ガクの山遊びと徒然帳(goo)

ガクの山遊びHP版→停止状態m(_ _)m

大海山-森林セラピー健康登山

2020-01-13 | 山歩き

大海山(324.8m)、勘十郎岳(246m) (山口市秋穂東)20.01.12(日) 曇
令和初になる森林セラピー健康登山~のどかな展望、きららの海~が実施されました。
一般参加者:27名(11歳(小5)~70歳代)の老若男女、スタッフ:13名。
4個班に分かれて案内をしました(千坊川公園9:40発~14:25着)。小生はスタッフ3名と第3班を担当しました。

朝はまだ小雨が残っていましたが開会前頃には止んでいました。
集合場所は秋穂地域交流センターとし大海山登山口まではスタッフの車両で全員移動しました。
千坊川公園にて本日の行程、諸注意、スタッフ紹介、準備体操などを経て順次出発。行者山-大海山-勘十郎岳と順調に進みました。
尾根登山道からは近景の海洋、遠景の山並みなど様々な景色が楽しめますが、本日は生憎の曇天により遠望が十分とは言えなかった。
時に日差しがあったりでのどかな雰囲気は楽しめたと思います。

・登山口、右の行者山コースへ向かいます(左は竹林経由だが尾根では合流する)

・行者山

・今年の干支にちなむ名前の「ネズミサシ」…果実は「洋酒ジン」の香りづけに使われるようです

・行者山

・直下には「役行者、不動明王、蔵王権現」が祀られています…本日の安全を祈願しました

・きららドームがぼんやりです

・串山連峰も同様。来月の健康登山対象であることをチョッピリ宣伝

・剛力の行者が組んだとか大鬼のいたずらなどと「USO放送局」が放送していました


・バランスを崩さないでネ^^

・見晴台

・視認範囲の大海湾、小浜山など解説

・トトロの森に行けると楽しいのですが…

・ビューポイント。手前に勘十郎岳の双耳峰、後方に火ノ山連峰

・大海山山頂(三等三角点)、古来より「亀尾山」と呼ばれているそうです
  
・大海湾
 
・昼休憩です





・出発前に集合写真

・第3班

・第4班

・木漏れ日が心を和ませてくれます

・中岳から大海山を振り返る



・大海山から伸びる尾根下にある「癒しの池」


・尾根向こうには楞厳寺山(りょうごんじさん)など防府市の山塊

・火の山連峰、セミナーパークなど

・勘十郎岳

・山頂大岩で「やりィ~!」とバンザイ

*ここ勘十郎岳で「のどかな展望」を楽しんでもらう計画でしたが、軽い降雨現象また西方から雨雲が来ているので下山へ変更しました。
 千坊川公園炊事棟に到着頃から降雨となり全員の異常有無の確認後、秋穂地域交流センターへ移動し解散となりました。
 参加いただいた皆様にはお疲れ様でした。また何処かでご一緒出来れば楽しいでしょう。

・コース:公園ー(0+35)行者山ー(1+40)大海山山頂ー(0+20)中岳ー(0+40)勘十郎岳ー(0+40)公園(炊事棟)
・総所要時間:4+40(約4.3㎞)

コメント   この記事についてブログを書く
« 大海山-下見 | トップ | トップアスリート講演会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山歩き」カテゴリの最新記事