司書教諭日誌

福島県の公立小学校勤務。小規模校勤務ですが、司書教諭に任命されました。
日々の取り組みや学級指導を綴るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学校図書館の本 展示会

2014-11-03 17:52:26 | 学校図書館問題研究会
今度、学図研の福島支部で公開研修会を行うことになり、今日はその打ち合わせと事前学習会でした。

今年の研修会テーマは「選書」です。

学校図書館の本選びって、迷いませんか?
今回は、選書の参考本セットや、あの赤木かん子さんが選んだ「2013年新刊セット」などを取り寄せ、
実際に手に取って読みながら、どんな本を子どもたちに手渡したらいいか考える展示会を計画しました。

題して
「BOOKカフェで 読もう・話そう 学校図書館の本」 
公開研修会・展示会

  ・赤木かん子さんが選んだ「2013年新刊セット」大きな段ボール箱8個分です!

  ・小学校国語の教科書に来年から掲載されるお勧めの本

  ・福島県立図書館の選書の参考本セット


いずれも手に取って実物を読むことができます。


また、学図研会員から、選書の考え方やブックリストの活用、かん子さんの本について簡単なギャラリートークを行ったり、
お茶を飲みながら気軽に本のことをおしゃべりできるカフェを開いたりする予定です。
(Nさんの美味しいお菓子が出ますよ!)


10時から16時まで、お好きな時間にいらして、自由に閲覧していただいて結構です。
事前予約もいりません。
詳しい内容は以下の通りです。


 日時 11月29日(土) 10時~16時

 場所 郡山市総合福祉センター 視聴覚室

     福島県郡山市朝日一丁目29番地9号

     駐車場:総合福祉センター、郡山市役所、開成山公園駐車場など


 入場料:無料  ※予約不要

 内容

  (1)本の展示 自由閲覧
 
  (2)ギャラリートーク&ブックカフェ 午前11時~  午後2時~

  (3)絵本の原画展示 



ここからは個人的なコメントです。
学校図書館では「蔵書構成」について話題になることはあっても、「選書」そのものについては、あまり議論されてこなかった気がします。
でも、選書ってすごく悩むところですよね・・・

今回の研修会の発端は、赤木かん子さんの「新刊セット」を借りて展示会を開こうという案でした。
赤木さんは、その年に出た本の中からよい本を選んだセットを作り、研修会などで展示したり、貸し出したりしているのです。
でも、赤木さんは独特の感性をお持ちなので、それはそれで素晴らしいけれど、
スタンダードな選書についても提示した方がいいのではないか・・・?
いや、そもそも選書ってどうして重要なの・・・?
会員であれこれ悩み、相談し、アイデアを出し合って、ようやくこんな形の研修会が開かれる運びになりました。

来年度から国語の教科書に掲載されるお勧めの本(巻末資料)も変わります。
すでにその本を購入した学校からお借りして展示します。

さらに、長野ヒデ子さんら絵本作家の原画も21点展示!
という盛りだくさんな展示会です。

ご来場、お待ちしています!

(11月15日 絵本作家さんのお名前を修正しました。失礼しました。)



コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の読書週間 | トップ | 南相馬市の小学校図書館 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

学校図書館問題研究会」カテゴリの最新記事