おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

魚沼芝桜祭り始まる

2022-05-15 19:19:24 | Weblog

昨日から芝桜祭りが始まってたがあいにくの雨模様の土曜日。
法事が2つあったので忙しかった。
それであまり祭りの人たちの来店が気にならなかった。
今日は晴れて一気にお客さんがやってきた。
甘く見ていて朝近くにワラビ採りをしたから最悪の展開になった。
仕込みが少し遅れたのと連休の一番忙しい日並の来客だった。
今日は10キロぐらいのワラビが採れて、前に採れたのでもやしと一緒にナムルのして小付にした。
明日は気合を入れてワラビとろろそばを出そう。
筍とじゃがいもで肉じゃがを作り山菜天ぷらも付けて芝桜定食とやってみたい。
スタッフの協力がないと諦めなくてはいけないが。
ウツギやヤマボウシの花が咲き花の香の微風が吹いてる。
四つ葉のクローバーも15本ぐらい摘んだ。
ちょっと幸せすぎ。
もう少しでツバメの赤ん坊と対面できるかな。
久しぶりの夕焼け、明日も晴れるだろう。
駒ケ岳もほんのり桜色。
大沢川にも夕空が入り、小魚たちの夕飯が始まった。
水面に輪が広がりだした。
魚野川珍々、今日はダンゴより花のお客さんが多く、ニシンの煮たのとさば味噌が少し残った。
妻のおかずは肉じゃが。
それで明日から芝桜定食の考えが出た。
新じゃがも買ったし、妹が玉ねぎも送ってくれたし。
早く寝よう。





コメント (3)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雨後の筍 | トップ | 四つ葉のクローバー »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山菜天ぷら (たかとう)
2022-05-16 08:28:01
毎日見ています。少し前に書いたように仕入れの金はかからずとも、揚げ物を少しだけ作るのは少人数の家では時間と手間がかかります。「元がタダだから」なんて言わずにしっかりお金をもらってもいいように思います。

とあるブログで見ましたが、関西で「モミジの葉の天ぷら」が有名な観光地があるみたい。そんなのに比べれば、山菜、カボチャのツルの先、サツマイモのツルだの、立派な商品になると思いますし、食べてみたいです。 油が早く痛むかもしれませんが、衣の工夫も面白そうです。
箕面のモミジの天ぷら (たかとう)
2022-05-16 09:05:27
ちょっと見に行ってみたら、ただ葉っぱを揚げるのではなく、塩漬けにして蓄えたのをちょっと変わった衣で揚げる菓子の一種でした。 桜餅の葉っぱとか、桜湯の花とつぼみみたいなもので、多少の手間と時間はかかるようでした。
うろ覚えで好き勝手書いてごめんなさい。でもとにかく、山菜天ぷら、というか揚げ物はウリにできると思います。
Unknown (がく)
2022-05-16 19:34:29
たかとうさん今晩は。
いつもありがとうございます。
これから3回ほどフキノトウを採りに深山に出かける予定です。
茹でて冷凍にしておいて味噌や天ぷらにする予定です。
今頂いたコメントでひらめくものがありました。
冷凍にしておいたフキノトウを味噌味などで味をつけておいてさらに味噌味の衣で揚げたフキノトウの天ぷら、
そのままつまんで食べれるように味付けして。
今日のお客さんは年配の女性が多かった。
車椅子の人や杖が必要な人もいた。
オーストラリアの牛肉10キロオーダーしました。
チキンを焼きローストした牛肉やフライドポテトにチーズなどをお腹に詰めてもう一回焼きます。
家庭のお祝いやパーテーに照準をあわせて。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事