おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

川の流れのように

2016-06-18 05:25:40 | Weblog




日の出の時間が過ぎてるのに雲にさえぎられて朝日が見えない。
ワサビ菜が高温と乾燥のストレスのためにトウが立ち始めた。
夏場は無理だよと言われた言葉が現実味を帯びてきた。
板長が復帰したので畑仕事をやりだした。
雨の後、雑草がすごい。
砂浜の砂のごとくとは大げさかもしれないがとにかく凄い。
5-6年は草原に戻ってた場所だからだ。
農業三年目でわかったことは草は芽のうちに処理をすること。
大きくなるとその分力がいる。
そして生の木が届いていて薪にもしなければいけない。
新しい献立にたしたいのは肉類の石窯焼き、桜の原木で焼き上げ。
友人の知り合いがストーブ製造販売を始めて桜の木が手に入るようになったので悩まなくてよくなった。
それで一気に切り始めた。


次の苗がそろそろ出番。
アカザも大きくなって彩りに使い始めた。


かぼちゃも120本。
トウモロコシもそれぐらい。
広い畑の畝を見ると曲がってって川の流れのようだ。
雪道を歩くと足跡が同じように曲がる。
自分でもちょっと呆れて、でも自分らしいと納得して、まずやることだよと言ってみたりして。
魚沼無風。
鳥たちの声だけだったのに車の音が増えだした。


どうぞクリックをお願いします
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
コメント (2)

6月17日(金)のつぶやき

2016-06-18 02:27:52 | Weblog
コメント