暮らしの裏側

社会の矛盾や理不尽さ、認知症や介護問題、家庭用品が及ぼす
有害物質、医療費控除の申告などを分かりやすく説明します!

少数派シリーズ/分野別リンク表紙 [政治情勢2]

2018年11月16日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp
少数派シリーズ 分野別リンク表紙  ■政治情勢 2

Sind2167778

いつも少数派シリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「政治情勢2」の内容は、リンクインデックス(最新投稿順)から記事
にリンクされるか、このカテゴリをページダウンするとご覧になれます。
[政治情勢1] に移る

Nindex

Sindm1a0002_000876 ■政治情勢 2

時事川柳>片山さつき|焦点を 看板娘に 乗っ取られ ◇さつき流 五月雨式に 記載漏れ
時事川柳>青森市議暴言|忘れるな そんなジジイも 有権者

時事川柳>桜田・片山氏|五輪相 らしく答弁 アマチュアで ◇口利きに 変わるさつきの 花言葉
第4次安倍改造内閣も“靖国派”改憲右翼団体や神道系組織への加盟大臣ばかり
初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論
沖縄知事選・玉城デニー氏勝利、新基地反対の翁長県政を継承
西日本豪雨のさなか赤坂自民亭で酒盛りする安倍首相ら無神経自民党議員に批判

NHKの偏向ニュースの原因は幹部が内閣不利なニュースソースに制限を指示
愛媛新文書・やはり加計獣医部新設は「加計ありき」「安倍ありき」だったことが証明
愛媛新文書・安倍首相に15年2月加計理事長から獣医部新設説明・国会答弁虚偽
遂に在日米軍オスプレイ横田基地に配備・国民の安全を脅かし首都圏を飛び回る
またか防衛省でもイラク日報隠ぺい・繰り返される背景には安倍強権政治

読売・NHKがギリギリまで「改ざん」と言わなかったのは安倍政権への過剰忖度
証人喚問史上最低の自民党丸川議員の質問は安倍首相にすり寄る森友体質を象徴
森友証人喚問の佐川氏は証言拒否を乱発、守ろうとしたのは安倍首相・昭恵氏・官邸
前川・前事務次官の公開授業へ文科省の異常な圧力・教育介入は許されない
森友文書の特殊性・特例的というのは安倍昭恵氏の関与を示唆している

陸上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」導入も北朝鮮の能力が上回る
際限のない大軍拡続けるのか!巡航ミサイル導入による敵基地攻撃の危険も
安倍首相とメディア幹部の会食2017年15回、このざまでは権力の監視できぬ
自民党・松本文明内閣府副大臣の沖縄への暴言、県民をどこまで侮辱するのか
沖縄の交通安全確認は「右見て、左見て、上を見て!」 (悲しい現実)


Akahata1

 記事によっては、赤旗だよりをご案内しております。しんぶん赤旗からピックアップした
   政治の横暴を批判、社会・世の中を良くする記事の紹介です。けっして毛嫌いしないで
   お読み下さい!
 オヤジの辛口短文投稿 「小ぶり記事」も、合わせてご覧下さい。

Komono_0202 誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

N573308tp

時事川柳◆片山さつき|焦点を 看板娘に 乗っ取られ ◇さつき流 五月雨式に 記載漏れ/小ぶり投稿

2018年11月15日 | 政治情勢 2
小ぶり投稿シリーズ/時事川柳  【2018.11.14放送分】
川柳は、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」より
説明部分は、投稿者による見解です。

1170824

焦点を 看板娘に 乗っ取られ
片山さつき議員(自民)の顔を描いた、当人の出版書籍のPRとされる大看板が
数か所あり、公職選挙法に違反することで問題になっている

横幅3m以上、別の看板はビルの2階分に相当する縦方向の看板だ
出版社は看板に関与しておらず、選挙目的の“看板娘?”の売名行為は明らか

今国会以降は、憲法改正・出入国管理法(外国人労働者の受け入れ)・軽減税率など
重要な法案が、非常識な片山議員の看板・政治資金不正問題に乗っ取られた感


さつき流 五月雨式に 記載漏れ
それにしても政治資金収支報告書やその他の記載漏れや訂正が、3度・47件も
“五月雨式”に出てくる様を読んでいる

句は、「さつき」(五月)と「五月雨」(さみだれ)の言葉を上手に使っている
本来は、五月雨は陰暦の梅雨のこと、五月晴れは梅雨の合間の晴を指す

しかし現在となっては、5月のスカッとした晴天を「五月晴れ」の表現でも
おかしくない解釈もある  おかしいのは、さつのさみだれ訂正だ!

TOPページへ

時事川柳◆青森市議暴言|忘れるな そんなジジイも 有権者/小ぶり投稿

2018年11月09日 | 政治情勢 2
小ぶり投稿シリーズ/時事川柳  【2018.11.7放送分】
川柳は、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」より
説明部分は、投稿者による見解です。

1170824

忘れるな そんなジジイも 有権者
青森市議選で初当選した無所属新人の山崎翔一氏が、ツイッターで
「年金暮らしジジイ」や「片腕落として障害者雇用」などと
高齢者や障害者に対し差別的な投稿をしていた

28歳の若さゆえ将来を期待され当選したが、人を~増して弱者を罵る発言に
市民どころか全国から批判が巻き起こっている
若くして傲慢・上から目線・世間知らずでは、議員を辞めてもらうしかない

TOPページへ

時事川柳◆桜田五輪相・片山さつき議員|五輪相 らしく答弁 アマチュアで ◇口利きに 変わるさつきの 花言葉/小ぶり投稿

2018年11月08日 | 政治情勢 2
小ぶり投稿シリーズ/時事川柳  【2018.11.7放送分】
川柳は、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」より
説明部分は、投稿者による見解です。

1170824

五輪相 らしく答弁 アマチュアで
新任の桜田五輪担当相は、蓮舫議員の国会質問に「知らない」 「分からない」など
まともに答えられず
句は、オリンピック精神とあまりにも未熟な答弁に“アマチュア”と表現している

大汗をかきしどろもどろ  背中から5人の事務方がメモを出したり
説明しても答弁できず  ますます混乱が増すばかり

質問は新聞を見ていれば分かることばかりで、この私も知っている基本的な内容だ
そんな質問に立往生しているのは、大臣になって全く勉強していない証拠

しかし“場外”では口が滑らか?で、慰安婦問題では「職業娼婦」と発言
その他も失言続きで、かねてから問題議員とされていた
当然、東京オリンピック開会日ぐらいは知っているでしょうね? まさか・・・


口利きに 変わるさつきの 花言葉
片山さつき衆院議員(自民)の口利き、あっせんの事実が濃厚になっている
それだけに留まらず、次々と政治資金に関する疑惑も浮上している

「さつきの花言葉」は、節制・節約・貞淑など・・・
句は、さつきの花言葉が、これからは口利きに変わると言っている
彼女の態度を見れば、花のほうの「さつき」が涙をこぼす

財務省時代は、有名になった佐川・前国税庁長官と同期
片山氏はキレ者で、当時は、連日、部下を怒鳴りつけていたそうだ
国会質問に煮え切らない答えではなく、昔のように明確・キレを持って答えて欲しい

TOPページへ

第4次安倍改造内閣も“靖国派”改憲右翼団体や神道系組織への加盟大臣ばかり*赤旗だより/少数派

2018年10月08日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
第4次安倍改造内閣も“靖国派”改憲右翼団体や神道系組織への加盟大臣ばかり

2018100401_01_1b 公明党石井国交大臣除く ※過去に加入歴あり

■新閣僚早速暴言!柴山文科大臣「教育勅語」復活・稲田特別補佐も懲りない発言
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/発足した第4次安倍改造内閣と自民党新執行部の閣僚や役員から早くも重大発言が相次いで飛び出しました。初入閣した柴山昌彦文部科学相は、教育勅語を現代的にアレンジして教えることも「検討に値する」と発言。戦前の道徳教育「修身」では、教育勅語に基づき“天皇のために命をささげよ”と教え、子どもたちを侵略戦争に駆り立てました。そのため戦後の日本国憲法のもとで、衆参両院が同勅語の排除と失効をそれぞれ決議しました。その勅語を、道徳教育で「使うことができる」との認識を現職の文科相が表明したのは極めて重大です。

一方、自民党総裁特別補佐に就任した稲田朋美元防衛相は、自衛隊の敵基地攻撃能力の保有を主張しました。東京都内で開かれたシンポジウムで、「北朝鮮は実は非核化の意思はないんじゃないか」と述べ、「ミサイル防衛で1発目のミサイルを撃ち落とし、2発目(が撃たれる)までに敵基地を反撃する能力を持っていない状況でいいのか」と主張したと報じられました。朝鮮半島の平和の激動の流れに全く逆行する発言です。

■侵略戦争を正当化する靖国派改憲右翼団体の日本会議・神政連に加盟
自民党の閣僚や役員らはこれまでも、時代錯誤で好戦的な暴言や改憲の主張を繰り返してきました。柴山氏は改憲右翼団体「日本会議」系の集会で「今が(改憲の)絶好のチャンス」だと主張。今回、自民党憲法改正推進本部長に就任した下村博文氏は、文科相当時の2014年に「教育勅語の中身そのものは、まっとうなことが書かれている」と発言していました。その背景に何があるのか―。今回の第4次改造内閣で公明党所属の石井啓一国土交通相を除き、安倍晋三首相と自民党所属閣僚の計19人の全員が、「靖国」派改憲右翼団体と連携する「神道政治連盟国会議員懇談会」と「日本会議国会議員懇談会」の二つの議員連盟のいずれかに加盟歴があることが本紙の調査で分かりました。

とくに「神道政治連盟」の議連には19人全員に加盟歴があり、「日本会議」の議連には15人が加盟しています。(表参照)また、自民党四役のうち留任の岸田政調会長と新任の加藤勝信総務会長、甘利明選対委員長の3氏は、いずれも両議連に加盟しています。初入閣の12人を含む13人を入れ替えた内閣改造でしたが、安倍首相や麻生太郎財務相をはじめ、過去の日本の侵略戦争を「正義の戦争」と正当化する「靖国」派が多くを占める自民党から何人入れ替えても、その危険な主張が変わらないのは当然です。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/元防衛大臣の稲田朋美氏は、ちゃっかり自民党総裁特別補佐に就任したんですね。全く懲りない発言。投稿者は参考ページでもコメントを書いたのですが、国民は経済ばかりに眼をやるのではなく、選挙などで日本の右傾化に歯止めを掛ける行動をすべきです。

Sankoub
初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論

Akahatatop

初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論*赤旗だより/少数派

2018年10月05日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論

Akahatan01

■教育勅語の本質は「天皇のために命を投げ出せ」と若者を侵略戦争に駆り立てた
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/安倍晋三首相による内閣改造で文部科学相として初入閣した柴山昌彦氏が就任会見で、教育勅語について「アレンジした形で今の道徳に使うことができる分野は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」「現代的にアレンジして教えていこうという動きがある。検討に値する」などと発言しました。戦前、軍国主義教育を進める主柱となっていた教育勅語を、形を変えて復活させようというもので、国の文部行政の責任者が就任早々このような発言をするのは異常です。

教育勅語は戦前の教育の基本原理を天皇が示すものとして、1890年に出されました。勅語の本質は「一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」という言葉に示されています。「重大事態があれば天皇のために命を投げ出せ」ということです。戦前の学校では、教育勅語が徹底して子どもたちにたたき込まれ、天皇と国家への忠誠を植え付けられた若者たちが、自らの命を捨て、相手の命を奪う侵略戦争に駆り立てられました。

柴山文科相は勅語には「普遍性を持っている部分がある」といいます。これまでも自民党の政治家や閣僚などから同様の発言が繰り返されてきました。しかし勅語が示した「父母に孝に」などの「徳目」は結局のところすべて天皇に対する命がけの忠義に結び付けられていました。「父母に孝に」「夫婦相和し」などは、子は親に、妻は夫に絶対的に従うべきという考えに基づく「徳目」で、「個人の尊重」「両性の平等」などを定めた日本国憲法と相いれません。

■戦後憲法の理念に反し廃止されたが安倍政権の下に教育勅語復活強化
教育勅語は戦後、憲法の理念に反するとして1948年に衆議院で「排除決議」、参議院で「失効決議」が採択され、公式に廃止されました。衆議院の「排除決議」は教育勅語が「明かに基本的人権を損い、且つ国際信義に対して疑点を残すもととなる」と指摘しています。いくら「アレンジ」して形を変えたところでその本質は変わりません。柴山氏は「国際的な協調を重んじるといった記載内容」をアレンジして教えるといいますが、侵略戦争のために使われた勅語で国際協調を教えるなどというのは歴史を無視した暴論です。

柴山氏の文科相の資格が問われます。同氏は首相側近です。「教育行政の立て直し」といって文科相にすえた首相の責任は重大です。改憲を狙う安倍政権は昨年3月、教育勅語を学校で教材として使うことを容認する見解を閣議決定しました。今年度からは「道徳」が教科化され、「国や郷土を愛する」など国が定めた「徳目」にそった検定教科書を使用し、子どもの学習状況を「評価」するようになりました。子どもの内心の自由や教育の自主性を奪い、「戦争をする国」のための人づくりを進めようというもので、教育勅語の復活をもくろむのも、その一環です。

改造内閣は自民党の閣僚全員が改憲右翼団体と連携する議員懇談会に加盟するなど改憲、右翼志向が際立っています。柴山氏の発言はその危険性を象徴しています。安倍政権による教育勅語復活、「戦争をする国」のための人づくりを許さず、憲法にもとづいた教育を守り進めるため、世論と運動を広げましょう。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/多数の国民がアベノミクスばかりに眼を奪われ、首相が企む戦前思想の復活・右傾化に気が付かない。給料が上がったのはごく一部で、実態はますます国民の生活環境・社会保障は悪くなっている。改憲右翼団体と連携する以上、日本は良くならない。

Akahatatop

沖縄知事選・玉城デニー氏勝利、新基地反対の翁長県政を継承*赤旗だより/少数派

2018年10月01日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
沖縄知事選・玉城デニー氏勝利、新基地反対の翁長県政を継承

Akahatan01

■官邸・与党の圧力をはねのけ勝ち取った「オール沖縄」、安倍政権に大打撃
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/翁長(おなが)雄志沖縄県知事が8月8日に急逝したことに伴い、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の是非が最大争点となった県知事選が9月30日投開票されました。翁長知事の遺志を継ぎ、辺野古新基地反対を掲げた玉城デニー前衆院議員(58)が初当選を果たし、保守・革新を超えて団結した「オール沖縄」県政を継承しました。新基地推進の安倍政権が全面支援した前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=との事実上の一騎打ちを、8万票の差をつけて大勝する結果でした。
当選 玉城デニー 394,768票  落選 佐喜真 淳 315,621票  他候補2名 省略

玉城氏の勝利で「辺野古新基地反対」を柱に据える県政が8年間続くことになり、新基地反対の民意の強さを改めて示しました。知事には新基地建設に関するさまざまな権限があり、新基地建設を強行してきた安倍政権には大きな打撃です。県は翁長知事が生前に表明していた埋め立て承認の撤回を8月31日に行い、新基地工事は停止しました。玉城氏は撤回を断固支持すると表明し、選挙戦では「命懸けで新基地阻止を貫いた翁長知事の思いを継ぎ、私の使命として実行していく」と強調しました。

■「耐用年数200年」の辺野古基地を作れば米軍に永久基地を認めたことに
当確発表後、玉城氏は集まった支持者に対し「平和の最たる行動は、これ以上新しい米軍基地を造らせない、辺野古の新基地建設は絶対に認めないことです」とあいさつ。「耐用年数200年の基地で貴重な自然をつぶし、二度と県民には戻ってこない国有地となって使い続けられる。私たちはそこを渡してしまったら、あらがうことができなくなる。いま止めることが、未来の子どもたちにできる私たち責任世代の行動です。翁長知事の遺志をしっかりと継いで、玉城デニーもしっかり体を張って主張してまいります」と強調すると、大きな拍手が起きました。

一方、佐喜真氏は辺野古新基地の是非に全く触れない争点そらしを徹底。陣営は、官邸をはじめ国家権力総動員で企業・団体を締め付けました。4年前の前回知事選では自主投票だった公明党が佐喜真氏の推薦に転じ、日本維新の会を加えた“自公維”の選挙態勢の枠組みで臨みましたが惨敗しました。菅官房長官は、3回も沖縄入りする異例の対応。自民党の二階幹事長、小泉進次郎筆頭副幹事長も繰り返しテコ入れを図りました。公明党は党幹部や国会議員、地方議員らが「史上最大規模」(党関係者)で入り、創価学会も数千人規模で総動員しました。

佐喜真陣営は、2月の名護市長選で勝利し「勝利の方程式」と称す、『論戦を避け』 『期日前投票』に最大動員して勝負を決める“名護方式”を踏襲しました。しかし無党派層への浸透を欠き、組織締め付けの限界を露呈し、この戦術は崩れました。安倍首相にとっては自民党総裁選で3選をした直後の敗北だけに、来年の参院選や改憲への影響は必至です。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/国政選挙など重要な選挙ほど与党自民党系候補者は、争点を出さず経済向上政策の話で誤魔化す。特に安倍首相は、選挙になるとアベノミクスを持ち出し、選挙が終わると改憲や物騒な法案を出してくる。騙される選挙民がだらしないが、今回、与党陣営の“争点隠し”を批判し、確かな意思で玉城氏を選んだ沖縄県民は素晴らしい。

Akahatatop

西日本豪雨のさなか赤坂自民亭で酒盛りする安倍首相ら無神経自民党議員に批判/少数派

2018年07月16日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
西日本豪雨のさなか赤坂自民亭で酒盛りする安倍首相ら無神経自民党議員に批判

20180716

■官房副長官・自衛隊災害派遣・翌日オウム死刑執行の所轄大臣も出席
毎日新聞の日曜版、「松尾貴史のちょっと違和感」というコラムを流用しました。まず投稿者より~大災害が切迫するさなか、「赤坂自民亭」と称す安倍3選へ向けての飲み会が開かれました。安倍首相、こともあろうに西村官房副長官、岸田・竹下自民党幹部、さらには災害派遣で大勢が苦難している自衛隊を率いる小野寺防衛大臣、翌日にオウム死刑執行を把握していた上川法務大臣ら主要閣僚・党幹部など多数が出席したのです。その状況がSNSで露出され、国民の多数は“能天気ぶり”と緊張感のなさに呆れています。
*タイトル付け、文章の省略化は投稿者によるものです。

 ↓ ↓ ▽松尾貴史氏のコラム

『大阪北部地震に続いて、西日本豪雨で被災された皆さんの心痛を思うと、自然の気まぐれに理不尽さを感じるばかりだ。災害時に、陣頭に立って対策を施し救助活動や復旧のオペレーションをすべき安倍総理は、「赤坂自民亭」と称して身内の議員が集まる宴会に参加し、他の自民党の議員たちと酒盛りをして楽しんでいたという。気象庁が異例の緊急記者会見を開いて、警戒を呼び掛けた後のことである。大阪の地震発生から間もないこともあり、大阪北部や京都府では大規模な避難指示が出されていた。特別警報が出ているのに、この為政者は国民に注意を呼び掛けることすらしなかった。

重ねて、オウム真理教の幹部たち7人の死刑因の刑を翌朝一斉に執行する指示を出し、まともな神経であれば極度に謹慎すべき精神状態であるはずの上川法務大臣は、その宴会を取り仕切る「女将(おかみ)」と称して浮かれていた。随分と、強靭な心を持った人物である。西村官房副長官は、SNSで宴会の様子を無自覚に世間に垂れ流した。批判が集まったら、慌てて浅ましい言い訳を垂れている。官房副長官、しかも防災担当の元内閣府副大臣の立場である。』

■国会は災害対策よりもカジノ・参議院議員増員審議に終始するお粗末さ
『安倍総理が非常災害対策本部を設置したのは、気象庁が記録的豪雨発生の注意を呼び掛けた緊急会見から66時間(投稿者補足:約3日後)も経ってからだ。挨拶で、「時間との戦い」 「先手先手で対応」と発言した。この発言に批判が盛り上がってきて、やっと「得意」の夫婦での外遊を取りやめた。そもそも外遊は、森友・加計などの問題追及から逃れるための「国外逃亡」だったと言われるほど、必要性の薄いもの。国会会期中だったので、取りやめて当然とは思う。2014年8月に広島で起きた豪雨による土砂災害の時も、「政府の総力を挙げて、災害応急対策に全力で取り組む」と宣言しながら、山梨県のゴルフ場に出掛け、某テレビ局の会長と楽しんだ“実績”がある。

こぞって豪雨災害を矮小化しようとするこの政権は、一体何を考えているのだろう。野党が共同で「国会を休戦して災害対策に当たろう」と要請するも、国民の多くが要らないと言っているカジノ法案と、自分たちの都合で参議院議員を6人増やす案の審議に、災害に専念すべき石井国土交通大臣を6時間も予算委員会に張り付ける姿勢は目を疑いたくなる(投稿者補足:石井大臣は連日の昼夜を問わない災害対応に追われ、委員会中に何度もうつらうつらしていた)。人命第一と言いながら、賭博ができる施設を作る法案審議を優先するという呆れるばかりの、優先順位の判断力の無さが露呈した。

災害対策などもその口実にしつつ、憲法をいじって「緊急事態条項」という恐ろしい長期独裁へのパスポートを盛り込もうとする安倍氏の、緊急事態になった時の様子、言動を冷静に見れば、こういう人たちに絶対に改悪などさせてはならないという思いが、改めて強く湧いてくる。』

N573308tp

NHKの偏向ニュースの原因は幹部が内閣不利なニュースソースに制限を指示*赤旗だより/少数派

2018年06月01日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
NHKの偏向ニュースの原因は幹部が内閣不利なニュースソースに制限を指示

Akahatan01

■森友加計国会報道・NHKが政権側に忖度しているのは明らか
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/学校法人「森友学園」への国有地格安払い下げ問題、同「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題の二つの安倍首相による「国政私物化」疑惑は、昭恵夫人の関与を示した財務省の改ざん前文書や、愛媛県の新文書提出などで、全体の構図がほぼ明らかになってきました。ところが、NHKのこの間の両疑惑をめぐるニュース報道には、大きな疑問が浮かび上がっています。

衆参両院の予算委員会で5月28日におこなわれた集中審議。テレビ朝日系の「報道ステーション」など民放は、共産党が独自に入手した政府の内部文書を示して、昨年9月、財務省理財局と国土交通省航空局の両局長が“口裏合わせ”していたことなどを詳しく報じました。しかし、NHKの「ニュース7」「ニュースウオッチ9」は、高齢ドライバーによる交通事故や、日大アメフット事件などを報道。集中審議の模様は5番手でした。

29日の「ニュース7」にいたっては、国会の「森友・加計」疑惑追及そのものを報道しませんでした。同日開かれた衆院財務金融委員会で、日本共産党の宮本徹議員は、「森友」決裁文書の改ざんを認めた後も財務省が改ざんをしていたことを暴露したり、立憲民主党の川内博史議員の追及に、麻生太郎財務相が「改ざんは悪質でない」と暴言を吐いたりしたにもかかわらずです。

■編集責任者に森友はトップニュースで伝えるな!昭恵さんの映像は使うな!
共産党のもとに、NHKの関係者が書いたとみられる文書が届いたことがあります。それによると、実名で記されたNHK幹部が「ニュース7」「ニュースウオッチ9」などのニュース番組の編集責任者に対し、「森友問題」の報じ方について、「トップニュースで伝えるな」「トップでもしかたないが、放送尺は3分半以内に」「昭恵さんの映像は使うな」などと細かく指示していたとしています。

これらの「指示」が本当に番組に反映されたかを、「報道ステーション」、TBS系「NEWS23」と比較検討しました。期間は、「朝日」が森友文書改ざんをスクープした3月2日から、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問がおこなわれた同月27日まで。この結果、NHKの「森友」報道の少なさが際立ち、“昭恵夫人隠し”も徹底されていることが浮き彫りになりました。

安倍政権は、放送の「政治的公平性」などを定めた放送法4条などの撤廃をたくらんでいますが、共同通信がスクープした「通信・放送の改革ロードマップ」には、撤廃を実現した場合としてこんな記述がありました。「放送(NHK除く)は基本的に不要に」、政権に批判的な民放はいらず、NHKさえあればいいということか。「公共放送」としてのNHKのあり方が問われています。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


Akahatatop

愛媛新文書・やはり加計獣医部新設は「加計ありき」「安倍ありき」だったことが証明*赤旗だより/少数派

2018年05月23日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
愛媛新文書・やはり加計獣医部新設は「加計ありき」「安倍ありき」だったことが証明

Akahatan01

■安倍首相と加計理事長のトップ会談で全てが決まり計画が急展開・推進していった
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/「加計学園」の獣医学部開設をめぐり、愛媛県が5月21日国会に提出した新文書は衝撃的な内容でした。すでに明らかになっている柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が県や今治市、学園関係者と面会するより前の2015年2月25日、安倍晋三首相が学園の加計孝太郎理事長と面談し、学部開設について説明を受け「いいね」とコメントしていたというのです。首相はこれまで国会で加計氏から開設の相談や依頼があったことは一切ないと繰り返し、計画を初めて知ったのは2017年1月だとしてきました。新文書はそれを覆すものです。国会を欺いた首相の進退が問われます。

安倍首相は当日質問に答えず、翌日(22日)になって慌てて面談を否定しました。愛媛県新文書は、看過できない国政上の大問題です。愛媛県の中村時広知事が参院予算委員会の求めに応じて県庁内を調査し、国会に提出した文書は、柳瀬元秘書官との15年4月2日の官邸での面会に関連したものです。2月25日に加計理事長が安倍首相と面談、今治市に設置予定の獣医学部では国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明し、首相から「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と言われたと明記した文書がありました。

理事長と首相の面談は文書の他の部分でも再三登場し、その中には「理事長と総理との面会を受け、同(柳瀬)秘書官から資料提出の指示あり」などの文言もあります。首相の面談がきっかけとなり、官邸や内閣府などが動いた可能性は極めて濃厚です。15年2月と言えば県と今治市が「国家戦略特区」に名乗りを上げ、安倍政権が「日本再興戦略」で獣医学部開設の条件を決める時期より半年近く前です。早くから学園の計画を意識して、「加計ありき」「安倍ありき」で検討したことは明らかです。

■安倍首相が長期間に渡り国会で虚偽答弁を続けてきたことは重大
安倍首相はこれまで国会で、加計氏は長年の友人だが「私の地位を利用して何かをなし遂げようとしたことは一度もなく、獣医学部の新設について相談や依頼があったことは一切ない」と主張し、学園の計画を初めて知ったのは「国家戦略特区」の今治市での獣医学部開設が決まった昨年1月だと説明してきました。学園は「国家戦略特区」以前の「構造改革特区」でも繰り返し獣医学部開設を申請していましたが、首相はそれも知らなかったと答弁しました。

愛媛県新文書の通りなら、首相は国会で虚偽答弁を続けてきたことになります。首相は面談を否定しましたが、根拠は示せません。同じ文書の中で学園関係者と15年2月に会ったと指摘された加藤勝信官房副長官(当時、現厚労相)は面会を認めています。一連の愛媛県文書の信ぴょう性は高く、首相の全面否定は通用しません。

愛媛県の新文書には柳瀬氏が面会で「首相案件」「総理案件」と発言した復命書や出席者の概要メモ、首相と理事長の会食の際、下村博文文科相が消極的だったので官邸に働きかけてほしいと学園に要望されたという内容もあります。首相が長期間にわたって虚偽答弁で国会を欺き続けてきたとすればことは重大です。愛媛県新文書は国会の求めに応じて提出されたものであり、疑惑を徹底解明する国会の責任と役割が重要です。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


Akahatatop

愛媛新文書・安倍首相に15年2月加計理事長から獣医部新設説明・国会答弁虚偽*赤旗だより/少数派

2018年05月22日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
愛媛新文書・安倍首相に15年2月加計理事長から獣医部新設説明・国会答弁虚偽

20180522
見難いが白地の部分を参照

■加計氏との面談後、安倍首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と語る
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/愛媛県は5月21日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐる官邸や学園などとの面会記録を参院予算委員会に提出しました。記録には、2015年2月25日に安倍晋三首相が加計孝太郎理事長と面談し、「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と語ったと記載。学園の獣医学部新設を知ったのは2017年1月20日という安倍首相の国会答弁が虚偽だった疑いが強まり、首相の資格が問われる事態になりました。提出されたのは、15年2~4月にかけて県地域政策課が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)や学園幹部、今治市の担当者らと面会した際の記録です。

学園が県に報告した記録によると、加計氏と安倍首相が15年2月25日に15分ほど面談。その際、加計氏は安倍首相に「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明」。安倍首相からは「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とのコメントがあったとしています。安倍首相は、昨年7月24日の衆院予算委員会で加計氏から「獣医学部をつくりたい、さらには今治市に、といった話は一切ございません」と答弁していました。今年4月11日の衆院予算委でも「加計さんから獣医学部新設について相談や依頼があったことは一切ない」と断言。県の記録とまったく異なる答弁をしてきました。

■国政調査権に基づき愛媛県に要請・信憑性がきわめて高い公的記録
15年2月25日の加計氏との面談については、首相動静に掲載されていません。また衆院予算委(4月11日)で、加計氏と15年4月2日の少し前に会食したことはあるかと聞かれて、安倍首相は「会食の記録を調べてみましたが(中略)ございません」と答えていました。愛媛県は柳瀬首相秘書官(当時)との新たな面会記録も提出。15年3月24日に学園幹部、今治市の担当者らが官邸で面会した際、柳瀬氏は「獣医師会の反対が強い」とのべ、反対を乗り越えるために内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(当時)に相談するよう求めたとされています。

さらに15年4月2日に柳瀬氏と官邸で面談した際の面談結果の「概要メモ」も新たに提出。ここでは柳瀬氏が「獣医学部新設の話は総理案件になっている。なんとか実現を、と考えているので、今回内閣府にも話を聞きに行ってもらった」と語ったと記されていました。県の記録は柳瀬元秘書官の参考人質疑をうけ、参院予算委員長が国政調査権に基づき県に要請していたもの。信憑(しんぴょう)性がきわめて高い公的記録です。

■共産党小池書記局長は「極めて重大・首相の進退に関わる重大な文書だ」
日本共産党の小池晃書記局長は、「これは首相の進退に関わる重大な文書だ」として、安倍首相は集中的な審議に応じて解明への責任を果たすべきだと語りました。国会内で記者団から問われ答えました。安倍首相が2017年7月の閉会中審査で、同年1月20日に加計学園の獣医学部新設が決定するまで加計氏が獣医学部新設の意向を持っていたこと自体「知らなかった」と答弁し、その後約1年にわたって同様の虚偽答弁を続けていたことは「極めて重大だ」と強調。」

「そもそも安倍首相は15年4月2日の首相官邸での柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと加計学園関係者らとの面談以前に加計氏とは会っていないと国会で答弁してきたとして、「これも虚偽ということになってくる」と指摘しました。この文書を見ると(獣医学部新設の)出発点はまさに2015年2月25日の加計氏と安倍首相との会談だ。首相が『いいね』と答えたことで、すべての話が始まった。だから『加計ありき』どころか『安倍ありき』だということがはっきりわかる。」

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


Akahatatop

遂に在日米軍オスプレイ横田基地に配備・国民の安全を脅かし首都圏を飛び回る*赤旗だより/少数派

2018年04月09日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
遂に在日米軍オスプレイ横田基地に配備・国民の安全を脅かし首都圏を飛び回る

Akahatan01

■政府は国民の不安や批判を全く意に介さない米軍言いなりの許し難い情報隠ぺい
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/米空軍の特殊作戦用の垂直離着陸機CV22オスプレイ5機が4月5日、横田基地(東京都福生市など5市1町)に飛来しました。在日米軍が3日に同基地への前倒し配備を突然発表したのを受けたものです。一昨年から今年にかけ、沖縄県の普天間基地(宜野湾市)に所属する米海兵隊のMV22オスプレイが墜落や不時着などの重大事故・トラブルを各地で頻発させ、県民や国民の不安を広げています。首都東京にある横田基地へのオスプレイ配備が、都民や国民の命と安全を一層脅かすのは明らかです。配備計画は撤回すべきです。

在日米軍や政府の発表によると、日本初となるCV22の配備計画は ▽今年夏ごろ5機を横田基地に配備する ▽5機は今週後半、同基地に一時的に立ち寄り、その後、訓練のために日本を離れる ▽数カ月の訓練から同基地に戻ってきた後、常駐配備される ▽配備機数・人員は今後数年間で段階的に計10機、約450人になる―というものです。米軍は、昨年後半から配備を開始するとしていた当初の計画を2019年10月~20年9月に延期していましたが、急きょ前倒しを発表しました。

重大なのは、今回の発表が5機のCV22を積んだ輸送船が米軍管理の横浜ノース・ドック(横浜市)にちょうど到着した3日だったことです。河野太郎外相は、在日米軍から配備の通報があったのは3月16日だったものの、発表が遅れたのは「(米側から)日本側からの公表を控えるよう要請をされていた」ためだったと述べています。米軍言いなりの許し難い情報隠ぺいです。配備に対する国民の不安や批判を全く意に介さない態度です。抗議行動の広がりを抑える狙いがあった疑いが濃厚です。

■先制攻撃や侵略戦争の先兵としての役割を担う軍用機であり日本の防衛とは無縁
日本政府は、CV22の配備について「日本の防衛とアジア太平洋地域の安定に資する」としています。しかし、同機は、敵地の奥深くで破壊工作や要人暗殺、空爆の誘導などをひそかに行う特殊作戦部隊を潜入・脱出させることが主な任務です。米軍の先制攻撃や侵略戦争の先兵としての役割を担う軍用機であり、「日本の防衛」と無縁米軍言いなりの許し難い情報隠ぺいですであるばかりか、「アジア太平洋地域の安定」にも逆行します。CV22による事故の危険性も重大です。CV22は、MV22と機体の構造や基本性能は同じです。しかし、任務の特殊性からMV22にはない地形追随装置を装備し、夜間飛行能力も強化されています。夜間や超低空での飛行、パラシュート降下など危険な訓練が各地で強行されることになります。

防衛省は、MV22の沖縄配備の際、CV22の重大(クラスA)事故率の方が高い理由として「より過酷な条件下での訓練」を挙げていました。MV22も近年、「最も過酷な飛行環境で運用されている」(小野寺五典防衛相)ため重大事故率は過去最悪になっています。首都圏では千葉県の陸上自衛隊木更津駐屯地が米軍のオスプレイの整備拠点になっています。陸自が導入するオスプレイの同駐屯地への暫定配備も検討されています。首都圏の空をオスプレイが飛び回る事態が想定されます。オスプレイ配備撤回の世論と運動を全国で広げることが必要です。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


Sankoub
2017年には(実際は2018年だった)東京の空に欠陥機オスプレイが超低空飛行
オスプレイは「欠陥機」3つの重大欠陥によって今後も墜落する恐れ

Akahatatop

またか防衛省でもイラク日報隠ぺい・繰り返される背景には安倍強権政治*赤旗だより/少数派

2018年04月05日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
またか防衛省でもイラク日報隠ぺい・繰り返される背景には安倍強権政治

Akahatan01

■自衛隊宿営地に砲弾が撃ち込まれた事態がどう日報に書かれているかが待たれる
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/ アメリカが始めたイラク侵略戦争の際の「復興支援」を名目に、2004年から06年にかけ派兵された陸上自衛隊の日報が、延べ376日分、計約1万4000ページが見つかったと小野寺五典防衛相が発表しました。稲田朋美元防衛相は国会で日報の存在を否定しており、隠ぺいも疑われます。安倍晋三政権ではこの間、南スーダンPKOに派遣された自衛隊の日報隠ぺい、「森友」、「加計」問題での資料隠しや公文書改ざん、「働き方」法案をめぐるデータねつ造などが大問題になっています。改ざん、隠ぺい何でもありの安倍政権による、重大な民主主義破壊です。

小野寺防衛相の発表によると、イラクのサマワに派兵された自衛隊の日報が見つかったのは今年になってからだと言います。南スーダンPKOに派遣された自衛隊の日報を隠ぺいしていた問題で改めて省内を調査したところ、陸上幕僚監部衛生部や研究本部で日報が保存されていることが、2月末に陸幕から自衛隊を統合運用する統合幕僚監部に報告があったといいます。見つかった日報の内容はまだ公表されていません。サマワへの自衛隊派兵は、当時のイラクのフセイン政権が「大量破壊兵器」を持っているというウソの情報をもとに、アメリカのブッシュ政権が始めた侵略戦争を事実上支援するために、「人道復興支援」を名目に、強行されたものです。サマワは「戦闘地域」ではないなどといいましたが、自衛隊の宿営地に砲弾が撃ち込まれるなど危険な事態があったとされ、日報にどう記載されているのか注目されます。

■憲法さえ守らない民主主義破壊政治に行政府は公文書の改ざんまでする事態
南スーダンPKOの日報を隠ぺいし辞任に追い込まれた稲田防衛相は、昨年2月の国会で野党議員からイラク派兵関係の日報の存在を質問され、「見つけることはできませんでした」と答えています。意図的な隠ぺいの可能性も否定できません。しかも研究本部などで日報が見つかったのは1月で、陸幕から統合幕僚監部に報告されたのは2月末、小野寺防衛相に報告されたのはさらに1カ月後の3月末で、対応の遅さも不可解です。

小野寺防衛相は「昨年の国会での資料要求や質疑に対し可能な限り探したが、その時点では確認できず、不存在と回答していた」と言い訳し、陳謝します。しかし報告の遅れには触れず、「内容を精査する必要があった」としか言いません。意図的な隠ぺいはなかったのか、経過を全面的に明らかにするとともに、日報の全容を速やかに公開することが不可欠です。防衛省内部文書の改ざん疑惑も、重大です。

都合の悪い情報は隠し、国会にも国民にも知らせず、どうしようもなくなれば、やってはならない公文書の改ざんまでする―こうした民主主義破壊の事態が横行しているのが、安倍政権の姿です。防衛省によって繰り返された可能性がある日報の隠ぺいも、こうした体質と無関係ではありません。行政府による隠ぺいや改ざんが後を絶たない背景には、憲法さえ守らない首相主導の「一強政治」、国民と国会を無視した「強権政治」があります。安倍政権を退陣に追い込むことがますます必要です。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


Akahatatop

読売・NHKがギリギリまで「改ざん」と言わなかったのは安倍政権への過剰忖度/少数派

2018年04月02日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
読売・NHKがギリギリまで「改ざん」と言わなかったのは安倍政権への過剰忖度

20180330d

■いつまでも書き換えと矮小化し安倍政権に同調した一部メディアは悪質
3月2日、朝日新聞の特ダネから始まった森友文書の約300か所の「改ざん」事件。そして国会に報告された翌日の13日、朝日・毎日・東京新聞や民放は最初から「改ざん」と表現しました。しかし安倍首相を支える読売・日経・産経、そしてアベチャンネルのNHKは「書き換え」に終始したのです。その後、産経は14日から「改竄」(ざん)に改めましたが、読売・日経・NHKはそのまま。27日・読売・日経は、佐川氏証人喚問が始まる日の朝刊で「改ざん」としました。最後まで残ったNHKも、午前中の参院証人喚問が終わり、12時のニュースから、急遽「改ざん」に改めました。私もそのニュースを見ていましたが、わざわざアナウンサーが表現変更の理由(説明にもならない言い訳)をしていました(笑)。

誰もが当初から森友文書は書き換えレベルではないと感じ、また安倍政権への忖度に厳しい批判が高まっていても、残り右寄り3メディアだけがその間、書き換えと擁護し固執続けました。3メディアがやむなく改ざんに変更した理由が、26日の国会で安倍首相が追い込まれ、苦し紛れに改ざんを認めたからです。固執してきた書き換え表現を首相が改ざんと言ったから即座にやめるなど、ジャーナリズムの独自性・主体性をなくした何とも情けない姿を露(あらわ)にしました。特にNHKは、過日、オスプレーがコントロールできず沖縄の海岸に墜落し粉々になった際にも、墜落ではなく「不時着」表現するなど、安倍首相への忖度度は酷いものです。今回の改ざんは、民主主義を根底から揺るがす大事件です。にも関わらず一部のメディアが「書き換え」という言葉で矮小化し続けたのは、極めて悪質です。

■改ざんの竄の字は穴に鼠と書きネズミが穴に隠れる・逃れる様を言う
前後が逆になりましたが、改ざんと書き換えはどう違うのか調べてみました。各辞書ではどちらも基本的には<字句を書き直す>ですが、改ざんは否定的な説明に使います。例えば、<不当に改める場合に用いられる><普通、悪用する場合にいう><自分に都合のいいように直す>などです。現在は一般的に、あるいはメディアでは改ざんと書きますが、漢字では改竄です。ブログ・パソコン文字は簡略な“図形”になっていますが、本来の「竄」の字は「穴」と「鼠」(ねずみ)が合わさった会意(かいい)文字です。鼠が穴に隠れる様から、<隠れる・逃れる>を意味します。竄を使った熟語は、竄悪(ざんあく)=悪を隠す、竄匿(ざんとく)=逃げ隠れる、です。中国の歴史書にも、「こそこそと勝手に字句を直す」ニュアンスで使われているそうです。

このような背景や文字本来の意味から鑑み、森友文書は言うまでもなく改ざんです。文字の重要性を知っているメディアが、意図的に書き換えと表記してきたことは竄悪であり、証人喚問にまともに答えようとしなかった佐川氏の言動は竄匿です。話は飛躍しますが、戦後、日本は多くの公文書が無断廃棄や秘匿(隠匿)されてきました。日米が関係する重大外交や大事件は、米国で長年大事に保管されてきた公文書からしか窺い知れません。日本もしっかり公文書を残す文化やルールが確立しない限り、平成の歴史が将来残りません。今のままでは公文書の改ざんや公文書を残さないことが、“ネズミ算”的に増えてしまいます。そうならないように、不心得役人の“ネズミ退治”が必要です。私からの“チュー告”でした<出た!不必要なオヤジギャグ>。

Sankoub
証人喚問史上最低の自民党丸川議員の質問は安倍首相にすり寄る森友体質を象徴
宅配便川柳「佐川です~お荷物ですよ~!昭恵さ~ん」

N573308tp

証人喚問史上最低の自民党丸川議員の質問は安倍首相にすり寄る森友体質を象徴/少数派

2018年03月30日 | 政治情勢 2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
証人喚問史上最低の自民党丸川議員の質問は安倍首相にすり寄る森友体質を象徴

20180329b

■喚問から見えてきたことは自民党議員の安倍首相へのべったり体質
森友文書改ざんに伴う佐川氏の証人喚問で、自民党・丸川珠代議員の質問は、長く証人喚問を見てきた中で、史上最低だったと思います。報道でご存じのように、冒頭から「総理からの指示はありませんでしたね」 「総理夫人からの指示もありませんでしたね」、そして「総理、総理夫人、官邸の関与がなかったと証言が得られた。ありがとうございました」と質問を終えましたた。全く、証人喚問になっていません。まるで、誘導尋問のようでした(苦)。右寄りのコメンテーターは、二言目には野党の質問力がないと言いますが、数分・10分程度の質問時間では、所詮、聞き出せません。一方、自民党は30分以上も持ち時間があるにも関わらず、こんな低レベルの質問では時間の無駄、喚問の意味を成しません。証人喚問として、汚点とも言えるでしょう。

証人喚問から見えてきたことは、自民党議員や官僚のあからさまな安倍首相擁護のべったり体質。これこそが、森友・加計問題の本質です。安倍首相に気に入られたい自民党議員・官僚の忖度・行動が、国民の眼から見れば丸川議員を始め異常に思えます。彼等は、どうしてこうした己の異常行動に気が付かないのでしょうか? 安倍首相は昔も今も「お友達内閣」と言われ、近づいてくる者ばかりを重用(ちょうよう)する“裸の王様”状態です。首相自身も、近づいてくる者の存在に気が付かないほど傲慢になっているのでしょうね。安倍政権は、意見の異なる者は敵と見做して極端に排除する体質。これでは、組織(政府)が硬直化するのは当たり前です。図らずも与党証人喚問の様相は、安倍政権崩壊の端緒かもしれません。

N573308tp