エメラルドの瑕疵

旧 『楽母の人見知り日記』です。 最近、ご朱印集めがマイブーム


よみがえる変態

2019-09-15 08:03:17 | 
星野源 著  文春文庫  2019年 9月10日 第一刷


星野源さんは、歌っても演技しても、モノを書かせてもとても才能豊かな素敵な人だと思う。
思うけれど、『綺麗め好き』の私のゾーンからは外れている。

実のところ逃げ恥だって通しで見てなくて、世間で評判になってから見始めたほど。
歌も、紅白歌合戦で何曲か知った程度で、逃げ恥の曲と、その後の朝ドラの曲ぐらいしか分からない。

なのにこの本を買ったのは、ひとえにタイトルゆえだと思う(笑)

星野さんが大変な病気を克服されたというのは知っていた。
くも膜下出血、脳動脈瘤破裂。どっちか一つでも命とりになるものなのに、立て続けにふたつ発症して、蘇った。
術後の事はこの本の中にも記されていて、よくまぁご無事で、、、と思う。

この病気は逃げ恥ですごい話題になるより前のこと。

飄々としていて、真面目そうと思っていたイメージが軽く覆された(笑)

やっぱり、死を覚悟するような目に遭った人たちというのは、それを克服した後には人生観も変わるんだろうね。

この後の素晴らしい活躍ぶりは、次の『いのちの車窓から』に詳しいらしいので、文庫化されるのを待って彼の年表を詳しく知りたいと思う。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 秋バテ中? | トップ | ぼちぼち そろそろ やっと? »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポンチ姫)
2019-09-15 19:37:05
へぇ、逃げ恥面白かったね、本読んでみよう🎵最近本読んでる時間取れなくてね、博物館の無料講座を、楽しんでます
こんばんは (楽母)
2019-09-15 21:19:51
ポンチちゃん
かっこいいなー。 博物館の無料講座を楽しんでるって。 あたし、勉強嫌いだしきっと寝るよ(笑)
あ、この本、開頭手術のこととかも書いてあって、読んでるだけでこっちも痛ーい。
そうそうそう・・・ (バルちぁん)
2019-09-17 13:09:36
よく
音楽がかかると踊っていたよな?

カラオケでも歌って踊っていたよな?
こんにちは (楽母)
2019-09-17 17:34:01
バルちぁんさん
うろ覚えのフリなのに、ジムで有線かなぁ? 音楽が流れると分からないなりに踊ってました(笑)
でも、あの数年前に開頭手術までされてるんだから、本当に、無事に蘇られて良かったと思います。

コメントを投稿