おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

身欠きにしんの山椒漬けを造った

2014-05-16 21:13:08 | Weblog

週末の準備でちょっと忙しかった。
胡桃豆腐と山菜テリーヌなど。
使うかどうかわからないのが身欠きにしんの山椒漬け。
本乾の身欠きにしんを水洗いしてそのうえ酒で洗った。
米のとぎ汁でやるようなことを聞いたことがあったが自分流で。
山椒の葉は適当。
地元では酢、醤油、みりん、同量で漬けこむ人もいるが、みりんは半分の量にした。


店の横には2種類の山椒の木がある。
とげとげの木は伊豆から婿に来た。
花が咲くから実がなると思ったが男の子だった。
もうひとつは鳥が古木の上でうんこして偶然発芽したもの。
マキ割りの時発見して育てた。
それはこんなとげが無い。
あまりの鋭さで鹿皮のグローブを買った。
ほかに木の芽田楽味噌を仕込んだ。


種をまいたのが発芽し始めた。
畑を作らなくては、まきを割って炭も焼かなくては。
てはがづーっと連続してるこの頃。
来週はシバザクラツアーの予約が入ってる。
明日はギフトカタログ魚沼丸ごと市場の予約もある。
お客さんが感動してくれますように。
ただ祈るだけ。


hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月15日(木)のつぶやき | トップ | 5月16日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事