暮らしの裏側

社会の矛盾や理不尽さ、認知症や介護問題、家庭用品が及ぼす
有害物質、医療費控除の申告などを分かりやすく説明します!

穏やかに暮らそう複合シリーズ/アプローチページ [ビジネス・税と社会保険料・認知症・介護・資源を大切に・江戸しぐさ・シリーズへの思い]

2015年12月15日 | ■穏やかに暮らそう/誘導
Odayakatp

穏やかに暮らそう複合シリーズ/アプローチページ
ビジネスも智恵を使えばデキル奴  税と社会保険料の賢い知識  医療費控除(還付申告)
今から知っておきたい認知症  頑張り過ぎない介護  地球のために資源を大切にしよう
江戸しぐさ  複合シリーズへの思い

「自分の仕事を大事に、税や社会保険料の仕組みを知り、高齢化へ
向けて今から認知症や介護を学び、穏やかに暮らそう!」と題して、
7つのシリーズを、包括的に掲載する複合群です。


7456599

いつも穏やかに暮らそう複合シリーズにお越し頂き、誠にありがとう
ございます。下記から、ご希望のカテゴリにリンクします。

Nindex

Ind2782947 ■ビジネスも智恵を使えばデキル奴 
▽ビジネス講座感覚/入門編 基礎編
 このカテゴリの目次・記事を読む
▽ビジネス講座感覚/対人編 思考編
 *計画中
▽ビジネス講座感覚/応用編
 *計画中
以前に在籍した企業の了解を得て、その研修資料を掲載しております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3907556 ■税と社会保険料の賢い知識 
(税金 健保・国保 年金 その他の社会保障)
サラリーマンを始めパート主婦・アルバイトの方も税と社会
保険料の仕組みを知って取られ過ぎない対策をしよう!

このカテゴリの目次・記事を読む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医療費控除(還付申告)
*投稿準備中
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ind2943561 ■今から知っておきたい認知症 
元気なうちから認知症を理解し家族を上手に介護できるよう
にしましょう!認知症を知れば気持ちにゆとりがうまれる!

このカテゴリの目次・記事を読む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ind3054540 ■頑張り過ぎない介護 
張り切り過ぎ・完璧主義・他人に任せられない・自分を犠牲
にする介護は危ない!今から心掛けて慌てない介護を!

このカテゴリの目次・記事を読む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ind3235479 ■地球のために資源を大切にしよう 
省エネ・省資源など節約を図ることを心掛け、これからも
地球温暖化防止、地球の環境を守っていきましょう!

このカテゴリの目次・記事を読む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Wnedotp ■江戸しぐさ
人間関係が壊れ公共の場所でもマナーが悪化しています
奥ゆかしい日本人がどうしてこうなってしまったのか!

序幕 江戸の心遣い編
2374339  このカテゴリの目次・記事を読む

二幕目 粋な江戸っ子編
1287125  このカテゴリの目次・記事を読む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Nvsaasbmf0080fl 穏やかに暮らそう複合シリーズへの思い 
▽日本はどうやってみても、長期的に人口減・高齢化が進んでいきます。その背景を無視して、ただただ無理し背伸びした経済発展や成長戦略に危惧します。自民党や公明党の大企業優先政策では、未来はありません!

▽戦後混乱期・高度成長・狂乱バブルを経て、さらにはデフレ時期の無理な経済立て直しによって、歪みや人間関係・仕事の仕方が壊れ掛かっています。

▽もう強引な経済政策よりも、成熟国・日本として人間性を重視して、穏やかな暮らしを第一にしたらどうでしょうか!

▽道路・ハコモノ一辺倒にお金を掛けるより、私達の生活を豊かにする年金や健保などの社会保障費を充実させるべきです。

▽高齢化に伴う認知症・介護現場では、人手不足と国や地方自治体の予算不足によって厳しい惨状です。なぜ今日の日本を発展させた老人達を、切り捨てるのですか!そして将来を担う母親や子供達に支援の手を差し伸べないないのでしょうか?

▽大企業には大幅減税する、庶民には消費税アップや福祉費をバッサリ切り捨てています。お金は、私達の暮らしのために使いましょうよ!

▽そのためぜひ当シリーズをお読みになって、認知症や介護の対策、一方の社会保障費の少なさを知って下さい。

更新2018.4.7

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Odayakatoptp