食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

食品のカラクリシリーズ/分野別リンク表紙 [食のトリック]

2019年01月21日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 分野別リンク表紙  ■食のトリック

Indk166137112

いつも食品のカラクリシリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「食のトリック」の内容を、最新投稿順に掲載しております。リンクインデック
スから記事にリンクされるか、このカテゴリをページダウンするとご覧になれ
ます。

Nindex

Sindk161492546 ■食のトリック

新年は宅配お節を注文せず多量に含む農薬・抗生物質・食品添加物を避けよう
 ◇商品化お節は驚くことに1日3食コンビニ食を食べたと同じ食品添加物100種以上
PB(プライベートブランド)商品には大量の中国食材がぶちこまれていた
 ◇週刊文春の告発記事で明らかになったPB商品の中国食材の多さ
「よしハッピー!今夜はファザーとお母さんが休みですから」(食べ物語呂合わせ)
 ◇あなたや子供がこんな食生活では身体破壊と家計破壊になってしまいます
グルメ店紹介のTV番組は素人風のタレントがお客を装い美味しさコメント
 ◇郷土料理・主婦料理の番組も料理家や主婦に見えるタレントが造る
芸能人がTV番組で造る料理は大半がプロの料理家が代行している
 ◇録画編集して恰もタレント本人が全て料理を造り上げたように見せ掛ける

デパ地下の有名料理の味は老舗本店を真似たニセモノ味
 ◇有名シェフや人気調理人とは全く別人が別材料で作った料理
お節料理もXmasケーキも数か月前の秋から造り溜めしたもの
 ◇数万円の高級お節も中国産の魚介類・野菜、食品添加物の寄せ集め
年の暮れはスリ・引ったくりとアメ横の海鮮叩き売りに注意
 ◇大幅値引に感激も元々が質の劣る低級品を買わされただけ
格安国内旅行や格安バスツアーは至れり尽くせりの中国食材豪華?旅
 ◇夕食バイキングは中国産の冷凍パックを簡単に調理したもの
古い食材のことを言う「アニキ」は正月・盆・5月連休明けにも大活躍する
 ◇激安居酒屋・激辛料理・無(多)国籍風料理は大アニキの偉大な?存在

古い食材を「アニキ」と呼び月曜日のランチ時に大活躍する
 ◇月曜や休み明けの昼食は刺身料理や和食は避けましょう
店のオススメ・おまかせメニューを頼めばカモ客にされる
 ◇早く処分したい古いネタ“アニキ”のフルコースかも知れない
注文するなら断然梅コース、竹コースは店を儲けさせるだけ
 ◇日本人の性格を見抜き中くらいのコースで儲ける悪賢い商売
惣菜店・食材量り売り店などオープンタイプのむき出し食材は食中毒の恐れ
 ◇不潔で唾や埃・虫の死骸がたくさん混入し気持ち悪くないですか?
忘年会・女子会など10%割引券の客には割引分だけ料理の質や品数を落とす
 ◇同じコースでもHPを見た割引券の客は品数や量も少なくする店の仕掛け

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Gstopkarakuri2

新年は宅配お節を注文せず多量に含む農薬・抗生物質・食品添加物を避けよう/食品のカラクリ・トリック16

2017年12月26日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 宅配お節/食のトリック
新年は宅配お節を注文せず多量に含む農薬・抗生物質・食品添加物を避けよう
商品化お節は驚くことに1日3食コンビニ食を食べたと同じ食品添加物100種以上

Gs190a0790_000715
商品化お節・廉価品/フリー素材

■お節料理も家で作るより宅配そして現在は外食として食べに行く世相に
♪もういくつねるとお正月~お正月には蛸食べて、酒を回して酔いましょう、はやくこいこいお正月~正月はたっぷりお酒が飲めるのに、年の暮れから何回も忘年会や晩酌を重ねて、お正月が来るのを楽しみに待つオヤジです。さてお節料理は、本来、お正月は竈(かまど)の神様にお休み願うことから、予め作り置きしたことによるものです。それが転じて、奥方、今なら奥さんをしばし勝手仕事を休ませる習慣が広まりました。時代が進むとともに家庭でお節を作らず、地元の料理店・デパート・スーパー・コンビニ、あるいは宅配へと変わってきました。昨今はさらに進化し、高級ホテル・小料理店、あるいは有名飲食店が三段・五段重ねのお節を準備し、ご家族で出掛けて食べるコースが増えてきました。笑ってしまうのは、洋食店も負けじと「洋風お節」を用意していることです。洋風食材を使いフレンチやイタリアンにあしらったもので、それはお節とは呼べないでしょう(笑)。

■有名料理家が勧めても所詮秋から冷凍造り溜め・食品添加物で調理したもの
年末の時期ともなるとTV/CMの通販や新聞1面オールカラーのお節の宣伝、デパート・コンビニ等のPRに騙されてはいけません。有名料理家がパンフレットやHPに顔を出して美味しさを強調しても、実態は彼らが作る訳でも指導をしている訳でもないので、信用してはいけません。高級店ならともかく、豪華絢爛・直前に調理したように思わせていますが、Xmasケーキと同じように秋口から作りだめし冷凍しておいたものです。真相を知れば、宅配など購入お節は味気ないものです。さらに2つ、健康上の問題もあります。見掛けは日本のお節でも、食材の野菜・魚介類は中国産が多く、中身は完全に「チャイナお節」です。中国食材を食べれば、多量の農薬・抗生物質を体内に摂り込んでしまいます。

2つめの味付けも、安易な食品添加物によるものです。重箱の中身は品数が多いため、食品添加物の使用種類も100種を超すと思われます。既号でも書きましたが、お正月ぐらい普段摂り過ぎる食品添加物を避けようと、購入お節を食べれば、逆にいつも以上に摂ってしまいます。カラクリを言えば、原価はさほど掛かっていません。こうした実態を知れば、数万円あるいは1万円の値段でも、ぼったくりと同じです。こんなものなので、年末休みに簡単な野菜料理を作ったほうが、遥かに健康的で胃のために良いと言えます。

特別に<新春クイズ 答えは「」の中を左クリックしたままドラッグすると表れます
元旦とは? 「1月1日の朝。元旦の夜といった使い方は間違い。元日の夜はOK。
お正月とはいつまで? 「実は1/1~31。正月とは1年の最初の月を表す言葉。
   但し実際は、月末になってもお正月と言っていると笑われます。

松の内とはいつまで? 「一般的には7日まで。関西や地域によっては~1/15まで
   を指すこともある。門松・しめ縄を飾る期間です。

なぜお節と言うのか? 「年神様に供えるための供物料理で、元々は季節の節目に行う
   節供(せっく)の料理を「御節供」「御節料理」といい、やがて正月だけを指すようになりました。


Sankoua
お節料理もXmasケーキも数か月前の秋から造り溜めしたもの
厚労省が安全を示す実験根拠は単一の食品添加物を摂った場合のみ

Gstopkarakuri2

PB(プライベートブランド)商品には大量の中国食材がぶちこまれていた/食品のカラクリ・トリック14

2014年04月22日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ PB商品/食のトリック
PB(プライベートブランド)商品には大量の中国食材がぶちこまれていた
週刊文春の告発記事で明らかになったPB商品の中国食材の多さ

K1613a0002_001257
フリー素材/スーパー・コンビニのイメージ (写真と文章の関連性はありません)

■PB商品が安さはスーパーの大量一括仕入ではなく中国食材だから
2013年から続く、「週刊文春」の中国食品の告発キャンペーン記事によって、スーパーやコンビニなどの加工食品・冷凍食品・菓子、多々並べられている「PB(プライベートブランド)商品」に、大量の中国食材がぶちこまれていることが明らかになりました。

PB商品とは、スーパー側が独自に企画してメーカーに製造を委託する商品のことで、2017年には3兆円の規模に達すると推定されます。大手スーパーの“一押し”の位置付けで、TV/CMも盛んです。委託されたメーカーは宣伝費の必要がなく、スーパー側が大量一括購入するため、品質が良い割りにコストを安くできるとの触れ込みです。

しかし投稿者は、以前から何か必ず裏があると思っていました。文春によると、品質が良い訳ではなく、価格を安くできる本当の理由は中国食材の多用だそうです。スーパーなどが自信を持って進めるから、消費者は信用して国内産と思い買っているのです。そんな“PB信仰”を嘲笑うように、まさに「裏切り行為」そのものです。

中国食材は、農薬・抗生物質・中国特有の重金属(カドミウム・水銀・ヒ素など)が基準の数十倍も含まれています。PB商品とは、スーパー・コンビニが立場の強さを利用して儲けるための商品企画と言えそうです。

■農薬事件を起こしたアクリ商品の回収が進まないのはPB商品のため
スーパーなどが悪質なのは意図的にPB商品のイメージ戦略を取り、中国食材使用を分かりにくくさせているのです。加工食品・冷凍食品などは、全重量の50%以上ある食材のみ原産地表示の義務があります。しかし個々の食材の中で50%を越えなければ表示は必要ないため、食材の配分よってはパック内全てが中国食材でも中国産とは表示されません。

そもそも表示の必要のない飲食店、表示条件がある加工食品、PB商品のように消費者が“優良誤認”(市販品より質が良いと錯覚)しやすい商品に、集中的に中国食材が使われる背景があるのです。PB商品の仕組みや騙されやすい実態を知りましょう。

一方、マルハニチロの子会社で農薬が検出された冷凍食品事件は、隠れた重大な問題点があり、製造された品目のうち1/3以上が他社のPBブランドなのです。PB商品には実際の製造者(アクリフーズ)の表示がないため、商品の回収が一行に進まず新たな被害者を増やすことにもなるのです。

法律上は、この場合の製造者(アクリ)を記載しなくてもよく、パックには製造者をアルファベットや数字の略号で表せばよいことになっています。これでは消費者側に分からず、根本的な表示方法の改善が求められます。

Gstopkarakuri2

「よしハッピー!今夜はファザーとお母さんが休みですから」(食べ物語呂合わせ)/食品のカラクリ・トリック13

2014年04月11日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 子供と独身者の食べ過ぎ禁物リスト/食のトリック
「よしハッピー!今夜はファザーとお母さんが休みですから」(食べ物語呂合わせ)
あなたや子供がこんな食生活では身体破壊と家計破壊になってしまいます

K1718980489

■あなたはここ1週間でいくつ“食べ過ぎ禁物メニュー”を食べましたか?
当シリーズは食品のまやかし・インチキ食品を追及しておりますが、“暮らしの中の健康ブログ”でもあります。そこで今回は、少々変わった趣向で投稿します。

「よしハッピー!今夜はファザーとお母さんが休みですから」のフレーズは、楽しい家庭団欒の姿を連想させます。でも子供達や独身者に向けての、食べ過ぎ禁物メニューの「語呂合わせ」です。どんなメニューかは、下記をご覧下さい。そう、皆様が好きなものばかりです。

確かに忙しいご家庭では、夕飯あるいは休日の食事は大変です。そこで遂々、子供達の好きなメニューに合わせがちです。また独身の方もこのような加工食品・冷凍食品、宅配・出前が多い食事では、肥満や高血圧などの病気を誘発していまいます。どうです?ここ1週間、あなたやお宅の食事メニューでいくつ入っていましたか?

食べ過ぎ禁物メニュー
ヨシ]吉牛(牛丼) [ハッ]ハンバーグ [ピー]ピザ(宅配) [コン]コンビニ弁当
]焼肉 []ハンバーガー [ファ]ファミレス(外食) [ザー]ざる麺(そば・うどん)
]豚カツ []オムレツ [カ~]カレーライス [サン]サンドイッチ
]加工食品(冷凍食品) []焼きそば []スパゲティ []ミートボール
]出前(店屋物) []回転寿司 []菓子(スナック菓子) []ラーメン

■こんな食事が主体では身体も家計も破滅・7つの不幸
ご存じとは思いますが、失礼ながら7つの注意点を申し上げましょう。①炭水化物主体なので野菜・魚が足りない ②中国野菜・米国牛、使われる肉は成形肉やクズ肉ばかりで抗生物質や農薬が心配 ③味が濃いので味覚が悪くなる ④塩分・糖分・脂肪分の余分3兄弟 ⑤加工食品・外食は何といってもミネラル不足 ⑥食品添加物が大変多いので、1日3食を外食・加工食品なら優に100種以上摂ってしまいます ⑦最後は、お金が掛かることです。

何度も言うように、食事を作ることは大変です。しかし手抜きはたまにだけにして、料理はできるだけ手作りして健康や家計を立て直しましょう。小さなお子さんや十代の成長期には、何といっても食事です。子供の頃に食事ベース(基礎)ができてこそ、長年の健康に繋がります。その礎をしっかりさせるために、親御さんは大変でも頑張って下さい。

TV/CMからは窺えない食品や食材の酷さを当シリーズで知り、“身体も家計も破滅・7つの不幸”にならないように、日々、素材をお選び下さい。高級食材を指すものではありません。肉・魚・野菜など家庭で調理すれば栄養バランスが良く、意外にも却って安上がりに済むのです。最後はPRになりますが、これからも当シリーズをご覧頂きたいと存じます。

Sankoua 料理家・食育研究家の服部幸應氏が危惧する6つの「こ食」

Gstopkarakuri2

グルメ店紹介のTV番組は素人風のタレントがお客を装い美味しさコメント/食品のカラクリ・トリック12

2014年04月11日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ TVのグルメ店・郷土料理番組/食のトリック
グルメ店紹介のTV番組は素人風のタレントがお客を装い美味しさコメント
郷土料理・主婦料理の番組も料理家や主婦に見えるタレントが造る

K16123951332

■グルメ店や下町名物の味に素人風タレントが台本通りの旨いを連発
夕方のニュースの合間でも、「グルメ店」や下町の味を紹介するTV番組をやっています。必ずお客に、美味しさの感想を聞きます。実は“素人に見えるタレント”が、店のお客としてそっと「出演」しているのをご存じですか?お客はいきなりカメラの前では、必ずしも料理の味を的確に答えられません。番組は美味しさを伝える必要があるため、たまたま来たお客の振りをして、料理のポイントを台本通りにコメントさせるのです。視聴率アップと、店に行かせるための演出です。そういう眼で見ると、本物のお客かタレントか分かりますよ。

もう1つ、主婦の自慢家庭料理を紹介するTVシーンも、ニセモノです。料理自慢とはいえズブの主婦は、造り方の説明に要領を得ない方もいます。手っ取り早く“普通の主婦に見えそうなタレント”が、番組が企画した料理メニューを手際悪そうに造り、主婦ぶってたどたどしく調理手順を説明する算段です。

一般の家の台所は狭くカメラワークなどが難しいため、予め契約してある撮影しやすい特定の家、あるいはスタジオを一般家庭のようにして撮影しているのです。一般主婦が自宅で調理しているように見えても、別人のタレントが別場所での撮影なのです。料理番組も、普通のドラマロケと何ら変わらない手法です。

■素人の郷土料理はTV映えしないのでプロの料理家が豪華に造り変える
古びた田舎のご自宅を訪問し、その家のおばあさんが造った郷土料理・伝統料理を紹介するTV番組を見掛けます。いくつものお膳に、所狭しと大皿料理が並びます。さぞかしおばあさんが張り切って造った料理と思いきや、これもプロの料理家が事前にそのおばあさんから造り方を聞いて、TV映えするように豪華にアレンジして造るのです。

本来、郷土料理とは地味なもので、ましてや代々家に引継がれた料理は質素です。そのままではTV映えしないので、不釣り合いな豪華な什器や装飾品を使ったり、他の料理も加えて食べ切れないほどの量を揃えます。その土地に不釣合いな造作された料理で、番組を盛り上げているのです。郷土料理なのですから、そのままの地味なスタイルで紹介したほうが受け手に伝わります。しかし地元で食べるそのままの姿では辛気臭く、すぐチャンネルを換えられてしまうからこんなことをするのです。

ある生番組中にアナウンサーが、造ったとされるおばあさんにマイクを向けると、「こんな美味しい料理を頂いたのは初めて」と正直者ゆえの本音が出てしまうことも。郷土料理に、演出は要りません。2回に渡りTVの料理番組をご案内しましたが、料理番組でも相変わらずの“やらせ”と“虚像”ばかりです。

Sankoua 芸能人がTV番組で造る料理は大半がプロの料理家が代行している

Gstopkarakuri2

芸能人がTV番組で造る料理は大半がプロの料理家が代行している/食品のカラクリ・トリック11

2014年04月10日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ TVの料理番組/食のトリック
芸能人がTV番組で造る料理は大半がプロの料理家が代行している
録画編集して恰もタレント本人が全て料理を造り上げたように見せ掛ける

K1611200611081553475195

■料理家が料理の全てを造りタレントは完成寸前に入れ替わる
「芸能人」やタレントでも料理の才能が抜群で、そこらの料理人でも歯が立たない方は大勢います。TV番組を見ていると、手際の良さや調理感覚に素人目にも驚嘆します。彼等は特別で、それ以外の若手人気タレントが造る料理のほとんどが、本人は関係していません。そんなことはとうに知っている!と怒らないで下さい。

メニューの見定めから・食材の下ごしらえに留まらず、調味料の配合、そして火加減や肝心の調理まで、全てプロの料理家が近くに構えて代行します。タレントが食材を入れたり鍋やフライパンをちょっとだけかき混ぜる仕草、完成シーンだけを映しオンエアします。途中、大半をプロの料理家が造っている場面は映さずに録画編集して、視聴者に恰もタレントが全て造っているように錯覚させるのです。

完成した料理はプロが造ったものなので、食べる側のタレントが絶賛(それも演技だが)するのも当然です。そんなバカバカしいシーンを、毎日のように見せられているのです。公開番組はこの手が利きませんのでタレント自身が造り、上手な人は当然褒められ、下手なタレントは失敗料理として笑いを取る企画になっています。

■有名芸能人の味を加工食品にしたものは食品添加物のコピー味
有名芸能人や人気料理家の料理を、インスタントラーメンや加工食品にしたものは、本人が造り上げた調味料を凝縮したものと思っていませんか?そもそも彼等が造り上げた調味料そのものは、全く使われていません。食品メーカーが数々の食品添加物を混ぜ合わせて、有名芸能人の味に似せたニセモノ味を作るのです。

ファンの気持ちは分かりますが、こんな食品添加物だけの食品を食べても、有名芸能人の卓越した味を少しも理解したことになりません。特にインスタントラーメンは、オール“白い粉”の食品添加物で構成されています。様々な味のインスタントラーメンは、各社独自に食品添加物の組み合わせを替えただけに過ぎません。

Sankoua
食品添加物だけでできているインスタントラーメンの味
グルメ店紹介のTV番組は素人風のタレントがお客を装い美味しさコメント

Gstopkarakuri2

デパ地下の有名料理の味は老舗本店を真似たニセモノ味/食品のカラクリ・トリック10

2014年04月10日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ デパ地下有名店の料理/食のトリック
デパ地下の有名料理の味は老舗本店を真似たニセモノ味
有名シェフや人気調理人とは全く別人が別材料で作った料理

K16101317493
写真と文章とは関連性はありません

■老舗店舗や有名シェフの名を利用したベツモノ料理
「デパ地下」には、到底行けそうもない老舗料亭、高級ホテルのフレンチ、本場の中国料理、有名シェフのイタリアンなど豪華絢爛な有名料理を販売しています。店舗本店の料理が格安・予約なしで、その場に行けば買って持ち帰ることができます。しかし、そこには酷い“騙しのカラクリ”があるのです。

有名シェフが店舗本店で作った料理と思いきや、数週間も予約が入っている店が、わざわざデパートの分を作る余裕はないはずです。そもそも食の法律や免許の関係から、料亭やレストランの料理そのものを、デパートで販売することはできないのです。両方の免許を持っている店舗以外の多数の店舗は、自ずと販売免許を持った別会社で作らざるを得なくなる訳です。

実際は有名店が名を貸しただけで、何の関わりもない会社や別人が、形や味を無理やり真似て作った全くの別料理に過ぎないのです。当然、名高い店舗の人気シェフや有名調理人が携わることはありません。

店舗では、格安で提供するのは、デパートを利用するお客様へのサービスと言っています。でも実態は、食材の質が数段悪く、調理人のレベルや手間を抜いた別物料理なのです。有名店舗の経営者は単なる儲けのために、有名性を謳ったニセモノ料理を出すことに恥を感じないのでしょうか!

Gstopkarakuri2

お節料理もXmasケーキも数か月前の秋から造り溜めしたもの/食品のカラクリ・トリック9

2014年04月09日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ お節料理・クリスマスケーキ/食のトリック
お節料理もXmasケーキも数か月前の秋から造り溜めしたもの
数万円の高級お節も中国産の魚介類・野菜、食品添加物の寄せ集め

K1695291023

■高級お節でも伊勢海老の代わりにロブスターが使われている
数万円もする有名和食店やデパート・通信販売の豪華「お節料理」が人気です。いつの間にか、調理するより買うお節になってしまいました。忙しく“世智”辛い世の中なので、仕方ないのかも知れません(オヤジギャク)。

毎年、年末になると、デパートや新聞などのお節の宣伝を見ると、心が寒くなってしまいます。高級食材を使うのはごく一部であって、数万円のお節でも大半は中国産の魚介類や野菜なのです。まして年末のごく限られた時期に販売するため、数か月前から調理冷凍された食材と保存料などたっぷりの食品添加物を駆使したものです。品数が多彩なので、使用される食品添加物は100種を遥かに越すとも言われています。コンビニ弁当やサンドイッチでも食品添加物が30種も入っていて、あまり食べてはいけないと言われているぐらいです。

中国産なので、農薬・抗生物質も過剰に塗されているのです。余りにも酷いと思った販売は、伊勢海老ではなく大きなハサミを持つロブスターを使っていました(苦笑)。そもそもロブスターは、海老でなくザリガニ種なのです。食品偽装事件から大手企業は改善されましたが、中小・個人店に至っては、依然、芝海老・車海老と記載されていても東南アジアの養殖バナメイエビ・ブラックタイガーが使われているのが実情です。

■数か月も冷凍保存されたXmasケーキよりも造り立てのショートケーキを
このように販売されるお節は、“和食のイメージ”で作られた中国食材ばかりの「中国料理?」なのです。食品添加物が多い食事をしている人こそ、お正月ぐらいは「食添休暇」(食品添加物の摂取を少なくする)にして欲しいものです。でもこんなお節なら、年末休みに簡単な野菜料理を作ったほうが、健康的と言えます。

お節の意味は、神様をお迎えしているこの時期に、物音をたてない・台所で煮炊きを慎むことからです。正月3が日は、女性を休養させる意味もありました。それが転じて、お正月中の“質素な保存食”だったのです。そのため暮れの内から、煮物野菜・豆や乾物など日持ちする食材を調理したのが、本来のお節なのです。重箱スタイルになったのは、戦後だそうです。今時の華美で高価なお節には、抵抗を感じます。

Xmasケーキも、需要時期のピークが極端に短いために、秋口から数か月を掛けてスポンジケーキの部分を造り溜めします。あるいはデコレーションが済んだほぼ完成の状態で、冷凍保存するケースも多くあるのです。クリスマスは、質が悪く・食品添加物ばかりのデコレーションケーキよりも、保存期間が短く、お店によっては造り立ての各種ショートケーキのほうが、美味しくて安全です。もちろん、あなたの手作りなら最高です。

Sankoua
年の暮れはスリ・引ったくりとアメ横の海鮮叩き売りに注意
ケーキ屋のイチゴは味は二の次・見映えだけがよい栽培品種を使っている

Gstopkarakuri2

年の暮れはスリ・引ったくりとアメ横の海鮮叩き売りに注意/食品のカラクリ・トリック8

2014年04月08日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ アメ横の叩き売り/食のトリック
年の暮れはスリ・引ったくりとアメ横の海鮮叩き売りに注意
大幅値引に感激も元々が質の劣る低級品を買わされただけ

K168benizuwai7627657 写真は紅ずわいがに

■価格が安くなったのは威勢の良いオニイサンの心意気ではない
毎年・年の暮れのアメ横、各地の生鮮品・乾物などの激安売りは風物詩です。年末のアメ横は、普段の5倍、50万人の人出でごった返します。鮮魚や数の子・蟹(かに)など、だみ声を響かせ威勢の良いオニイサンの叩き売りは圧巻です。

一声・二声~と段々値引きしていく様は、お客もエキサイトして、安くてお得な買い物だったと思ってしまいます。中には当初の価格の半分、あるいはそれ以下の価格で売られていきます。でも間違って欲しくないことは、威勢の良いオニイサンの心意気で出血大サービスの値引きではないのです。つまり叩きに叩いた価格でも十分利益が上がる、元々が質の劣る安物なのです。

回転寿司ネタと同じように、店によってはニセモノ数の子・偽装蟹(かに)、着色された古い鮪(まぐろ)などの“まがい物”の叩き売りも行われます。何もわざわざ年の暮れに、人ごみのアメ横に行く必要もないと思います。運が悪ければ、スリ・引ったくりに合うかも知れません。お近くの信頼する魚屋さんで買ったほうが、多少高くても比較にならないほど良い品です。

■事件の突撃リポーターは素人相手に台本通りの茶番リポート
スリ・引ったくりの言葉が出たので、ここからは余談として食の話から離れます。年末特有の犯罪は、年配者に限らず誰もが注意しなければいけません。

最近は下火になりましたが、事件が起こると有名リポーターが近所の家々を訪れ、突撃インタビューする番組が存在しました。現在でも事件が起これば、大なり小なり、同じ手法が取られています。“事件リポーター”は、さぞかし大変と思われるのでは?しかし実態は、リポーターはもはや有名人?なので、わざわざ効率が悪い一般の家をしらみつぶしに聞きに回りません。

事前に番組スタッフが近所を回り、おしゃべりな人や事件の核心を突く発言をした人をピックアップしておくのです。その中から“選ばれた人?”に予め質問内容を知らせて、(事実だとしても)緊迫したコメントを用意させておく仕掛けなのです。そうした段取りの後に、打ち合わせ通り有名リポーターが突然を装いその家に突っ込み、息を切らしたような演技をして迫力リポートを見せ掛けるのです。さて年末は、昔から言われるように火の用心・身の用心です。そしてニセモノ魚を買わない、「食の用心」です。

Sankoua お節料理もXmasケーキも数か月前の秋から造り溜めしたもの

Gstopkarakuri2

格安国内旅行や格安バスツアーは至れり尽くせりの中国食材豪華?旅/食品のカラクリ・トリック7

2014年04月08日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 格安国内旅行・バスツアー/食のトリック
格安国内旅行や格安バスツアーは至れり尽くせりの中国食材豪華?旅
夕食バイキングは中国産の冷凍パックを簡単に調理したもの

K1677463333

■海の幸や山の幸といっても観光地で獲れた海鮮や山菜ではない
観光シーズンになると、格安どころか激安国内旅行や一泊・日帰り「バスツアー」が人気を呼んでいます。観光地の海や山で獲れた、さぞかし新鮮な海鮮・山菜などの“海の幸・山の幸”が満腹に食べられると期待します。私達の脳は、端(はな)から地元の特産物が出されるものと刷り込まれてしまっているのです。

しかし全国の観光地の実態は、海の幸や山の幸には間違いなくても、それは中国大陸の山や沿岸の幸なのです(笑)。新鮮そうに見える刺身や魚介類でも、中国から輸入された冷凍パックです。タラの芽・蕨(わらび)・薇(ぜんまい)などの山菜や煮物・根野菜も、見るからに地元産と思えども全てが中国産です。

高い豪華旅行クラスなら旅館の料理は地元産でも、お土産を買えば饅頭、干物、蕎麦(そば)や胡瓜(きゅうり)・茄子(なす)・大根などの漬物は、これもやはりオール中国産です。しかも農薬・抗生物質・食品添加物たっぷりの“お土産付き”の土産品です。格安・激安旅行の裏には、中国産であることをしっかり認識する必要があります。

■バイキング式なら中国産の冷凍パックなので無駄が出ない
格安旅行は、バイキングが多いようです。個室配膳と違い、食べたいものが自由に選べてお客に好評です。バイキングとはいえ、数多い品数をコックや板前が1つ1つ調理していたら、格安料金では赤字です。そこで旅館側は、格安料金でも利益を上げるカラクリを仕掛けます。

バイキング料理のほとんどが、中国産の下味が付いた冷凍パックを解凍したものなのです。もう1つ、広いホールに大勢のお客を集めて食べさせることによって、効率よく加工食品化された料理を出して済ませます。3つめが、安価ながらも豪華料理に見えるように調理工夫をします。お客はせっかく観光地に行きながら、全体で見ると和食よりも見た目が華やかな肉料理や洋食に多く手を出すそうです。

こうしてお客に知られないまま、人件費や食材の無駄を省いているのです。観光地に行った喜びはあるものの、料理に限ってはわざわざ現地に加工食品を食べに行ったようなものです。なおビジネスホテルのバイキング朝食も、同様の急速解凍品と思って下さい。

余談ですが、普通、5月の連休をゴールデン・ウィーク(GW)と呼んでいます。しかしNHKのニュースは、「大型連休」を使っています。だいぶ以前はゴールデン・ウィークと言っていた時期もあったようですが、連休中も働きに出る視聴者の批判から大型連休に改めました。

Sankoua 低塩漬物は却って塩分を摂り過ぎてしまう落し穴
 (市販の漬物や各地の山菜・名物漬物・特産品は中国野菜の説明)

Gstopkarakuri2

古い食材のことを言う「アニキ」は正月・盆・5月連休明けにも大活躍する/食品のカラクリ・トリック6

2014年04月07日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 飲食店の隠語アニキ2/食のトリック
古い食材のことを言う「アニキ」は正月・盆・5月連休明けにも大活躍する
激安居酒屋・激辛料理・無(多)国籍風料理は大アニキの偉大な?存在

K1661043277 フリー素材

■おいしく得して食べるためにもアニキの実態話は他言無用!
前号で「アニキ」は古い食材のことで、活躍日は月曜と申し上げました。しかしアニキの最大の活躍の場は、お正月・5月連休・お盆明けです。月曜の“アニキ和食”(古いネタばかり)を気にしない人でも、長い連休明けの和食は絶対避けるべきです。スーパーも消費・賞味期限が1日でも新しいものを買う人が次々と続き、結局、日付が古いものばかりが売れ残り、食料廃棄の原因にもなっています。

本屋も然りで、積んである下のほうから取り出す人も多いですね。このブログを見た皆さん!月曜・連休明けのアニキの話は、まだ知らない人が大多数なので、おいしく得して食べるために周りには言わないで下さい(笑)。皆が知ってしまえば月曜は避けられ、火曜もアニキばかりになってしまいます(苦)。

アニキ・オトウトの法則は、回転寿司では一旦下げられたネタも翌日のランチ丼、さらには軍艦巻き、果ては揚げ物にされます。一般の飲食店(肉料理)も同じで、刺身で食べられる肉も“アニキ度”によって、しゃぶしゃぶ・すき焼き→ステーキ→焼き肉へと“トレード”されます。遂に惜しまれながら引退と思いきや、ピリ辛味風に仕立てたり、“大アニキ”になってシチューやカレーの煮込み肉、そしてミンチにされていきます。これら、回転寿司店や飲食店では常識です。

一番気を付けないといけないのは、激安居酒屋の料理です。肉・魚・野菜を問わず、辛い料理やマヨネーズ和え、無(多)国籍風の料理は、腐る寸前・一部が腐っている“なれの果て料理”と思いましょう。若い方は脂や塩分、辛みや味が濃い料理が好みなので、大アニキにはうってつけなのです。マヨネーズ・激辛好きは人前では自慢しないほうがよいでしょう。他人からは味覚音痴を思われ、またお腹の中はどんなに怪しい食材が入っているか想像しただけでも寒気がします。“知るは店主ばかりなり”(知らぬはお客ばかりなり)でしょうか。

Sankoua 前号/古い食材を「アニキ」と呼び月曜日のランチ時に大活躍する

Gstopkarakuri2

古い食材を「アニキ」と呼び月曜日のランチ時に大活躍する/食品のカラクリ・トリック5

2014年04月07日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 飲食店の隠語アニキ1/食のトリック
古い食材を「アニキ」と呼び月曜日のランチ時に大活躍する
月曜や休み明けの昼食は刺身料理や和食は避けましょう

K165840542

■アニキは元・某球団の人気者でも飲食店では“敬遠”したい
「アニキ」といっても、プロ野球の某人気監督ではありません。先に仕入れたネタ・古くなった食材を、アニキと呼びます。そのアニキの“活躍ぶり?”を、2回に渡りお伝えします。和食・洋食に限らず、最近は飲食店の隠語・符牒として知られるようになってきました。アニキに対して、新しい食材を「オトウト」と呼びます。会計簿でいうなら、“先入れ先出し”の法則でしょうか。当然、調理人やシェフは味だけでなく、食材を切らさず・余らさず、新旧をうまく使い回すことも腕の1つです。ただお客の側としては、気を付けないと困ったことになるので、アニキの問題を意識しましょう。

例えば築地市場の河岸の休みは、日曜・祝祭日と原則、水曜です。皆様の地域の市場によっても、休市日は異なります。さて都内の場合、ビジネス街の飲食店が土・日曜の2日間を営業しなかったり、どちらの日を開店にしても食材がさばかれる量は少なく、売り切ることはまずありません。そのため店によっては、月曜のランチ・昼定食は、どうしても金曜に多く仕入れて3日経ったアニキ達が大量に出されます。店によっては、料理のトップバッターから9番まで全てアニキかも知れません。かつての野球チームなら最強ですが、飲食の場合は最悪です。

いくら冷凍・冷蔵技術が進歩しても、商売物はそんなに長く保存させてはいられません。魚は数日、牛肉は1週間程度と聞きます。ビジネスマンの休み明けは、お昼にさっぱりしたものが食べたいと思うと失敗します。もちろん十分に食べられますが、特に魚は鮮度が落ちています。せっかくお金を出して食べるなら、月曜の昼食は刺身定食・寿司・和食は避けたいものです。もちろん食肉は魚より賞味期限は多少長くても、理屈は同じです。月曜はマイ弁当を持参して、飲食店へは火曜以降に、自腹なり上司や先輩に奢ってもらいましょう。次回は、もう少し突っ込んだ話をします。

Sankoua 次号/古い食材のことを言う「アニキ」は正月・盆・5月連休明けにも大活躍する

Gstopkarakuri2

店のオススメ・おまかせメニューを頼めばカモ客にされる/食品のカラクリ・トリック4

2014年03月31日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ オススメ・おまかせメニュー/食のトリック
店のオススメ・おまかせメニューを頼めばカモ客にされる
早く処分したい古いネタの“アニキ”のフルコースかも知れない

K164gs66n

■おまかせコースなら店は利益アップと在庫処分ができる
前号で、松竹梅コースのカラクリをご紹介しました。お客が騙されるコースは、他にもあります。「オススメ・メニュー」や「おまかせコース」は、新鮮でリーズナブルなコースと思いがちです。しかしこれが、店を儲けさせるだけでなく古いネタの在庫処分までしてあげる、とんでもないカラクリなのです。

もちろん本当にサービスとして、活きの良いネタを出す善良な店もあります。しかし飲食店には、“アニキ”という業界用語があります。プロ野球の元選手ではありません。先に仕入れたネタ、あるいは古いネタのことです。このように多くの店では、やや時間が経過した残り物ネタを早く捌きたいので、オススメ・おまかせコースを設定しているのです。

こうしたことを知らない善良なお客は、カモ客として店では大助かりです。因みに季節コースや季節限定商品も、あなたの心を和ませたくて出す訳ではありません。季節品や限定品なら、お客は多少高くてもオーダーするので、店の儲けが増えるからです。

■これからはオススメ・おまかせコースの概念を改めましょう
不況の折り、確かに安価でいろいろ食べられるなら客側にもメリットがある考え方も成り立ちます。オススメ・おまかせコースは経営者は笑いが止まらなくても、雇われている板前さんやシェフの心情を傷つけていると言います。本物の職人なら、お客が本当に食べたい料理をキチッと作り上げることを喜びとしているからです。

プライドを持つ職人に対しおまかせコースの注文は、職人の技術は生かせず、取り方によっては“古くても・どんなネタでも適当に作ってヨ”と言っているに等しいのです。気の弱い貧乏旦那の私(投稿者)は、マイ妻料理にこう言わざるを得ませんが…(苦)。

グルメ評論家や外国人は、食べたいものを人任せにするのは日本人の悪い癖と言います。多少勘定が高くなっても自分でお金を払う以上、自分が食べたいものをしっかり注文すべきと言います。これからは、「オススメ・おまかせコース」の概念を改めましょう。とにかく何度か通い、信頼できる店か見極めることが大事です。

Sankoua
注文するなら断然梅コース、竹コースは店を儲けさせるだけ
古い食材を「アニキ」と呼び月曜日のランチ時に大活躍する
古い食材のことを言う「アニキ」は正月・盆・5月連休明けにも大活躍する

Gstopkarakuri2

注文するなら断然梅コース、竹コースは店を儲けさせるだけ/食品のカラクリ・トリック3

2014年03月31日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 松竹梅コースのお品書き/食のトリック
注文するなら断然梅コース、竹コースは店を儲けさせるだけ
日本人の性格を見抜き中くらいのコースで儲ける悪賢い商売人

K1636243294

■飲食店に限らず結婚式・葬式もコース分けの儲かりビジネス
あなたは初めて入った店や仲間と行った店で、松・竹・梅のコースがあったなら何コースを頼みますか?若い方は割り切りができても、大方の人は周囲を憚り、ついついワンランク上の竹コースを注文してしまうのではないでしょうか?和食・レストランに限らず、おめでたい結婚式から葬式まで、必ずコース別の料金が設定されています。

本当なら、迷いなく「梅(並)コース」を頼むべきです。懐に余裕があれば松コースでもいいですけれど、間違っても竹コースはやめておきましょう。日本人は見栄っ張りだったり中庸を好むので、必ず中間あるいは下のランクからやや上を選択する“習慣”が身に付いてしまっているのです。そこをまんまと見抜いて商売をしているのが、飲食店や各業者です。このカラクリに騙されてはいけません。

■竹コースは日本人の弱みに付け込んだ儲けコース
竹コースの料理は梅コースそのものをベースにしており、そこに原価が安く見栄えがするネタ(皿や小鉢)をちょこっと増やした程度で、2~3割高い価格設定にしているのです。竹コースは、ただただ店を儲けさせる仕掛けなので、安易に乗ってはいけません(特上・上・並も同じ理屈)。

松コースは高級ネタを使っていても、経験上、どこの店もあまりバラエティがなく印象がありません。店側も仕入れ値が高く、数が捌けず、またいつ注文が入るか読めないのであまり歓迎していないのです。そのことから、ネタの新鮮さにも問題があります。

ネタの新鮮さでいうなら、当然、梅・竹です。全てを考え本当の通(つう)なら、ケチと思われても絶対お得な梅コースです。なお飲食店だけでなく、前述のようにあらゆる業態においてもこの法則は共通です。しかし分かっていても、冠婚葬祭はケチりにくいのが実情ですが。

Sankoua
店のオススメ・おまかせメニューを頼めばカモ客にされる
忘年会・女子会など10%割引券の客には割引分だけ料理の質や品数を落とす

Gstopkarakuri2

惣菜店・食材量り売り店などオープンタイプのむき出し食材は食中毒の恐れ/食品のカラクリ・トリック2

2014年03月26日 | 食のトリック
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ むき出し食品/食のトリック
惣菜店・食材量り売り店などオープンタイプのむき出し食材は食中毒の恐れ
不潔で唾や埃・虫の死骸がたくさん混入し気持ち悪くないですか?

K162a0002_002251 立食パーティー/フリー素材

■むき出し食品は菌・ウイルスなど食中毒感染の温床
投稿者はかねてから、オープンタイプのむき出しになった食品、好きな量だけ自由に取るいわゆる量り売り食材のシステムに疑問を持っています。例えば、食材がずらっと大皿に並べられたオープンタイプの惣菜店、一部の弁当チェーンの惣菜量り売り、バイキング・食べ放題店、飲食店チェーンのサラダバー、コンビニおでん、パン屋、ドーナッツ店などです。いわゆる自分でトングなどを使い、取り分けるシステム店のことです。もう少し範囲を広げれば、回転寿司店なども不特定多数者の唾・飛沫が周囲に飛ぶことが問題です。掲げた店の形態の衛生度は、眼に見えなくても不潔であり食中毒の危険が高いでしょう。

大皿や大きなトレイを下から冷やしたり・冷風を流す装置を設けている店も多いのですが、無神経な店では常温で置いてあります。食中毒の発生源はいくつかあり、大元の食材調理会社で菌が混入する可能性があります。また店の大皿に盛られた時点は安全でも、時間経過・気温上昇に伴い食中毒の危険が高まります。厨房から離れた場所に食材が置かれるので、どうしても食材管理が疎かになってしまいます。私や家族は、そうした店で食べたり・持ち帰っておかずにしません。妻には、高くついても小分けパック品を買うように言っています。

■咳・くしゃみによる唾・飛沫が付着し虫の死骸や埃も見つかる
オープン型店には、食中毒の危険・不潔に関する大きな要因が3つあります。1つめは、不特定多数(お客)が触ったトングを介して自分の手、料理そのものに接触することがあります。人間は、無意識に手を口や鼻に触れるからです。O-157・新型インフルエンザなど菌やウイルスによっては飛沫感染・接触感染の違いがあっても、むき出し食材がその温床になる危険性が高いのです。2つめが、唾・飛沫が付着です。大勢のお客が食材の前に立ちはだかり、おしゃべり、平気で咳・くしゃみをする人が結構います。特に高齢者は、今もってトイレで手を洗わない人が多いのです。3つめが、店員の話によると売り切れなど皿を交換する時には、かなり虫の死骸や埃が見つかるそうです。

オープン型のパン屋・ドーナツ店は、トングは1人ずつ使うから安全と思っている方もいます。果たして、そうでしょうか? 会計が終わった時点で店がトングを回収し、その都度、清掃する店なら問題はないでしょう。しかしお客が触れたトングは、そのまま元あった場所に戻す店も少なくなく、感染する恐れがあるのです。そんな神経質なことを言っていたら、食べるものがなくなってしまうかもしれません。しかし現実を見れば、冒頭の様々な形態の店には衛生にルーズなところも多く、店内感染による食中毒は毎年繰り返されているのです。この際、皆様もどんなむき出し食品があるか思い巡らせて下さい。

■若い感染者は症状がなくても高齢者や子供に移れば死亡するケースが
若い方などは、過剰なほどにご自身の清潔さ・衛生面に気を付ける傾向が強いようです。しかしその割りにはむき出し食品には無頓着であり、実に矛盾する行動です。若い方ほどオープン型店での食事や購入する機会が多いので、人一倍、気を付ける必要があります。食事衛生に注意していても、周囲に一人でも衛生に無頓着な客がいれば、衛生の上では何の意味も持たなくなります。問題は、感染していても若く元気な人は全く症状が出ないことです。しかしその保菌者当人から免疫性がない高齢者や子供に感染すると、入院や死亡するケースが多々あります。職場や家族で行った飲食店で同じ物を食べても、症状の度合は人によって異なるのは報道の通りです。

これほど危険・不衛生にも関わらずオープン型にしているのは、食品を身近に美味しく見せる手法の1つで、店側の拡販に繋がるからです。またセルフなので手間・経費も掛からず、消費者の衛生面よりも業者の儲けのためのむき出し販売と言えます。このように利益が優先され、調理食材販売店・飲食店で最優先すべき「衛生管理の重要性」というモラルが鈍感になってきているのです。この機会に「むき出し食品・量り売りシステム」はやめるべきと考えます。私達消費者が正しい衛生観念を持ち、むき出し食品は買わないという姿勢を示し、業者の販売形態を変えさせていかねばなりません。

2017.9追記] 群馬・埼玉県に広がる惣菜チェーン店の食材(チンジャオロースー・エビチリ)を食べた、3歳の女の子がO-157で亡くなり、20数人がポテトサラダで食中毒を起こしました。残念ながら、指摘してきたことが発生してしまいました。現在のところ、感染ルートは解明されていません。私が散々申し上げてきたことではありますが、親御さんを責めるのは気の毒です。食材の劣化を見落とし、安全を怠った店側に全責任があるのは言うまでもありません。全国の他食材店でも、同様な安易な意識しかないのが現実です。むき出し食品は危険であることを自分自身で認識し、この考え方が一人でも多くの方に広まることを願っております。

補足】 加熱済の調理品も安全ではない
①一般的に、加熱調理品にO-157などは存在しません。しかし菌が付着した別の料理をつかんだトングを、そのまま加熱品に使い回せば菌が移り感染します。
②料理ごとにトングが置かれていますが、横着な人・味に無関心な人は1つのトングで多数の料理をつかむ(そもそもマナー違反)ことによって、感染を広げる原因になり得るのです。
③家庭で調理する注意点は、O-157を逆読みします。75℃で+1分間以上加熱すれば=菌はゼロ(死滅)になる。
④普通は「惣菜」と書きますが、常用漢字にないためメディアなどでは「総菜」と表しています。

Sankoua コンビニおでんは8時間以上浮いていなければならない決まりがある

Gstopkarakuri2