を洗いました。また、洗濯や掃除にも使えます。日中もこたつの中に入れておけば、こたつの電源を使わないで済みます。

■高齢者の低温やけどと破損によるやけどに注意!
ただ気を付けることは、破損によるやけどと低温やけどです。消費者庁のデータでは、ここ4年間で湯たんぽの事故は146件あり、多いのは劣化破損によるやけど100件、低温やけどが42件です。また湯たんぽの口に厚い湯を注ぐ時も、やけどに注意です。

特に心配なのは、高齢者の「低温やけど」です。ご存じのように高齢者は、肌の感覚が鈍くなり、熱さや痛みに気付かないまま低温やけどで重症化してしまうことです。別の資料では、この6年間に、65歳以上の方の湯たんぽの低温やけどが19件発生しています。対策として、布団が温まったら、取り出して就寝することを勧めています。

■林修先生は湯たんぽという字を書けるかな?
ところで湯たんぽとは、どんな字を書くのでしょうか!私も長年言葉を発してきましたが、初めて知りました。「湯湯婆」です。室町時代の1486年に、中国から日本に入ってきた記録が残っています。当時は医療器具の扱いで、中国語を語源に「湯婆」(たんぽ)と呼んでいたようです。湯たんぽと言うこと自体、また漢字も“重ね言葉”?になるかも知れません。

このように湯たんぽの歴史は古く、徳川家康の遺品の湯たんぽは木製、三代目・家光のものは犬の形をした銅製です。明治になり欧州産の筒型品が入り、明治中期頃には国産の陶器が大量に作られ、庶民に普及しました。湯たんぽの言葉も、その頃に使われ始めたとされています。

■■危険への対策■■
布団が温まったら湯たんぽを取り出して就寝すること
厚手のタオルや布で包むこと
一定時間ごとに位置を変える(寝てしまうと難しい?)

Sankoub
電気ストーブは火を使っていない安心感からストーブ火災の7割にも及ぶ
妊娠女性や子供が電気毛布や電気カーペットで寝ると強烈電磁波の危険性

Nfamitop

ワンプッシュ式蚊取りを自分の顔に噴射してしまう事故が相次ぐ/家庭用品の危険・寝室5

2014年08月12日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■ワンプッシュ式蚊取り/寝室
ワンプッシュ式蚊取りを自分の顔に噴射してしまう事故が相次ぐ
噴射ボタンが分かりにくく被害の7割が子供のいたずらや誤操作

Y557370386
ワンプッシュ式蚊取りや電子蚊取りは渦巻蚊取り線香と比べ人間
へのダメージは格段の差があることを知っておきましょう


■自分の顔に噴射してしまうと火傷のような痛みが伴う
スプレーを1回噴射しただけで、部屋の蚊を長時間駆除できる置き型の「ワンプッシュ式蚊取り」の製品が、多く出回っています。しかし誤って、自分の顔に噴射してしまう事故が相次いでいるのです。事故の7割が、面白半分の子供のいたずらや誤噴射でした。顔に掛かると火傷のような痛みが伴い、アレルギー反応で腫れる子供もいたそうです。国民生活センターは、子供の手が届かない所に置くなどの注意を呼び掛けるともに、メーカーに対策を求めています。

ワンプッシュ式蚊取り製品の中には、置き台に「PUSH」の表示もなく、一見、押しボタンも分かりにくい。噴射口から斜め上に縦(高さ)方向の100~110cm、横(左右)方向に60~70cmに渡り、薬剤が噴射・飛び散ります。全ての製品に、噴射方向の注意表示がありません。スプレーのように、自分で持って真横に吹き掛ける方法ではないので、うっかりすると、大人でも自分の側(顔)に噴射させてしまう構造欠陥(設計不良)が見受けられます。

当シリーズでよく書くのですが、子供は珍しいことや面白いことに飛びつきます。他の製品でも、子供が誤って使ったら大変なことになる設計が罷り通っています。前号のジェルボールの誤飲、ロック機能なしの使い捨てライターの子供焼死、過去にはこんにゃくゼリーなどです。いつでも子供が死亡したり、事故が多発してから、メーカーは改善策に乗り出します。日本の政治も経営者も、「危険(リスク)」に伴う事前対策・思考力(予測能力)がなさ過ぎます。

■ピレスロイド系殺虫剤で充満された部屋に今夜も寝るのですか?
この製品はピレスロイド系の殺虫剤であり、噴射して揮発させることによって、各メーカーとも、ワンプッシュで8畳の部屋を約12時間程度、効き目をもたらすと言います。ピレスロイドとは神経毒の一種で、昆虫が触れるとショックを起こして動けなくなるものです。CMコピーのように、蚊を殺したり、半日も蚊から逃れられると喜んでいる場合ではないのです。

「電子蚊取り」の原理と全く同じで、締め切った部屋で長時間(長期間)に大量に吸い込むと、神経が蝕まれます。一晩中、高濃度のピレスロイド系殺虫剤で汚染され続けるのです。目・鼻・のどを刺激したり、頭痛・めまいや胸のむかつき・嘔吐などを引き起こします。アレルギー反応が出る人もあり、もし大量に吸うと意識混濁や全身けいれんなどの恐ろしい症状を引き起こす恐れがあります。

揮発して見えないだけに、使う人は危機感を持ちません。簡単に言えば、蚊が死んだり動けなくなるほどピレスロイド系殺虫剤で充満された部屋に、いっしょにあなたもいるのです。蚊と人間は違うと言うかも知れませんが、蚊は1回で死んでも、あなたは夏の間(最近は暑いため、梅雨の頃から秋まで使う人がいる)、毎日・毎晩、そんな部屋で住み続ければ、そのうちあなたにも“効果?”が表われます。

あなたの部屋だけではなく、家中がピレスロイド系殺虫剤で汚染されているかも知れません。特に小さな子供がいる方は、要注意です。こんな製品を使うより、近所の蚊の発生源を断ったり、しっかり網戸を閉めるなどして、こうしたピレスロイド系、あるいは殺虫剤を極力使わない環境にしましょう。仕組みと危険性を知って、ご自分やご家族を守って下さい。

■■危険への対策■■
ワンプッシュ式蚊取りは、誤噴射防止ロックを掛けるか、子供の手が届かない場所に置くこと
   です。
こんな製品を使わず、網戸をしっかり閉めて室内に蚊の侵入を防ぐことです。

Sankoub
電子蚊取りは寝ながら知らない間に毒物を吸い込む
玄関先やベランダに吊るす空間用虫除け剤は全く蚊や蝿に効かないことが判明

Nfamitop

薬剤を使用した防ダニ寝具で寝ればますますアレルギー症状が進む/家庭用品の危険・寝室4

2013年07月11日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■防ダニ寝具/寝室
薬剤を使用した防ダニ寝具で寝ればますますアレルギー症状が進む
ぜんそく患者から高い評価を受けたスウェーデン製掃除機の使用を

Y543005662 フリー素材

■メーカーが使用薬剤を公表できない防ダニ寝具は使わない
厚労省の調査によると、アレルギー症状がある人は国民の35.9%、5~9歳の男子だけに絞れば45.8%に達します。言わば、国民の1/3、子供の半分がアレルギーに苦しんでいることです。アレルギーの原因は、スギ花粉・埃(ほこり)と並んで多いのがダニです。

子供のぜん息の9割が、ダニアレルギーではないかと言われています。親にとっては、いかにダニから子供を守るかが重要な課題です。アレルギーの方にとって、ダニの住み処ともなる寝具に眼を向けると、「防ダニ加工」「防ダニ寝具」と称した商品が並んでいます。防ダニとはどういう仕組みかというと、ダニを寄り付かなくするダニ忌避(きひ)剤や殺ダニ剤を使用しています。

ある消費者グループが大手寝具メーカーに使用薬剤を問合せたところ、何度も拒否された経緯があります。つまり回答ができないほどの危険薬剤が、使用されていることを示したようなものです。成分が分からない薬剤を使用した寝具を使えば、ますますアレルギー症状が進むと推測せざるを得ません。

■普通の布団を使い排気のきれいな掃除機を使ったほうが早道
もう1つ、抗菌剤をする使用する方法があります。(1)有機系の抗菌剤を中綿に加える (2)抗菌性を持っている金属イオンを加える (3)キトサンなどの天然系抗菌剤を塗り込める。

いずれも良い方法ではなく、有機系の抗菌剤は化学物質過敏症を誘発する、金属イオンは金属アレルギーになる恐れ、天然系抗菌剤の安全性は高いものの有効期間が短いなど欠点が見られます。人生の1/3を寝具と共に生活する以上、また長時間肌に密着させる寝具だけに薬剤加工したものは避けるべきです。

かつては、「高密度に織った生地を使用しダニを侵入させない」ことをウリにした寝具が出回りました。しかし前項の消費者グループが試験すると、縫製や針目からダニが侵入していたことが分かりました。最近は改善され、針目を無くした防ダニ寝具も売られています。

そうした寝具ならお勧めであっても、買って使用してみないことには分からない問題が残ります。それよりも高性能なスウェーデン製の掃除機ならば、ほぼダニの心配がなくなるそうです。

■■危険への対策■■
防ダニ寝具にとらわれずに、普通の布団を使い排気のきれいな掃除機(※③)を使ったほうが早
   道です。
国産の掃除機はどんなキャッチコピーが書かれていても、構造上、排気口や隙間からダニを吐き
   出してしまうので、拡散し逆効果です。
スウェーデンのエレクトロラックス社「オキシジェン」(やや高額・重い欠点はある)は、ぜんそく患
   者から高い評価を受けています。※同社とは、一切、利害関係はありません。
※TV/CMの「ダイソン」とは別物。

Sankoub ぜんそく対策掃除機のカタログを信用するな

Nfamitop

安全なはずの部屋内で防虫剤が花粉症を悪化させる/家庭用品の危険・寝室3

2012年05月14日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■衣服の防虫剤/寝室
安全なはずの部屋内で防虫剤が花粉症を悪化させる
強烈な防虫剤成分がアレルギー性結膜炎を引き起こす

Y5321

■パラジクロロベンゼンなど防虫剤は危険な物質ばかり
毎年“衣替え”の季節がやってきます。衣服の「防虫剤」には、パラジクロロベンゼンという、かなり強烈な薬剤が普通のように使われています。例えば、スチロールコップにパラジクロロベンゼン入りの防虫剤を入れて1か月すると、コップは変形して潰れてしまうのです。それほど強い、化学物質なのです。

この他にも、神経に異常を起こすエンペドリンやご存じの発ガン物質を含むナフタリン、それに化学物質過敏症を引き起こす樟脳(しょうのう)などです。ある小学生の例では、タンスの全てに防虫剤を入れ替えたばかりの部屋にいて、目はチカチカ・のどが痛くなるなど咳と熱がひどくなり、真っ赤な顔をして倒れてしまいました。

防虫剤が揮発して、室内の濃度が危険なほど高まったと思われます。それほど作用が強いものを衣服に染み込ませ、私達が吸い込んでいては健康でいられる訳がありません。

米国の環境保護庁は、パラジクロロベンゼンの発ガン性を認めており、ドイツでは狭い空間のトイレで芳香剤(トイレボールなど)としての使用を禁止しているほど危険な物質です。しかし日本では、許可されているのです。「防虫剤」に限らずこの種の製品に対して、最近のTV/CMは化学物質を誤魔化すために香りをふんだんに付けて、タレントに“ウ~ン良い香り…”と嗅がせています。とんでもない話です。

■安全なはずの部屋で花粉症を助長させる
北里大学と横浜国立大学の動物実験では、パラジクロロベンゼンが3.2ppb(1ppbは10億分の1)程度の濃度でも、スギ花粉症の症状であるアレルギー性結膜炎を起こします。32ppbの時が、最も花粉症の症状をひどくさせるそうです。例えば押し入れに防虫剤を入れ戸を10cm開けておくと、部屋の中は12~138ppbの濃度にも達します。

つまり防虫剤を使うと、部屋の中は花粉症を最も悪化させる汚染濃度になってしまうのです。また衣服にかぶせる防虫カバーや、10年間は虫が付かない防虫ダンスも木材に薬剤を染み込ませてあるので危険です。

■■危険への対策■■
花粉症の人は、家庭の部屋の中の化学物質を1つ1つ排除していくしかありません。部屋の中
   には、花粉症と同じ症状を引き起こす物質が充満していることを認識することです。
花粉症でない人も、部屋の換気に注意しましょう。

Sankoub
防虫・防カビ剤入りの乾燥剤・除湿剤は使わない
トイレボールによってトイレは発ガン性のパラジクロロベンゼンが充満

Nfamitop

防虫・防カビ剤入りの乾燥剤・除湿剤は使わない/家庭用品の危険・寝室2

2012年05月14日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■乾燥剤・除湿剤/寝室
防虫・防カビ剤入りの乾燥剤・除湿剤は使わない
知らない間に24H思いっ切り発ガン性物質を吸い込む

Y5220

■発ガン性のあるOPP、パラジクロロベンゼンが
梅雨や暑い夏がやって来ると、しばらくは鬱陶しい日々が続きます。また鉄筋コンクリートのマンションなどでは、冬にも結露という問題があります。押入れだけでなく、部屋中が湿気との闘いの人も多いでしょう。乾燥剤・除湿剤の全てが悪い訳ではありません。その中で、絶対買ってはいけないのが、「防虫・防カビ剤入りの乾燥剤・除湿剤」です。

乾燥剤には、塩化カルシウムの他に、シリカゲル(菓子の袋に入っているもの)、酸化カルシウム(生石灰)の3種類あります。後者2つは、子供が食べない限り大きな問題はありません。この塩化カルシウムのタイプが、洋服ダンスや押入れ用に使われており、防虫・防カビ機能が加えられています。防虫・防カビ剤の中には発ガン性のある物質が多く、防カビ剤のOPP、防虫剤にはパラジクロロベンゼンが使われているからです。

OPP(オルトフェニルフェノール)~アメリカから輸入されるオレンジ・レモンの防カビ用に使われています。食用に使われているから安全ではなく、米国の外圧に負けてやむなく扱い上、食品添加物にしたのです。しかし実態は、農薬そのものです。そのため米国柑橘類への農薬が、非常に危険視されているのです。

■絶対防虫・防カビ入りの乾燥剤・除湿剤は買うな!
防虫・防カビ機能が付いていると、ついつい買ってしまうかも知れません。しかしこうした製品を部屋に置くと、除湿された空気だけではなく、揮発した発ガン性のある物質を、24H中吸い込むことになってしまいます。

空気から肺に薬剤を吸い込むことは、飲み込んで胃腸などの消化器官から吸収するのと比べて、1000倍ぐらいの危険性があると言われています。本人は気が付かなくても、思いっ切り発ガン性物質を吸い込んでいるのです。絶対、防虫・防カビ入りの乾燥剤・除湿剤は、使わないで下さい。

■■危険への対策■■
とにかく、防虫・防カビ機能がない乾燥剤・除湿剤を使おう。
あるいは押入れに簀子(すのこ)を敷いたり、ふすまの両端を開けて、扇風機で風を通す方法も
   あります。
基本は、薬剤に頼る前に、部屋の風通しを良くすることです。

Sankoub 安全なはずの部屋内で防虫剤が花粉症を悪化させる

Nfamitop

電子蚊取りは寝ながら知らない間に毒物を吸い込む/家庭用品の危険・寝室1

2012年05月13日 | 寝室|使うと危ない製品
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■電子蚊取り/寝室
電子蚊取りは寝ながら知らない間に毒物を吸い込む
蚊にも効くが恐ろしいことに人間にもよく効く電子命取り?

Y512272356

■電子蚊取りの仕組みは部屋中に無臭の殺虫剤を揮発させる
「電子蚊取り」のスイッチを入れると、どうして蚊が落ちたりいなくなるのか?この仕組みが分かると、もう怖くて使えません。電子といっても、電気作用や電磁波で蚊を寄せ付けないのではありません。スイッチONすると、電子蚊取りから、次々とピレスロイド系殺虫剤が揮発される仕組みです。

そのため長時間(長期間)に大量に吸い込むと、神経が蝕まれます。ピレスロイドとは、除虫菊に含まれる成分と似た構造を持つ化学物質の総称です。ピレスロイドは神経毒の一種で、昆虫が触れるとショックを起こして動けなくなるものです。

個人差や期間によっては目・鼻・のどを刺激したり、頭痛・めまいや胸のむかつき・嘔吐などを引き起こします。アレルギー反応が出る人もあり、もし大量に吸うと意識混濁や全身けいれんなどの恐ろしい症状を引き起こす恐れがあります。

■一晩中高濃度のピレスロイド系殺虫剤で汚染され続ける
昔ながらの渦巻き蚊取り線香は、煙が出るので目やのどが痛くなったり鼻も詰まる感じがすることから、あまり長くは使えません。そのため人間への症状は、軽く済んでいるのです。実はここからが問題で、電子蚊取りは無臭・無煙なので、部屋も密封されたまま、どうしても長時間使ってしまう危険性があります。

例えば田畑で大量に撒かれる農薬でも、屋外で風などに吹き飛ばされることから、概ね1立方メートルで数マイクログラム(100万分の1g)程度だそうです。しかし締め切った部屋で「電子蚊取り」を使うと、1H後にはピレスロイドの濃度は、数十マイクログラムにまで達してしまいます。部屋の中では、田畑に漂う農薬の10倍もの高濃度で、一晩中“汚染”され続けるのです。

知らずに高濃度のピレスロイドを、真夏に長時間・長期間に渡り吸い続けていると、皆さんを始め影響が大きい子供さんは、いつの間にか神経や免疫系が冒されます。このようなことによって、身体が“ボロボロ”なってしまう恐れがあります。

無臭で煙も出ないから安心ではなく、出ないことによって危険が見えないことをご認識下さい。蚊に効く電子蚊取りは、人間にも良く効くのです。仕組みと危険性を知って、ご自分やご家族を守りましょう。

■■危険への対策■■
家の周りに水が溜まっている所をなくし、蚊の発生を減らすこと。
網戸をしっかり閉めて、室内に蚊の侵入を防ぐなど、昔からの方法が一番です。

Sankoub
ワンプッシュ式蚊取りを自分の顔に噴射してしまう事故が相次ぐ
玄関先やベランダに吊るす空間用虫除け剤は全く蚊や蝿に効かないことが判明

Nfamitop