食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

食品のカラクリシリーズ/分野別リンク表紙 [商品はネーミングが命・食べ物の名を知る]

2019年07月17日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 分野別リンク表紙  ■商品はネーミングが命・食べ物の名を知る
商品は品質・安全が第一でもそれだけではヒットしません
「ネーミング」によって売上が伸びる実態を紹介します!


Indk21a0002_001233

いつも食品のカラクリシリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「商品はネーミングが命・食べ物の名を知る」の内容を、項目別・最新投稿
順に掲載しております。リンクインデックスから記事にリンクされるか、この
カテゴリをページダウンするとご覧になれます。

Nindex

Sindk1613a0002_001257 ■商品はネーミングが命

崎陽軒|江戸時代・長崎出島に来た中国商人が岬に当たる陽光を崎陽と呼んだこと
ローソン|ロゴのように米オハイオ州ローソン氏の牛乳販売店が始まり
モスバーガー|M(山)・O(海)・S(太陽)の頭文字をとった

一風堂(源ホールディングス)|ラーメン業界に一陣の風を吹かせたい
ドトールコーヒー|ブラジルの街路名を使用・医者を意味する
ヤクルト|エスペラント語のヨーグルトを意味する“ヤフルト”の造語
牛角(レインズ)|店名もロゴも客の声を大切にキャッチする理念を示す
ベビースターラーメン(おやつカンパニー)|捨てていた即席麺の欠片(クズ)を商品化

吉野家|明治の頃に開いた店の出身が大阪・吉野町だった
キッコーマン|英語ではなく亀・甲・萬と書きます
びっくりドンキー(アレフ)|驚いたロバを意味し店内随所にびっくり
バーモントカレー(ハウス食品)|米国バーモント州の健康法をヒントにした
ワンカップ大関(大関)|1964年・東京オリンピックを意識して日本酒なのに英語に

かっぱえびせん(カルビー)|故・清水崑氏のかっぱの漫画を起用したことから
三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)|採水地・兵庫県の言い伝えに由来
ブルドックソース|どうしてブル“ドッグ”じゃなくて「ドック」なの?
爽健美茶(日本コカ・コーラ)|発売直前まで商品名はインパクトがない爽健茶だった
ポッキー(江崎グリコ)|“ポッキン・ポキン”など食べる時の音に因んだ


Sindk114847 ■食べ物の名を知る

元々は「空揚げ」だったが世の中のすう勢が「唐揚げ」に変わった
かつて大ブームを呼んだティラミスの言葉には「H」な意味が含まれていた


Nametp175 「製品編」も本編に載せていますので、併せてご覧下さい
[最新投稿順] *随時、本編に追記して参ります
フマキラー  クロネコヤマト  パブロン  ブリジストン  風邪薬ルル  ユニクロ

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

TOPページへ

名を知る2・から揚げ|元々は「空揚げ」だったが世の中のすう勢が「唐揚げ」に変わった/食品のカラクリ

2019年07月16日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ から揚げ (空揚げ・唐揚げ)/食べ物の名を知る
元々は「空揚げ」だったが世の中のすう勢が「唐揚げ」に変わった

K213691230

◆「空(から)揚げ」の「空」の文字はマイナスイメージなので「唐」に転じた?
から揚げが嫌いな人は、まず、いないでしょう。その割に、元々の字が「空揚げ」だったことは、あまり知られていません。本来の空揚げと書くことを認識している方は、中高年以上かと思われます。空揚げと表示すると若い方から“誤植”と指摘されるように、もはや世の中のすう勢が「唐揚げ」に変わってしまいました。言葉の誤用問題と同じように、間違って使う人が多数になれば、間違ったほうが「正しい」ということになってしまいます。その影響で、新聞・TVも「から揚げ」を主体に使いながら、「唐揚げ」でもOKの流れに変わってきました。変わった要因ついて諸説あり、様々な資料を読んだ上での投稿者の見解を示します。

唐揚げの文字を使うことになった元は、唐(とう)王朝が由来か? 答えはNO!です。そもそも唐王朝が繁栄したのは、7~10世紀頃です。一方、日本で魚を油で揚げた「空揚げ」を記した文献は、17世紀後半だそうです。従って歴史的に、漢でも・隋でも・明でも・清でもない、「唐」の字を充てるのは強引と考えます。そもそも空揚げは、本来、まるまる一匹魚を油で素揚げ、あるいは軽く小麦粉をまぶして揚げたものを言います。中国では魚の素揚げを食べるが、日本のような鶏のから揚げ文化はなかったのです。第2の説が、中国料理から波及した、あるいは戦後、中国から引き揚げてきた日本人が広めたなど。でも投稿者としては、中国文化の経緯から、しっくりきません。

中国や朝鮮半島などから渡来したものを「唐物(からもの)」と言いますが、鶏の空揚げは明確に日本発祥です。こうしたことから投稿者の結論は、ある資料の見解を支持します。空揚げの文字の印象です。「空(から)」には空回り・空振り三振などマイナスイメージが強く、避けるために第2説の背景も相俟って、鶏肉を揚げたものに限り、音が同じ「唐(から)」に転じたものと考えます。今となっては、明確に答えられる専門家もいないようです。それはともかく、昔、高級中国料理店で食べた、まるまる大きな白身魚一匹をそのまま素揚げした本来の空揚げ、それにあんかけを掛けた料理は美味しかったな~(回転テーブルの数人で取り分ける)。

◆から揚げと「フライドチキン」はどこが違うのでしょうか?
チコちゃん情報/皆さんは、骨なしがから揚げ、骨付きがフライドチキンと思っていませんか? あるいはどちらもいっしょ? 正解は、に醤油や生姜などで味付けしたのがから揚げ。に黒コショウ・ガーリック・パプリカなどのスパイスで味付けしたのがフライドチキン。から揚げは、醤油の塩分が肉を柔らかく筋繊維を縮みにくく、固くならないようにしている。フライドチキンのスパイスは、油で揚げると香りが引き立ち、衣を美味しくする作用がある。フライドチキンの発祥は、1830年代の米国。当時の鶏料理は、ローストチキンが一般的。しかし手羽や脚の骨が多くて食べにくく、肉が残ったまま捨てられていた。そこで召し使い(使用人)がもったいないとして編み出した技が、今日まで伝わっている。

◆から揚げと「カラオケ」はもとをたどれば同じ言葉の使い方だった
ここからは投稿者の文章に戻ります/カラオケのカラも、から揚げと同様に「空」、オケはオーケストラの略です。言うまでもなくバンドなどの生演奏ではないので「空」、CDなどの記録媒体で代用することです。個人的にカラオケの存在を知ったのは、カラオケ機器が一般化する前の1970年代始めの頃です。FM東京(現TOKYO FM)で、当時は珍しいのでカラオケだけを流すコーナーがありました。現在、素人が歌うカラオケには、ほとんどが「ガイドメロディー」が流れます。歌そのものの旋律を、楽器や電子音で小さく流し歌いやすくしているのです。しかしFM東京のカラオケ曲は、主旋律がなくドラムやベースはリズムを刻む音だけ、弦楽器やトランペットもいわゆる他旋律の伴奏を奏でるので、慣れない素人では歌えませんでした。プロの歌手は、こんな難しいメロディーが流れる中で歌っているのだと、妙に感心したことを覚えています。さて本物の魚の空揚げを食すのは達成しましたが、「生オケ」で歌うのは夢のまた夢・・・

TOPページへ

名を知る1・ティラミス|かつて大ブームを呼んだティラミスの言葉には「H」な意味が含まれていた/食品のカラクリ

2019年03月10日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ ティラミス/食べ物の名を知る
かつて大ブームを呼んだティラミスの言葉には「H」な意味が含まれていた

K114847

◆頑張れ・私を元気づけて、さらに言葉が発展し夜を満足させる意も
バブルの終わり1990年代初め、イタリア発祥のデザート「ティラミス」が日本で大ブームになりました。週刊誌は、連日、「イタリアンデザートの女王」 「都会的な女性は、おいしいティラミスを食べさせる店すべてを知らなければならない」などと煽りました。ティラミス専門店が、続々と生まれた時代でした。若い女性はティラミスに飛びつきましたが、実はティラミスという言葉にはHな意味があったのです。

ティラミスはイタリア語で、「引っ張り上げる」です。転じて、「頑張れ」 「私を元気づけて」と言うことでしょうか。さらには日本なら、昭和のたとえで彼氏や旦那に鰻を食わせることです(笑)。情事で私を満足させて~まで発展します。そもそもは18世紀当時、イタリアでは卵と砂糖の組み合わせは、滋養や強壮剤として珍重されたからです。

◆ティラミス・ナタデココ・パンナコッタの平成スイーツは「デニーズ」が貢献
スイーツと呼ばれるようになったのは、平成からでしょうか。以前は、洋菓子と言っていました。平成になり、次々と新しいスイーツが流行りました。1990年頃/ティラミス、1993年頃/ナタデココ、1994年頃/パンナコッタ、2004年頃/マカロンです。マカロンを除きいずれもブームになる前から、ファミレスのデニーズが先行していたのです。

ところでスイーツの定番ショートケーキは、短い(小ぶり)だからそう言うと思っていませんか? short には「短い」の他に、「サクサク・カリカリ」の意味もあります。元々のショートケーキは、米国でビスケットをベースにしていたので、そう呼ばれました。しかし日本では、生地をスポンジケーキに代えてヒットしました。そのため全く違うものが、日本ではショートケーキと名付けられることになったのです(諸説あり)。

Sankoua ケーキ屋のイチゴは味は二の次・見映えだけがよい栽培品種を使っている

TOPページへ

商品はネーミングが命18・崎陽軒|江戸時代・長崎出島の中国商人が岬に当たる陽光を崎陽と呼んだこと/食品のカラクリ

2019年02月05日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
崎陽軒|江戸時代・長崎出島の中国商人が岬に当たる陽光を崎陽と呼んだこと

Sindk1613a0002_001257

◆本店ウエディング名物・子宝に恵まれるジャンボシウマイに新郎新婦の入刀
崎陽軒(きようけん)は、1908(M41)年・横浜駅(現・JR桜木町駅)構内で、寿司などの販売を始めました。初代社長の故・野並茂吉氏が、関東大震災(1923年)後、将来を案じ「横浜名物」が欲しいと考えたのがシウマイの始まりです。中国人の点心職人をスカウトして、“冷めても美味しいシウマイ”に取り組みました。試行錯誤の末、豚肉にホタテの干し貝柱を練り込むことに成功したのです。名前の由来は、江戸時代に、長崎の出島に来た中国商人が、岬に当たる陽光を見て「崎陽」と呼んだことから来ています。

横浜周辺のJR・私鉄各社・地下鉄駅構内、関東周辺のデパートなどに100軒以上もの売店があり、「ハマスタ」(横浜スタジアム)球場内にも試合がある日は4か所の売店が開きます。本店ではウエディングが運営されており、新郎新婦はケーキカットの他に、希望すれば名物のジャンボシウマイカット(入刀)もできるそうです。30cm大のシウマイをカットすると、その中にかなりビッグなシウマイが数十個以上(出席者数)入っており、子宝に恵まれるという縁起物です。またジャンボ桃まんじゅうカットもできます。それらを出席者に配ると、大受けだそうです。シウマイ好きのカップルは、ご検討を!

Sankoua 崎陽軒本店ブライダル・ジャンボシウマイ

TOPページへ

商品はネーミングが命17・ローソン|ロゴのように米オハイオ州ローソン氏の牛乳販売店が始まり/食品のカラクリ

2018年11月21日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
ローソン|ロゴのように米オハイオ州のローソン氏の牛乳販売店が始まり

Sindk21a0002_001233

◆日本だけがローソン氏の遺志を受け継いだオハイオの青空と白いミルク缶
言うまでもなく、国内3位のコンビニ。でも社名のいわれを知らない方が多いようですが、そのヒントはロゴマークの「牛乳缶」です。起源は、1939年に始めた米オハイオ州のJ.J.ローソン氏の牛乳販売店です。後に日用品なども売るローソンミルク社を設立、1959年には米食品大手の傘下に入りました。日本ではダイエーがコンサルティング契約を結び、1975(S50)年に大阪・豊中市に1号店を開店。青地に白いミルク缶をあしらったロゴマークは、米国ローソンと同じです。オハイオの青空をイメージしていると言います。しかし米国ローソンは、1985(S60)年に別の小売業者に買収され、消滅してしまいました。従って今でもローソン氏の遺志を受け継いでいるのは、国内のローソンということになります。氏は恐らく故人と思われますが、自分の名前が異国の地・日本で、それも12,500以上の店(投稿時)で使われるとは思わなかったでしょう。

TOPページへ

商品はネーミングが命16・モスバーガー|M(山)・O(海)・S(太陽)の頭文字をとった/食品のカラクリ

2018年10月03日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
モスバーガー|創業者が大自然を愛しM(山)・O(海)・S(太陽)の頭文字をとった

Sindk1613a0002_001257

◆独自路線で牛肉や食材にこだわり健康・安全を打ち出している
モスバーガーは、日本生まれのハンバーガーチェーン。創業者の故・桜田慧(さとし)氏が大学時代にワンダーフォーゲル部に所属し、登山や大自然を愛したことから Mountain(山)・Ocean(海)・Sun(太陽)の頭文字をとって名付けられました。1960年代、大手証券の米国ロサンゼルス支店に勤務していた頃、現地で食べたハンバーガーの美味しさに衝撃を受けたそうです。脱サラし、そのハンバーガー店で修行、1972(S47)年に板橋区・成増に1号店を開店するに至りました。当時はマクドナルドが日本に上陸したばかりなので、特徴を出すために「日本人の好みに合う味」を追求しました。1973年に、醤油と味噌が主体のソースが売り物のてりやきバーガーが大ヒット。1987(S62)年・ライスバーガーなど、次々と和風バーガーを生み出していきました。

多少、価格が張っても牛肉や食材にこだわり、健康・安全な食品を打ち出しています。ライバルチェーンM社を横目に見ながら独自の路線を維持していることから、著名人・芸能界にも“モス派”が多いですね。彼等を真似する訳ではないですが、投稿者もM社のバーガーは極めて不安なので一切食べず、ここ30年間はモス一辺倒です。難点は店舗数が少なく投稿者の地域は特に少ないので、店まで行くのに大変です。ところでハンバーガーに付き物の「フライポテト」は、トランス脂肪酸が多く、食べ過ぎると心臓病を起こすワースト食品です。どうしてもフライドポテトを食べたい方は、そのM社よりモスなら、トランス脂肪酸は1/10以下です。モスなら安全と言うことではなく、突き詰めて言うなら、できるだけフライドポテトを始めトランス脂肪酸が多い食品は避けるべきです。詳しくは、リンク先をご覧下さい。

Sankoua フライドポテトを食べ過ぎると将来心臓病を引き起こす恐れ

TOPページへ

商品はネーミングが命15・一風堂|ラーメン業界に一陣の風を吹かせたい/食品のカラクリ

2018年06月12日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
一風堂|ラーメン業界に一陣の風を吹かせる集団でありたい

Sindk21a0002_001233

◆女性客の愚痴 『ラーメンが好きでも怖くて店に入れない』 がきっかけに
一風堂は1985(S60)年・福岡市で1号店を開業して以来、国内外で大規模に展開する博多とんこつラーメン店です。創業者の河原成美(しげみ)会長が、「ラーメン業界に一陣の風を吹かせる集団でありたい」との決意から名付けたものです。会長が経営していたレストランバーで、よく耳にした女性客の愚痴・『ラーメンが好きでも、怖くて店に入れない』が、飲食店の拡大を志す挑戦心に火を付けたと言います。昔のラーメン店は男性客ばかりで、女性は入りにくいものでした。今でも、ラーメン店や牛丼チェーン店経営者の悩みでもあります。

1984年当時、会長が自分の店を出すにあたり、1年間修業し臭みのないとんこつスープを体得しました。また店は木材をふんだんに使って清潔感や温もりが漂うようにし、BGMにジャズを流したそうです。1996年からはメニューにも工夫を凝らし、女性が注文しやすいように、従来の“濃厚・こってり”などの露骨なとんこつラーメンの名称を避け、メニュー名を「白丸元味」「赤丸新味」などとしました。初心のように、一見、ラーメン店とは思えないバー形式の店づくりにも取り組みます。既成概念にとらわれない、一陣の風はますます勢いを増しています。

TOPページへ

商品はネーミングが命14・ドトールコーヒー|ブラジルの街路名を使用、元々の意味は博士・医者/食品のカラクリ

2018年04月23日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
ドトールコーヒー|ブラジルの街路名を使用、元々の意味は博士・医者

Sindk1613a0002_001257

■創業者が修行時代に住んでいたブラジルの地名が「ドトール」だった
創業者(現名誉会長)の鳥羽博道氏は19歳で国内のある喫茶店長だったが、一念発起して知人が保有するブラジルのコーヒー園で働くことになりました。1959(S34)年、船で渡航、サンパウロでの修行時代に住んでいた現地の地名が、ドトール・ピント・フェライス通り85番地でした。ドトールとは、ブラジルの公用語(ポルトガル語)で、博士・医者(ドクター)の意味です。通りは、ブラジルの法学の基礎を築いたピント博士を讃えて、名付けられたそうです。鳥羽氏は帰国後の1962年、コーヒー豆の焙煎卸売会社を設立し、修行時代を忘れないように社名を「ドトール」としました。

1971年、業界団体の視察旅行でヨーロッパを訪れ、出勤途中の人たちがコーヒを立って飲んでいる姿を見て、日本でも立ち飲みコーヒーの時代が来ると確信しました。コーヒーが大衆化し、1980年に「ドトールコーヒーショップ」1号店を原宿にオープンさせました。セルフサービスは日本初であり、一般的な喫茶店の半額以下が人気を博しました。今でこそ立ち食い・立ち飲みは当たり前ですが、当時は“礼儀知らず” 「マナー違反」と世の中から叩かれたと思います。先見の明がある方は、人とは違うことをやるんですね。でも私のようなオジサンは、落ち着ける喫茶店が恋しいんです。個人店が段々となくなってしまったので、コメダ珈琲のファンです。

Sankoua コーヒーフレッシュの中身はサラダ油と食品添加物だけでできている

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命13・ヤクルト|エスペラント語のヨーグルトを意味するヤフルトの造語/食品のカラクリ

2018年03月28日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
ヤクルト|エスペラント語のヨーグルトを意味する“ヤフルト”の造語

Sindk21a0002_001233

■飲料メーカーとして世界中の人の「健腸長寿」を目指している
「ヤクルト」の名称は、エスペラント語のヨーグルトを意味する“ヤフルト”を基にした造語です。1935(S10)年の発売以来、広く飲まれている乳酸菌飲料です。ヤクルト本社の創始者(元会長)で、医学博士の故・代田(しろた)稔氏が、京都帝国大学(現・京大)在学中に微生物の研究で培養に成功、その後も感染症に罹らない予防医学の研究に没頭しました。氏は1899(M32)年に生まれ、当時は衛生環境や栄養状態の悪さから、コレラなどの感染症で多くの人が亡くなりました。そこで胃液などで死滅することなく生きたまま腸内に届き、身体に良い働きをする乳酸菌の強化・培養に成功後、乳酸菌を飲料として販売したのが始まりです。

人が栄養を吸収する場所は腸であり、腸を健康にすることが長生きに繫がることを提唱しています。NHKの教養番組では、腸は栄養吸収のみならず身体全体の司令塔として、重要性を強調していました。現在、世界38か国、1日当たり3,700万本が飲まれています。台湾では日本と同じように、各家や職場に手渡しするヤクルトレディのシステムが確立しています。今やジョア・ミルミル・ヨーグルト・野菜ジュースに留まらず、栄養ドリンク“あんたがた”「タフマン」など、飲料メーカーとして「健腸長寿」を目指しています。

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命12・牛角|店名もロゴも客の声を大切にキャッチする理念を示す/食品のカラクリ

2018年01月23日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
牛角|店名もロゴも客の声を大切にキャッチする理念を示す

Sindk1613a0002_001257

■やわらか加工と書かれたメニューは「成形肉」なので食中毒に注意
焼き肉チェーン店「牛角」の店名とロゴマークには、「客の声」を大切にしたいという理念が込められています。牛の角をアンテナに見立て、お客の声をキャッチするこということです。それは、ロゴマークにも表われています。牛角の文字を囲む四角の線のうち、上部に少し切れ目(隙間)があるのは、そこから客の声を取り入れる意味を持たせています。理由は、牛角の前身・世田谷区三軒茶屋の「焼肉市場七輪」にあります。当初は客に出す料理が遅いなど運営がうまく行かず、売り上が低迷していました。そこで客からのクレームが重なったら、従業員が改善案を話し合い実践するスタイルが定着しました。すると繁盛するようになったのです。その経験が、牛角に引き継がれています。しかし「喜んで!」とばかり、言えないこともあるようです(次項)。

投稿者の視点から見ると気になるのは、メニューによっては「肉をやわらかくする加工をしております。厚切り肉は必ず中心部までしっかり加熱してからお召し上がりください。」の注意文です。このやわらか加工のフレーズは、一般的には「成形肉」を表します。成形肉とは1枚肉ではなく、端肉(良い部位をカットした後の残り)ばかりを集め、食品添加物の結着剤でくっ付けた肉です。あるいは古く硬くなった肉に、注射器あるいは華道の剣山のような機械設備で別牛の脂肪を注入したものです。本来の1枚肉なら菌は表面しか付かず、表面さえ焼けばレアで食べられます。しかし成形肉は数多い工程を経るため、内部までよく焼かないと食中毒の恐れがあるからです。過去にステーキ店・フォルクスが成形肉と表示せず、客がレア状態で食べて食中毒を起こしたケースもあります。やわらか加工と称し、あたかも1枚の良質肉のような売り方をするのは問題です。

Sankoua
注射器のような100本の針を射ち込んで作る成形肉の霜降り肉
ドロドロ牛脂で作る成形肉のニセモノ・ステーキ肉と焼肉の危険性

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命11・ベビースターラーメン|捨てていた即席麺の欠片(クズ)を商品化/食品のカラクリ

2017年12月12日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
ベビースターラーメン|捨てていた即席麺の欠片(クズ)を商品化

Sindk21a0002_001233

■商品の始まりは今で言う「訳あり商品」 or まやかし食品の元祖かもしれない
「ベビースターラーメン」 は、今から60年前の1959(S34)年にベビーラーメンとして発売されました。松田産業(当時)の創業者、故・松田由雄氏が主力商品の即席麺(インスタントラーメン)の製造時に出る麺の欠片(クズ)を商品化したことに由来します。元々は捨てていたものを商品化したことから、今で言う「訳あり商品?」あるいは“まやかし食品”の元祖かもしれません。その小ささを表すために、「ベビー」と名付けました。麺の欠片に味付けし、1袋10円の手頃な価格で売り出したのです。しかし初期は、ラーメンを菓子にしたことが受け入られず食品問屋では不評でした。販路を菓子問屋へ広げたところ、売上が上向きに転じました。人気上昇を受けて1973(S48)年、「子供達のおやつの中で1番になるように」の願いから、名称に『スター』を挿入したそうです。後付けの感がしますが、スターの文字が入ることによって商品名にインパクトが増します。その後、駄菓子屋だけでなくスーパーやコンビニにも広がり、売上が増えていきました。

当初のチキン味から、現在は約40種にも及びます。1992(H4)年にはベビースターラーメン専用工場を完成させるとともに、翌年、社名を「おやつカンパニー」としました。年間、5億食を生産しています。そういえばマスコットキャラクターも、独特ですね。中国服の男の子(ベイちゃん)・女の子(ビーちゃん)から、現在は三代目の「ホシオくん」へ。個人的には、ベイ、ビーちゃんのほうが愛嬌があって好きでした。我が家の子供は大きくなって、さすがにベビースターラーメンをそのままポリポリと食べなくなりました。それでも、家で作るもんじゃ焼きには欠かせません。もんじゃ焼き店でも、ベビースターラーメンが付いている店があります。60年前、苦肉の策で売り出したのでしょうが、今日の“国民食”になるほど飛躍するとは想像できなかったと思います。

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命10・吉野家|明治の頃に開いた店の出身が大阪・吉野町だった/食品のカラクリ

2017年09月26日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
吉野家|明治の頃に開いた店の出身が大阪・吉野町だった

Sindk1613a0002_001257

■築地1号店、豊洲移転になったらついていくのでしょうか?
牛丼チェーン店・吉野家は、ほとんどの方が利用したことがあると思います。しかし吉野家のいわれをご存じの方は、少ないでしょう。「安い・美味い・早い」のであれば、どうでもいいのかもしれませんが(笑)。始まりは1899(M32)年、松田栄吉氏が、当時、日本橋にあった魚市場に開きました。市場の労働者は忙しくきつい仕事だったので、滋養のある牛肉を素早くご飯といっしょに掻き込んで満足してもらう意図でした。うな重と同じくらいの価格でも、客は途絶えなかったようです。この頃は出身地を屋号とするのが一般的で、大阪・吉野町(現在の大阪市福島区)に因んだそうです。別の出身地だったら、当然、現在の吉野家の名称や“吉牛”という言い方も変わっていたでしょう。その後、関東大震災もあり魚市場は築地に移りますが、吉野家も店舗移転しました。

1958(S33)年、息子が株式会社化しました。店のカラーがオレンジなのは、米国視察の際にオレンジ色のコーヒーショップが目に移り、遠く(1km先)からでもよく見え目立つため採用されました。築地市場内にある1号店は、開店時間は朝5~13時まで、牛丼・牛皿だけの変則経営です。さて豊洲移転になったら、吉野家もついていくのでしょうか? 因みに1960年代後半の頃、2号店は新橋駅前にありました。現在の西口SL広場の場外車券売場南側辺りです。後に私も入ったことがあるのですが、今とまるで異なり肉は固く・玉ねぎも多く、ごつごつ感、塩辛い味でした。若い方はツユダクが好きなので、総体的につゆが多い店が増えましたね。吉野家創業時のような、すき焼きをそのまま丼にしたもの(全く別の個人店)はよく食べますが、チェーン店の牛丼は好きではありません。ところで御三家とも、カレー・ハンバーグ・鰻丼・鉄火丼・朝定など町の定食屋さんになってしまいました。

Sankoua 吉野家の牛丼は米国人が全く見向きもしない脂身肉ばかりが盛られる

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命9・キッコーマン|英語ではなく亀・甲・萬と書きます/食品のカラクリ

2017年07月11日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
キッコーマン|英語ではなく亀・甲・萬と書きロゴも亀の甲に萬の印です

Sindk21a0002_001233

■赤いキャップの三角形の卓上瓶は有名工業デザイナー榮久庵憲司の作
和食の調味料のベースと言えば醤油ですが、代表される醤油メーカーは「キッコーマン」ですね。商品名・社名に“マン”が入っており、聞きなれない言葉からキッコーマンを英語だと思っている人も多いようです。元の字を漢字と理解しているも、ズバリ文字を書ける方は少ないでしょう。勿体付けましたが、「亀甲萬」と書きます。亀は万年、長寿で縁起が良いとされることからネーミングされました。ロゴも六角形の亀の甲羅をデザインし、中央に「萬」と記されています。キッコーマンの源流は、江戸時代から続く千葉県、野田・流山両市の8軒の醸造家でした。1917(T6)年に、野田醤油(株)を設立しました。野田市は、今でも“醤油の街”と言われています。

よくあるパターンで、社名より商品名のほうが有名になり、1964(S39)年にキッコーマン醤油に社名変更、1980年に今の形のキッコーマンに改めました。しかし醤油の国内需要はピーク時の7割に減り、そのためキッコーマンは海外に進出し100か国に及びます。さてキッコーマン醤油と言えば、赤いキャップに三角形をした卓上瓶を思い出します。1961年に登場、注ぐ時に漏れにくい構造が支持されました。工業デザイナーとして有名な、榮久庵(えくあん)憲司・故人の作です。作品は秋田新幹線こまち・成田エクスプレス・在来特急のデザインを始め、JRA(中央競馬会)・ミニストップなどのロゴも手掛けました。私個人としては、招致に失敗した2016年東京オリンピックロゴの「水引き・飾り結び」が好きです。これらはごく一例で、彼の作品は私達の生活に幅広く浸透しています。

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命8・びっくりドンキー|驚いたロバを意味し店内随所にびっくり/食品のカラクリ

2017年06月20日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
びっくりドンキー|驚いたロバを意味し店内随所にびっくり

Sindk1613a0002_001257

■ロバのようにのろまでも客をワクワクさせたい創業者の思い
ハンバーグレストランの「びっくりドンキー」の店名は、“驚いたロバ”を意味します。「ロバのようにのろまでもいい。どんな時でも一生懸命頑張って、客をドキドキわくわくさせたい」という創業者(故人)の思いが込められています。“のろまでもいい”フレーズは、TVドラマ「スチュワーデス物語」を思い出します。びっくりドンキーの創業者は、堀ちえみの決め言葉“ドジでのろまな亀”の先駆者だったのですね(笑)。前身は、創業者が1968(S43)年、盛岡市で始めたハンバーガーとサラダの店「べる」という店でした。13坪の小さな店ながら、メニューから内装までこだわったそうです。

ところが開店早々、マクドナルドが日本初進出の噂を聞きつけました(オープン1971年・銀座三越)。ハワイ店の視察で、機械化を目の当たりにして衝撃を受けます。この先マクドナルドが日本中にできたら、勝負にならないと決断し、早々とハンバーガーから撤退したのです。一方で試行錯誤を重ね、1つの木の器にハンバーグ・ご飯・サラダをいっしょに盛るスタイルが完成しました。ワンディッシュに納められた料理方法に、お客は好き嫌いがあるようですが人気を呼びました。その後1980年、びっくりドンキー1号店を札幌市にオープンし、徐々に全国展開に至ります。廃材やガラクタを集めて作ったように見える店舗の外観、窓の形をした大きなメニュー(ディスプレイ)など、“びっくり”が随所に仕掛けられています。創業者の遊び心が、今も受け継がれています。

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ

商品はネーミングが命7・バーモントカレー|米国バーモント州の健康法をヒントにした/食品のカラクリ

2017年02月08日 | ネーミングが命
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 商品はネーミングが命
バーモントカレー|米国バーモント州発祥の健康法をヒントにした

Sindk21a0002_001233

■「ヒデキ、感激!!」CMの西城秀樹、あの頃はヒデキも若かったな~
ハウス食品のカレールー「バーモントカレー」は、1963(S38)年に発売され、今も人気でロングセラーを続けています。CMのように「リンゴとハチミツ」を使って、辛味を抑えたカレーです。当時、カレーと言えば辛く(それでも現在ほど辛くはないが)、大人・男性が食べる外食の位置付けが強かったようです。家庭で作る場合でも、奥さんが子供の分は別の鍋に移して辛さを抑える調理をしていました。そういう思いから、辛さを抑えたカレーが開発されたのです。名前の由来は、その当時、日本で流行していた米国バーモント州発のリンゴ酢とハチミツを食べる健康法をヒントにしました。辛さを抑えたルー開発と、リンゴとハチミツはベストマッチでした。

発売時は販売店から、甘いカレーは売れないと反発があったそうですが、数か月後には爆発的なヒットを起こしました。今思えばこの時から、家庭のカレーも“お父さんの座”から転げ落ち、妻・子供に主導権が移ったと言えます。辛いカレー好きの旦那も、家ではやむなく「甘いカレー」を食べることも多いようです。バーモントカレーのCMは、歴代、若い男女アイドルが引き継いでいます。でも個人的には、西城秀樹の「ヒデキ、感激!!」(CM期間:1973-85年)が印象的ですね! 子供から大人まで自分の名前に置き換えて、流行語にもなりました。あの頃は、ヒデキも若かったな~そんな彼も60歳(1955年生まれ)を超え、「ヒデキ、還暦!!」をギャグにしたこともありました。ますますカレーを召し上がって、今後の活躍を期待します。
追記/西城秀樹氏は、2018.5.16 急性心不全のため死去されました・63歳。

Sankoua
家庭のカレーは何でもないのにレトルトカレーを食べるとゲップが出るのか?
高級ホテルやカレーチェーン店・レトルトカレーも元は同じ中小の加工業者が作る

Nametp175 製品編  *今後、追記予定

TOPページへ