食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

マイナスイオン製品のリフレッシュ効果に科学的根拠なし/家庭用品の危険・家電3

2019年05月08日 | 家電・I H・携帯
Nyouhintp

Nkikentp 家庭用品の危険シリーズ ■マイナスイオン製品/家電
マイナスイオン製品のリフレッシュ効果に科学的根拠なし
こんな製品よりも観葉植物を置いたほうがリラックスする

Y13ion

■自然の中にいるのと同じ効果が得られるのか?騙されるな!
エアコン・空気清浄機・冷蔵庫・洗濯乾燥機・掃除機など多くの家電製品には、「マイナスイオン製品」と書かれています。カタログには「マイナスイオンは、マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微量な水が結合したもの」としています。このマイナスイオンは学術的な言葉ではなく、誰かが作り出した“造語”に過ぎません。

肝心の効果も、実のところハッキリしていないのです。滝や噴水、森林や高原の場所で水が破砕されると、微少な水滴とマイナスイオンが発生します。メーカー側の論理は、自然の場所では快適で健康に良い感じがするので、マイナスイオンを人工的に作れば自然の中にいるのと同じリフレッシュ効果が得られるとしています。これに対し学者からは、あまりにも短絡過ぎるとの批判が強く出ています。

家電製品で作り出された微細な水滴とともに発生したマイナスイオンと、自然の中で作られたマイナスイオンとの相関関係が全く分かっていないからです。またメーカー自体が、マイナスイオンの定義・効果・発生量そのものの科学的根拠の提示がありません。大自然のイメージと言うか情緒的なPRにひかれて、こんな製品を高いお金を払って買ってはいけません。

■■危険への対策■■
マイナスイオン製品と書けば、高くても売れるメーカーの販売戦略に乗せられないことです。
マイナスイオンにとらわれずに、製品そのものの価値によって選びましょう!むしろ観葉植物を置
   いた方がリラックスできます。

Nfamitop
『家電』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 妊娠女性や子供が電気毛布や... | トップ | ぜんそく対策掃除機のカタロ... »

家電・I H・携帯」カテゴリの最新記事